ブログ

ホーム > ブログ | 広島で注文住宅・リフォームなら株式会社岡田工務店 百彩住宅 - パート 143
ブログ
職人さんの魂が感じる家 投稿日:2012年06月2日

あっという間に時間って過ぎていきますねぇ

広島では「とうかさん」浴衣の祭り?が開催されています。

いろいろな出しものがあって楽しいのですが、わが子は夜店で狂うので

もう少し、我慢ができるようになったら連れて行こうと思います。(笑)

 

ブログの更新がなかなか進まないので

「遊家」ということでもう少し気軽に書いていこうと思います。

IMGP8389.JPG

家づくりって「人心」で作る仕事と思うのですが、少しづつ形態が変わってきて

ローコスト値引き合戦職人さんの賃金が減らされスピード化が求められています。

そして、数で勝負する職人さんがふえてきたため

少しずつ「人心」で作る家が少なくなってきたような気がします。

仕事の速さは職人さんの要領にも左右するのですが、

そこで見えてくるのが職人さんの心の「質」だと思っています。

私は、職人さん一人一人と顔を合わせ挨拶をし世間話をしたりします。

みんな私の家族のような接し方をしているので距離が近くなり

いつでも言いたいことが少しでも言える環境づくりをしています。

そして、各一人一人に責任を持って仕事をしてもらっています。

IMGP8369.JPG

リフォームをしているとよくわかるのですが、見えない所の気の使い方誰が見ても

NGな状況をそのまま工事している古い住宅がたくさんあります。

特に建売物件に多いのですが隠れた瑕疵を全く気にせずに作っている家

 

その当時の家づくりよりレベルは上がってきましたが

現在も残念ながらそのような家がたくさんあるみたいです。

 

私の家づくりの基本は 「丈夫で長持ちする家」

そのためには、見えない所にも一人一人の職人が気を使い工事をしています。

基礎の鉄筋一本結束線、釘一本、ビス一本に電気配線、設備の配管、外壁モルタル下地、塗装、美装

それぞれの職人の一生懸命丁寧に仕事をしている残像が残る家が

「丈夫で長持ち強い家」になると思っています。

私が作る家には職人さんたちの笑顔が詰まった「魂」が残っています。

IMGP8423.JPG

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
再開です。 投稿日:2012年05月30日

ホームページの整備のためしばらくお休みしていましたが
再開いたします。

ブログお休み期間に色々と楽しい時間を過ごしました。
その中でも、10kgの娘を抱いて弥山に登った事
つらかったけど達成感もあり思い出に残る出来事でした。
22.JPG
□家づくりのキーワード□
気象状況による環境の変化が徐々に表れてきました。
住環境もそれに合わせ色々な対策が必要となってきます。
私たちは、早くから未来を予想しながら住宅を作ってきました。
☆家づくりのキーワード☆
百彩住宅(環境・子供・介護)から成り立っています。
このキーワードを元にそれぞれの家庭ストーリーを考えて組み立てていきます。
実際、家を建てて住んでみるとたくさんの問題点が発生します。
問題点もこの三要素をとりあえず取り入れていれば
その変化に対応据えることができます。
今から新築を考えられている方やリフォームを考えられている方は
この三要素から考えてみては以下府がでしょうか?

https://okadakomuten.com/concept/index.html



ページ先頭へ
「金物の役割」 広島工務店 広島リフォーム 注文住宅 投稿日:2012年05月11日

————–金物の役割————-

昭和56年で家づくりの改革があり住宅の金物方法が変わってきました。

昔、金物の種類は少なく継手や仕口釘やかすがいに頼っていた文化から

プレカットが普及し始めて金物に頼る文化に変わってきました。

プレカット普及により工期短縮や継手仕口均等精度が上がりましたが

複雑な継手ができないため金物に頼る住宅になりました。

そこでいろいろな金物が登場してきます。

私たちは、リフォーム工事を行っているため

色々な住宅の納まりを見ることができます。

中古物件のリノベーションとかよく聞くと思いますが

大変危険な落とし穴が潜んでいます。

家は、カスタムメイド(大工の)

大工さんが工事を請負って工事を進めてきました。

そこで大工さんの性格によって家の質が大幅に違ってきます。

私は、リフォーム工事もたくさん手がけていますが

大変危険な家が多くあります。

高度成長期時代(古き良き時代)は、大工さんたちも不足し

必死に住宅を作ってきた時代があります。

その時代中学生でしたが、余りに忙しく猫の手も借りたい状態で

家づくりに携わっていたことがあります。

その頃、家の棟梁さんにいろんな話を聞いたことがあります。

私は、グラスウールを入れる仕事をしていましたが

何回も入れ替えさせよく言われていました。

「忙しいからと言って丁寧な仕事をしないといけん」

「社長の息子ならわかるはずじゃがお前が社長になったとき恥ずかしい思いをするぞ」

「仕事が早い大工もたくさんおるが、それはいろんな頃でずるをしている」

「ずるして作っても住人が苦労するだけじゃ」

その言葉の意味がリフォームを通じてよくわかります。

家は私にとって過去に戻れるタイムマシーン

私は、その家の作っている人が見えるんですよねぇ

住宅においての金物は設計基準が変わった年

建築金物は、みんな手さぐりなのでバラバラな取り付け方です。

金物の意味を知ることで使い方を知ることができます。

建築って常に勉強が必要です。

私たちは、職人と共に常に学習しています。

 

IMG_1146.JPG



ページ先頭へ
 最近のエントリ
 カテゴリー
ブログ(448)

はじめに(10)

プロフィール(7)

社長のつぶやきコラム(82)

岡田工務店こだわりの家づくり(48)

「歳を取らない家」(8)

遊家の家づくり(125)

初めての家造り(11)

ストレスを軽減する家(15)

家造りポイント(10)

賢い資金計画(1)

賢い キッチンづくり(3)

賢い 浴室づくり(2)

賢い 庭づくり(1)

賢いメンテナンス(6)

賢いエネルギー(4)

賢いリフォーム(2)

賢い家造り(14)

健康住宅 睡眠(4)

健康住宅 ストレス(10)

健康住宅 カビ(9)

健康住宅 空気環境(8)

健康住宅 色(5)

健康住宅に 照明(3)

困った 中古住宅(1)

困った 片付け(1)

困った マンションリフォーム(1)

困った 涙のクレーム(12)

困った 環境問題(53)

困った ややこしい同居や相続(0)

困った 火災(5)

困った 離婚と家(4)

困った 結露(3)

困った 火災保険(1)

安心 二帯住宅(2)

安心 耐震診断(12)

安心 耐震構造(6)

こだわり リビング・ダイニング(1)

こだわり子供部屋(1)

こだわり 家電(5)

こだわり 照明 光 色彩(7)

こだわり 家造り(5)

長持ち 健康(11)

長持ち こだわり(4)

長持ち 土地(2)

長持ち 間取り(2)

長持ち 基礎(7)

長持ち シロアリ(2)

長持ち 構造材(6)

長持ち 屋根(1)

長持ち 断熱気密(8)

長持ち 外壁(4)

長持ち 外壁塗替え (1)

長持ち 音(10)

長持ち 高気密高断熱(2)

長持ち 通風計画(6)

長持ち 設備(4)

長持ちキッチン(1)

長持ち デザイン(0)

長持ち 家具(1)

長持ち 光熱費(2)

長持ち 内装(4)

長持ち 壁紙(1)

長持ち 畳(0)

長持ち リフォーム(4)

長持ち ウッドデッキ(0)

長持ち 現場管理(3)

長持ち その他(0)

長持ち 家に関係なし(0)

施工住宅動画紹介(5)

子育て日記(6)

住宅医のつぶやき(6)

健康になる家(5)

失敗しない家造り(14)

賢い共稼ぎの知恵(1)

長持ち外壁塗装(3)

ブログアーカイブ
岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ