ブログ

ホーム > ブログ | 広島で注文住宅・リフォームなら株式会社岡田工務店 百彩住宅 - パート 5
ブログ
「偏った考えた家は家が窮屈になる」広島工務店 広島高気密高断熱 失敗しない家造り 投稿日:2020年11月24日

高気密高断熱

 

高気密高断熱のポイントとして、建物と敷地の関係を把握して建てる必要があります。

 

日射が入る向きが、西向き南向きは、日差しが強いため冬の日射所得は期待できますが

 

夏、熱が逃げないのでオーバーヒートします。

 

光の多く入る場所に、大きな窓をつけることが多く

 

直射日光の入る場所はまぶしいためカーテンなどで熱を遮断し対応します。

 

レースなどは影が出来てかえって部屋が暗くなります。

 

庇の大きさや窓の高さなどを検討して直射日光に対しての対策をしっかりする必要があります。

 

付加断熱をして高断熱をする場合、熱容量を考えて断熱材を選ぶ必要があります。

 

広島は、平均気温が比較的高く

 

標高差のある団地で、気温の低い場所では有効ですが

 

温かい場所であれば過剰になる可能性があります。

 

高気密高断熱と共に壁の通気や遮熱材料、外壁の色などを検討することが大切です。

 

近年、建築業界でスペック競争が高くなり建築屋の自己満足になっている傾向があり

 

スペックを高くてもバランスが悪いと過剰設備になりマイナスになることもあります。

 

断熱性能=通気、遮熱、通風、日射所得、外壁仕上げ色、屋根仕上げ色+断熱材種類

 

 

断熱気密だけでなく、これらもの性能も併せて検討する必要があります。

 

あまり隔たった考えは家が窮屈になります。

 

家造りはバランスが大切です。

 

 

 



ページ先頭へ
「化学物質過敏症」広島工務店 ひろしまの家 失敗しない家造り 投稿日:2020年11月7日

 

化学物質依存症について問い合わせがありましたので書いてみます。

 


化学物質過敏症(シックハウス症候群)とは


 

 

化学物質過敏症とは、化学物質により健康障害が起こる事を言い

 

細かく分類で分けるとたくさん物質があり

 

医学的に証明されていない物もあるので

 

私の経験測も書いていますので、その点は、ご了承ください

 

化学物質過敏症とシックハウス症候群と並行して言われることが多く

 

薬物中毒、アレルギー、免疫、神経、分泌系など分けられ

 

難しい話になるので、「健康的に障害が起こる」というような表現で表しています。

 

 


なぜ、人は化学物質過敏症(シックハウス症候群)になるのか?


 

化学物質過敏症(シックハウス症候群)の人は二つに分かれます。

 

タイプ1.生まれつき化学物質過敏症(シックハウス症候群)

 

タイプ2.年を取り始めて化学物質過敏症(シックハウス症候群)

 

私は、化学物質過敏症(シックハウス症候群)タイプ2です。

 

小さい頃は、あまり体にダメージがなかったのですが

 

年を取るにつれて増え始めました。

 

住宅における化学物質過敏症(シックハウス症候群)

 

揮発性有機化合物(VOC)で表され環境中に空気の汚染濃度で表します。

 

これらの空気汚染物質は、様々なところに存在しそれらを正直防ぐことはできません。

 

自然派住宅等、色々な住宅が出ていますが言葉のトリックで空気汚染物質が少ないというだけです。

 

メロン、パイナップル、リンゴが苦手という人がそれぞれいるように

 

自然素材にも個人に合う合わない物質があるので、その人に体質に合わせていくしかありません

 

私の最初のアレルギーは、家(工務店)の横に合った加工場の裸のグラスウールの上で

 

兄とプロレスをしてグラスウールアレルギーになりました。

 

袋に入っているグラスウールは大丈夫ですが、グラスウールを触っただけで蕁麻疹と積が出ます。

 

その次になったのが、プラスチックアレルギー新車に乗ると目がかゆくなり咳が止まらなくなります。

 

それから、色々な物が発する空気が、化学物質過敏症(シックハウス症候群)の症状があり

 

その物質たちと日夜戦いながら、建築の仕事をしています。

 

そのおかげで、私自身が過敏症レーダーになりました(笑)

 


 

花粉症もそうらしいですが、体の中にある化学物質を受け入れるバケツがいっぱいになり

 

溢れ出すとアレルギーが発症するとのことで

 

体の中にある物質に対してのバケツの大きさがそれそれ違うので

 

出る物質と出ない物質が分かれ

 

年を取るにつれ色々の成分のバケツ達が溢れ出し

 

多種化学物質過敏症になっていくという事です。

 

VOC測定器で空気環境をチェックしています。

 

 

 


化学物質過敏症(シックハウス症候群)対策


 

化学物質過敏症(シックハウス症候群)正直難しく、重症の方は部屋に隔離するまでになります。

 

第一に空気を汚染する物を減らすこと、屋内換気をしっかりし全館空調ではなく

 

1室での同時給排を取り入れる。

 

など、色々な対策をすることが必要になります。

 


 

この空気を汚す物質はVOC物質だけではまったく足りず建材や木材の種類やワックス事細かに知っておく必要があります。

 

自分で言うのはなんですが、過敏症レーダーは優秀でたくさんの物を識別してきました。

 

詳しい話はここでは書ききれないので割愛

 


 

安い家具や雑貨や服や古着などありますが、建物以外の所で

 

化学物質過敏症(シックハウス症候群)になる空気汚染物質がたくさん放出されています。

 

安かろう良かろうの物は、空気を汚す、家も一緒

 

見極める目が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
「高気密高断熱の難しさ」広島工務店 広島高気密高断熱 失敗しない家造り 投稿日:2020年10月30日

高気密高断熱の難しさ


 

いつからだろう?

 

家づくりの基本が忘れられてきているのは?

 

木造住宅は揺れています。

 

固有周期的に0.1秒から0.3秒

(ゆらゆら揺れる時間)

 

 

 

地震時にはそれが大きくなり

 

 

建物の固有周期と地震動の周期が一致すると、共振現象により揺れが大きくなり、破壊につながります。

 

周期1~2秒の揺れは「キラーパルス」と呼ばれ、木造家屋に大きな被害をもたらす特徴があり

 

 

地震の周期と住宅の周期が重ならないようにする事がとても大切になります。

 

台風によっても建物は大きく揺れます。

 

そして、偏芯率と剛芯との関係を検討する事が大切になります。

 

 

それが高気密高断熱を造る上で大切な要素になります。

 

 


高気密高断熱と構造


 

近年、建材の種類が増えた事により、高気密高断熱を造ることが容易になってきた流れがあります。

 

従来の断熱材+付加断熱をすることで断熱性能を上げることは容易になりました。

 

気密も面材材料やテープを多用することで完成時のC値を上げることが出来るようになりました。

 

先ほど書いたように、家は常に揺れています。

 

その揺れに対して順応した構造や断熱建材をバランスよく組み合わせないと

 

その揺れに対応できない状態になります。

 

断熱材や気密建材の特徴を踏まえ

 

その地域。その場所と材料の良否が変わってきます。

(断熱材の書いていないレアな特徴を遊家ができるまでの秘話の中に書いていきます)

 

建物の劣化を調査する為に廿日市市の耐震診断を請け負っています。

 

古い建物を調査することは、建物のレベルアップ為の重要な資料に繋げています。

 

正直、ここではたくさんの事が書けず残念ですが

 

たくさんのノウハウを生かしながら家づくりをしています。

 

丈夫で長持ちは、高気密高断熱住宅を造る上で失敗しない家造りには大切なポイントです。

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
カレンダー
2021年9月
2021年8月
2021年7月
2021年6月
2021年5月
2021年4月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
 最近のエントリ
 カテゴリー
ブログ(517)

はじめに(10)

プロフィール(7)

遊家ができるまでの秘話 Secretstory(22)

社長のつぶやきコラム(87)

岡田工務店こだわりの家づくり(69)

「歳を取らない家」(9)

健康になる家(11)

遊家の家づくり(128)

住宅医のつぶやき(9)

初めての家造り(11)

健康住宅 空気環境(18)

失敗しないリフォーム(3)

ストレスを軽減する家(18)

家造りポイント(12)

賢い資金計画(1)

賢い キッチンづくり(4)

賢い 浴室づくり(5)

賢い 庭づくり(1)

賢いメンテナンス(7)

賢いエネルギー(6)

賢いリフォーム(2)

賢い家造り(15)

健康住宅 睡眠(4)

健康住宅 ストレス(12)

健康住宅 カビ(14)

健康住宅 色(6)

困った ややこしい同居や相続(0)

健康住宅に 照明(4)

困った 中古住宅(2)

困った 片付け(1)

困った マンションリフォーム(2)

困った 涙のクレーム(12)

困った 環境問題(61)

困った 火災(5)

困った 離婚と家(4)

困った 結露(4)

困った 火災保険(1)

困った住宅家電設備(2)

安心 二帯住宅(2)

安心 耐震診断(13)

安心 耐震構造(7)

長持ち 健康(13)

こだわり リビング・ダイニング(2)

こだわり子供部屋(2)

こだわり 家電(5)

こだわり 照明 光 色彩(9)

こだわり 家造り(8)

長持ち こだわり(4)

長持ち 土地(2)

長持ち 間取り(2)

長持ち 基礎(7)

長持ち シロアリ(2)

長持ち 構造材(7)

長持ち 屋根(1)

長持ち 断熱気密(14)

長持ち 外壁(5)

長持ち 外壁塗替え (2)

長持ち 音(10)

長持ち 高気密高断熱(3)

長持ち 通風計画(9)

長持ち 設備(6)

長持ちキッチン(4)

長持ち デザイン(0)

長持ち 家具(1)

長持ち 光熱費(2)

長持ち 内装(4)

長持ち 壁紙(1)

長持ち 畳(0)

長持ち リフォーム(5)

長持ち ウッドデッキ(0)

長持ち 現場管理(3)

長持ち その他(0)

長持ち 家に関係なし(0)

長持ち外壁塗装(4)

施工住宅動画紹介(5)

子育て日記(6)

失敗しない家造り(29)

賢い共稼ぎの知恵(1)

「幸せそうに見える家」と「幸せな家」(0)

こだわり社長のQ&A(2)

ブログアーカイブ
岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ