ブログ

ホーム > ブログ > 10月, 2019 | 広島で注文住宅・リフォームなら株式会社岡田工務店 百彩住宅
ブログ
「表と裏」広島工務店 広島リフォーム 広島で家を建てる。 投稿日:2019年10月28日

「裏と表」


 

若いことから家づくりに携わっていたため

 

いろいろな職人さんの声を聞いてきました。

 

子供には本音を話す職人さん

 

それは、衝撃的

 

そのグレーな時代が再び訪れているような気がする。

 

私がこの世界に入ってから28年、中学から手伝っていたので36年近く

 

色々な職人と出会ってきた。

 

その当時よく聞いていた言葉

 

「わしは、元宮大工だった」

 

「広島の大工はみんな宮大工か!」言うくらいみんな自慢していた

 

しかし、それらの人がお宮を作っているのを見たことがないという

 

「あれは口先ばっかりじゃけぇ」とよく言われた(笑)

 

戦後から高度成長期、オイルショック、バブル、バブル崩壊、震災、姉歯事件など

 

色々な時代を経てきた。

 

建売やハウスメーカーなど時代と共に家づくりの形態が変わっていき

 

めまぐるしくはやりに左右され変わってきた。

 

家づくりも波があり、スピード時代、丁寧時代、スピード時代が繰り返され

 

時代によって家の品質にバラツキがある。

 

建売という形態が入ってきた時代は正直ひどい建物が多く

 

土地ありきの不動産屋がとにかく形だけのバラックの家を造ってきた

 

その当時の建物は、耐震診断やリフォームで手を焼くことが多い

 

そして、オイルショック時代

 

コンクリートやべニアの品質が悪い

 

高度成長期は高度成長期で職人不足でとにかく荒い

 

バブル崩壊後の家が一番安定してるかもと思う

(職人さんが次の仕事がない為に引き延ばすためにやたら丁寧に作っていた(笑))

 

そして、震災や姉歯事件を隔て

 

ローコストから再び

 

広島は、建売時代に戻ってきた。

 

職人さんも商売、お金儲けをしないといけないので

 

商品を組みて建てる作業になる。

 

職人さんも人の子

 

「裏と表の気持ちが入り混じる」

 

納期があるので最小限の作業で納め手間を避ける。

 

手間がかかる面倒な家は、運の悪い家となり

 

極力手間を避けようとする。

 

メーカー等も忙しいので管理が出来ずお互い甘えがでる。

 

広島のメーカーや建売大工さんの今の事情

 

語弊があってはいけはい

 

広島の大工さんみんながそうではなく

 

少しでも良いものを造ろうと頑張っている職人さんはたくさんいる。

 

家づくりはチームワークが大事

 

良いキャプテン(棟梁)を中心にバランスを保つことでよい家に変わる。

 

その重要なかじ取りは、現場監督が大きな役割になる。

 

長年思う家づくりって大変な仕事だ

 

満足は、すぐには訪れない

 

5年20年30年

 

まだまだその先

 

幸せな未来を想像しながら作る事で

 

幸せを産むことが出来る仕事

 

やりがいに満ち溢れた仕事

 

その大変を力に変えることが出来る

 

とにかくいつの時代も

 

「まじめに作ることが大事」

 

表しかない人生ってもの悪くない。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
「雨風しのいで人を守る」広島工務店 広島リフォーム 防音室 投稿日:2019年10月14日



ページ先頭へ
「美しい線」広島工務店 広島リフォーム 防音室 投稿日:2019年10月4日

あまり、デザインに関してブログで書くことは控えてきました。

 

デザインに正解はないと自分は思っています。

 

時代のトレンドがあり難しい部分で

 

私の目指すデザインは、平凡で目障りなくスッキリ納める事を心がけています。

 

世界ブランドで私の好きなブランド「ラルフローレン」「コーチ」など

 

定番のものは無駄がなくスッキリしたデザインが多く

 

新しさがないけど、飽きない若しくは古くなりにくい特徴があります。

 

デザイン手法で人が好む大きさやバランスという事で黄金比や白銀比と言われる

 

美しいバランスを打ち出す計算式があります。

 

黄金比はパルテノン神殿、白銀比は法隆寺や五重塔などで昔からよく使われてきました。

 

デザイナーの基本ともいわれていますが、この数字はあくまで平面的の数字であり

 

3次元を考えると、この数字が正解とは言えません。

 

人がいる世界は、縦横斜め色々な角度から物を見ることが出来ます。

 

その距離によって遠近によって見えかたは伸びたり縮んだりして変わってきます。

 

当然、身長によっても見え方は変わってきますので

 

どの位置が一番おいしい位置かを見つけることが大切になります。

 

色や景色などあらゆる事の調和から変わってくるので

 

結局その環境に適した位置加減をどれだけ想像できるかがポイントになります。

 

「点と線」とつなげその最高のポイントを見つけ造る

 

 

これを考え見つけながら作る難しさが楽しい所ですが

 

なかなかベストを見つけるのは大変な作業になります。

 

飽きない家は、無駄がない家

 

無駄があっても無駄をどれだけ遊びに変えるかが

 

「なんかいい家」に変わります。

 

もう、これはセンスですね(笑)

 

デザイナーのセンスと作り手のセンスが融合した時

 

それは素晴らしいものに変わってきます。

 

家が「美しい線」に変わり

 

流れるようなフォルムを作り出します。

 

偶然も重なり正解のない何とも言えない空間に変わります。

 

そんな空間を目指して家を造る

 

それが私の「デザインイズム」です。



ページ先頭へ
 最近のエントリ
 カテゴリー
ブログ(440)

はじめに(10)

プロフィール(7)

社長のつぶやきコラム(80)

岡田工務店こだわりの家づくり(45)

「歳を取らない家」(8)

遊家の家づくり(124)

初めての家造り(10)

ストレスを軽減する家(13)

家造りポイント(10)

賢い資金計画(1)

賢い キッチンづくり(2)

賢い 浴室づくり(2)

賢い 庭づくり(1)

賢いメンテナンス(6)

賢いエネルギー(2)

賢いリフォーム(2)

賢い家造り(14)

健康住宅 睡眠(4)

健康住宅 ストレス(9)

健康住宅 カビ(9)

健康住宅 空気環境(8)

健康住宅 色(5)

健康住宅に 照明(3)

困った 中古住宅(1)

困った 片付け(1)

困った マンションリフォーム(1)

困った 涙のクレーム(12)

困った 環境問題(52)

困った ややこしい同居や相続(0)

困った 火災(4)

困った 離婚と家(2)

困った 結露(3)

困った 火災保険(1)

安心 二帯住宅(2)

安心 耐震診断(12)

安心 耐震構造(6)

こだわり リビング・ダイニング(1)

こだわり子供部屋(1)

こだわり 家電(5)

こだわり 照明 光 色彩(7)

こだわり 家造り(3)

長持ち 健康(10)

長持ち こだわり(4)

長持ち 土地(2)

長持ち 間取り(2)

長持ち 基礎(7)

長持ち シロアリ(2)

長持ち 構造材(6)

長持ち 屋根(1)

長持ち 断熱気密(7)

長持ち 外壁(4)

長持ち 外壁塗替え (1)

長持ち 音(9)

長持ち 高気密高断熱(2)

長持ち 通風計画(6)

長持ち 設備(4)

長持ちキッチン(1)

長持ち デザイン(0)

長持ち 家具(1)

長持ち 光熱費(2)

長持ち 内装(4)

長持ち 壁紙(1)

長持ち 畳(0)

長持ち リフォーム(4)

長持ち ウッドデッキ(0)

長持ち 現場管理(3)

長持ち その他(0)

長持ち 家に関係なし(0)

施工住宅動画紹介(5)

子育て日記(6)

住宅医のつぶやき(6)

健康になる家(5)

失敗しない家造り(11)

賢い共稼ぎの知恵(1)

長持ち外壁塗装(3)

ブログアーカイブ
岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ