ブログ

ホーム > ブログ | 広島で注文住宅・リフォームなら株式会社岡田工務店 百彩住宅- パート 5
ブログ
「風を読む家造り」広島工務店 ひろしまの家 失敗しない家造り 投稿日:2020年10月12日

エアコンの必要性


 

住宅計画でとても重要なポイントは、家にどうやって風を取り込むか?

 

スマートハウスが出てきて全館空調でエアコン制御の家も増えていますが

 

システムだけに頼る家づくりはやはり問題があります。

 

オフィスや施設は、空調に頼らざる負えませんが

 

人が日常生活する住宅においては風通しはとても重要になります。

 

以前からブログで書いていますが

 

エアコンが苦手な私はエアコンの冷気が窮屈に感じ落ち着きません

 

エアコンをON、OFFを調整しています。

 

住んでいる家が古いので断熱性能が悪く温度ムラがあるのも原因です。

 

エアコンが一般の家に普及し始めて、45年高度成長期、住宅ブーム移行普及が始まりました。

 

すでに、90.9%一軒当たりの保有台数も2019年3.21台という数字が出ています。

 

地球温暖化により、夏の気温が上がり室内に入る風が熱波に変わり

 

屋内でも熱中症になる可能性が高くなりました。

 

エアコンをうまくコントロールして使う必要性が出てきました。

 


エアコンが苦手な理由


 

なんで私がエアコンが苦手なのか?

 

建築環境造りのプロとして色々と分析しました。

 

温度湿度の関係で快適さを表していますが、私は温度湿度+気圧差が関係していると分析しています。

 

曇りになったり。台風が近づくと頭痛がしたり耳鳴りが強くなったりするかたがいると思います。

 

この現象も気圧差により発生します。

 

外気温が高く部屋の温度が低いと部屋の中が圧縮されて体感的に落ち着きません

 

サッシュ性能やガラスの性能によって左右されますが、温度差が大きいほど膨張率が大きくなり

(熱で暖めることで空気が膨張し、反対に冷やすことで空気は圧縮、空気が圧縮すると体積は小さくなります)

 

見えない空気が、気圧変化により、体に負担をかけています。

 

冷房の効いた部屋から外に出ると、縮まったからだが開放的に感じる理由は微妙な気圧によるものです。

 

 


簡単に換気扇で空気を入れ換えられない


 

エアコンを使う事により部屋を閉めきる時間が長くなりました。

 

しかし、コロナの流行により換気をすることの重要性を言われています。

 

機械の換気は、住宅の場合、1時間当たり0.5回部屋の空気を入換える最低基準と定められています。

 

実は、換気扇の換気は、あまり信用できません。

 

気圧と同じように空気は温度差があり

 

暖かい空気は軽く

 

冷たい空気は重い性質があります。

 

換気扇の能力にもよりますが、部屋には温度差があり

 

暖かい空気層と冷たい空気層が分かれています。

 

その空気層よりも下にある空気は重く換気扇の能力では吸い上げる事が出来ず

 

空気だまりが発生して、隅々まで1時間当たり0.5回部屋の空気を入換える事が出来ません

 

サーキュレーターなので空気を攪拌する必要があります。

 


風通しのいい家は今も昔も変わらない


 

エアコンの普及により住宅の考え方も大きく変わってきました。

 

外国では、全館空調の普及が高いみたいですが、日本もまねる必要はないと思っています。

 

確かに数字や理論はよくわかりますが、だから健康的に暮らせるのか?と思っています。

 

私も、超高性能住宅を造ることはとても大切と思っていますし実際に造っています。

 

家造りにおいて、快適に暮らせる家であっても健康に暮らせないと家の価値が下がります。

 

日本は、古代から疫病と戦ってきました。

 

その理由は、湿気によるカビからの食中毒や結核(伝染病)で苦しんできました。

 

そのため、風通し換気を重要視され、風水は風の流れと方位を結びつけています。

 

風の流れと精空気を取り入れることで、人はナチュラルになり健康になれます。

 

 


風を読む家造り


 

 

風を読む造りはとても重要

 

 

良い気を取り込み悪い気を出す風水では基本です。

 

 

風を読み取り込む工夫をしていない家は、重苦しい空気感に変わります。

 

 

岡田工務店の家づくりは、風と太陽を読むことから始めます。

 

 

 

 

現地の風向き調査から始まり、風が効率よく入るように

 

 

何度も条件を変えバランスよい窓の配置を考えてシュミレーションしていきます。

 

 

家の中にたくさん精空気を取り込めるように

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
「住宅家電設備の落とし穴1」広島工務店 広島リフォーム 広島戸建て住宅 投稿日:2020年10月5日

 

 


住宅家電設備とは


 

増え続ける住宅家電設備

 

住宅家電設備とは、住宅に係る家電製品の事

 

インターフォンや換気扇や食洗機など

 

数えきれないくらいの家電製品が使われています。

 

スマートハウスという言葉が出始めてから劇的に増えました。

 

スマートハウスとは家電をコントロールして快適を作り出すという考え方です。

 

決して悪くはないのですが、不必要な家電で家を固めていくと

 

故障交換負担が増えます。

 

 


基本設備の交換費用 (グレードCクラスでも)


 

エコキュート460L ¥450000

浴室乾燥機 ¥140000

ユニットバスLED照明 ¥35000

シャワートイレ ¥120000×2ヵ所=¥240000

24H換気扇(人感タイプ) ¥18000×3台=¥54000

食器洗乾燥機 ¥150000

キッチンフード ¥100000

IHクッキングヒーター ¥90000

照明器具 LED ¥200000

インターフォン ¥45000

エアコン 2.2k ¥100000×2台=¥200000

エアコン 5.6K ¥150000

 


合計  ¥1.854.000


 

この程度の交換のための費用が見込まれます。

 

10年~15年周期で必要になる住宅家電商品もあります。

 


住宅家電製品は消耗品


 

近年の住宅家電製品は、電気用品安全法 450品目

 

特定電気用品:116品目

 

特定電気用品以外の電気用品:341品目

 

危険・障害の拡散を防ぐための流通後規制があり、昔のように長持ちする家電が年々減ってきました。

 

10年という区切りで、補修修理を打ち切り交換を呼び掛けているメーカー商品が多く

 

修理したくても出来ないようになっています。

 

交換は、家電メーカーにとって収益があげれるため好都合

 

10年前の商品から住宅家電製品は、消耗品扱いに変わってきました。

(これから築10年をめどに故意的に家電が故障していくと思われます。)

 

 

交換費用が掛からない商品採用がポイントです。

 


 

住宅設備は年々進化しているため新しいものに取り換える事は決して悪いわけではありません

 

新築時にたくさんの高価な多機能家電製品で固めても使わないと意味がありません

 

弊社は、あまり高くない基本機能重視の必要最小限の機能の商品を選ぶことを進めています。

 

歴史が永いため、たくさんの高齢のお客様と話をしてきました。

 

若いときは、収入は多くてお金には困らなかったけど

 

年金生活に変わり、医療費も増え些細な出費が響くと言われます。

(老後生活を考えると不安の為あまり使えないとの理由)

 


住宅家電に依存しない家


 

住宅性能よりも住宅家電依存型家が増えています。

 

機械に頼る家ほど、無駄なものはありません。

 

エコや省エネや節約と言って高価な家電を進める傾向が多いですが

 

廃棄物や生産エネルギーや故障交換費などを考えると決して徳ではありません

 

商品を売る為のセールスワードにみんな騙されています。

 

 


家づくりの基本


 

電気に頼らないパッシブ住宅を造り、アクティブ商品で補足してより良いを目指す家

 

最初から攻めず、必要に応じて成長させていく家「愛着成長型住宅」

 

想像しどうしたらもっと良くなるか?を考えながら成長させる

 

愛着が記憶にかわり、その記憶が馴染み染みついた家ほど

 

「人を支える力」になり「家族が集まる特別の場所」に変わっていきます。

 

 

 


P.S.


 

いろいろ書きましたが、私は、根っからの家・電マニア(家・電に限らず色々マニア)

 

家・電を語らしたら止まらない

 

たくさんの家電や機能商品を屈指して家を作ってみたいのですが

 

さすがに責任者として将来交換や修理などに

 

たくさんの費用がかかる事が分かっているのに無責任な事は出来ません

 

多少予算がかかっても良いと言われれば

 

超高性能住宅、超多機能住宅 家・電マニア技術者として

 

スペックを追求した家を造ることも出来ます(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
「テレワークオンラインの音対策」広島工務店 ひろしまの家 防音室のある家 投稿日:2020年09月25日

テレワークの音対策


 

コロナになりテレワークやオンライン

 

音に対しての対策がとても重要になってきました

 

人の会話って騒音でストレスになります。

 

中高生がLINEと繋ぎオンラインゲームをする声

 

親としてイライラします。

 

これから家を建てる場合

 

ゾーンを別けてオンライン対策をすることは必須な事になってきます。

 

住宅を含めオンライン対策を施します。

 

コロナ前から家づくりに音対策をしてきましたが

 

もう少しグレードを上げる必要があります。

 

今、新築工事中の家も取り入れ標準にしていきます。

 

活かしコストをかけず遮音する方法

 

防音工事の知識知恵がある工務店だから個性を活かします。

 


サウンドマスキング


 

 

サウンドマスキング法ってご存知でしょうか?

 

会話などの騒音を打ち消す方法です。

 

弊社オフィスにも12年前から採用しています。

 

 

 

簡単に言えば、音楽をかけて周波数を調整して音を聞こえにくくする方法

 

会話の声を音で同調させ包む方法です。

 

これはあまりコストがかからず効果的です。

 

吹き抜けの空気の移動で発生する騒音を消す方法ではありませんが

 

テレワークやオンラインなどの会話音を消すにはとても有効です。

 

 


お詫び


 

 

核心についてブログでなかなか書けません

 

中途半端な書き方で申し訳ないと思っています。

 

家造りのこだわりの引き出しを持っていますが

 

メルマガ登録が目標人数達していないため発信出来ていません(苦笑)

 

ご興味がある方は、メルマガ登録よろしくお願いします。

 

目標人数が揃い次第メルマガを発信していきます。

 

 

 

メールマガジン

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
 最近のエントリ
 カテゴリー
ブログ(511)

はじめに(10)

プロフィール(7)

遊家ができるまでの秘話 Secretstory(22)

社長のつぶやきコラム(87)

岡田工務店こだわりの家づくり(65)

「歳を取らない家」(9)

健康になる家(11)

遊家の家づくり(128)

住宅医のつぶやき(8)

初めての家造り(11)

健康住宅 空気環境(17)

失敗しないリフォーム(2)

ストレスを軽減する家(17)

家造りポイント(12)

賢い資金計画(1)

賢い キッチンづくり(4)

賢い 浴室づくり(4)

賢い 庭づくり(1)

賢いメンテナンス(7)

賢いエネルギー(6)

賢いリフォーム(2)

賢い家造り(15)

健康住宅 睡眠(4)

健康住宅 ストレス(12)

健康住宅 カビ(14)

健康住宅 色(6)

困った ややこしい同居や相続(0)

健康住宅に 照明(4)

困った 中古住宅(1)

困った 片付け(1)

困った マンションリフォーム(1)

困った 涙のクレーム(12)

困った 環境問題(61)

困った 火災(5)

困った 離婚と家(4)

困った 結露(4)

困った 火災保険(1)

困った住宅家電設備(2)

安心 二帯住宅(2)

安心 耐震診断(12)

安心 耐震構造(6)

長持ち 健康(12)

こだわり リビング・ダイニング(2)

こだわり子供部屋(2)

こだわり 家電(5)

こだわり 照明 光 色彩(9)

こだわり 家造り(8)

長持ち こだわり(4)

長持ち 土地(2)

長持ち 間取り(2)

長持ち 基礎(7)

長持ち シロアリ(2)

長持ち 構造材(7)

長持ち 屋根(1)

長持ち 断熱気密(13)

長持ち 外壁(5)

長持ち 外壁塗替え (2)

長持ち 音(10)

長持ち 高気密高断熱(3)

長持ち 通風計画(9)

長持ち 設備(5)

長持ちキッチン(4)

長持ち デザイン(0)

長持ち 家具(1)

長持ち 光熱費(2)

長持ち 内装(4)

長持ち 壁紙(1)

長持ち 畳(0)

長持ち リフォーム(4)

長持ち ウッドデッキ(0)

長持ち 現場管理(3)

長持ち その他(0)

長持ち 家に関係なし(0)

長持ち外壁塗装(3)

施工住宅動画紹介(5)

子育て日記(6)

失敗しない家造り(26)

賢い共稼ぎの知恵(1)

「幸せそうに見える家」と「幸せな家」(0)

ブログアーカイブ
岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ