ブログ

ホーム > ブログ > 1月, 2020 | 広島で注文住宅・リフォームなら株式会社岡田工務店 百彩住宅
ブログ
「キッチン・ユニットバスショール―ムめぐり3」 投稿日:2020年01月28日

「キッチン・ユニットバスショール―ムめぐり3」


 

タカラスタンダード

 

タカラスタンダードのキッチンの歴史は古く、キッチンメーカーとしてはトップクラス

 

ホーローキッチンとして独自の商品体系を打ち出している

 

そもそもホーローとは、ガラスを高温で焼きつけたもので、丈夫で薬品や高温に強く優れた素材

 

医療機器などにも昔から多様に使われています。

 

 

その素材を最大限に活かしたキッチンは、うってつけの素材でタカラスタンダードの特徴でもあります。

 

その良さを生かしてのホーローキッチンは優れていますが、下地になる鉄の加工に限度がある為

 

どうしてもデザインに制限が出てきます。

 

ガラスの付着を得るためにエッジ(角)をアール(丸)にしないといけないため

 

デザイン的にシャープさを得ることが出来ません。

 

鉄の塊の為、視覚的に柔らかい色にしても重量感が出てしまうという特徴があります。

 

アメリカンテイストのキッチンや昭和的なデザインは合わせやすいですが

 

 

 

デザイナー的な住宅はテイストを間違えると違和感が出てきます。

 

そして、パーツが重たいので丁番やスライドの耐久性が重要になります。

 

金物メーカーは、メーカータイプによって違うのでまちまちですが

 

今でも覚えている衝撃的だった20年前にスライド式シンク下収納

 

今では当たり前ですが、あの衝撃はすごかった。

 

やはり、そこでの問題と思ったのは、スライド金物

 

実際、まだ歴史が浅いため交換の情報は出てきませんが

 

今後どうなるか?多少心配しています。

 

タカラスタンダードのキッチン交換原因は扉が重いためスライド丁番の交換不能が原因

 

傷により錆が断熱性の低い家は結露による錆にも注意が必要です。

 

さて、今まで悪い部分だけを書いてきましたが、良い所はたくさんあります。

 

まず、汚れや薬品に強いので油汚れには強く、綺麗に保つことが出来ます。

 

パネルに磁石が付くのでキッチンパネルを含めセットにすると

 

オプションパーツや磁石製品でキッチン廻りの使い勝手は格段に上がっていきます。

 

 

 

アンテーク的、イメージや北欧風な住宅などうまくデザインすれば、

 

驚くような雰囲気を作り出すことが可能です。

 

使い勝手的には、今はやりの2段シンクもあり

 

キャビネット底のホーロータイプもあります。

 

シリーズは、8タイプ ホーローで言えば低価格のエーデルからですが

 

基本はリエラからエマージュ、レミューに変わっていきます。

 

カタログ表記が他メーカーと違い、定価価格が安く書いて

 

他社より安く見えますが掛け率が高いためどちらかと言えば

 

中級クラスのキッチンになります。

 

とにかく、汚れに強いのでお掃除が苦手な方にお勧めです。

 

キッチンカタログだけを追いかけるとトラブルのもとになります。

 

そのメーカーもカタログに冷蔵庫がほとんど映っていません

 

しかし、キッチンは冷蔵庫とセットになっていますので

 

冷蔵庫の配置もイメージし計画しましょう

 



ページ先頭へ
「キッチン・ユニットバスショール―ムめぐり2」広島工務店 広島で家を建てる 投稿日:2020年01月22日

「キッチン・ユニットバスショール―ムめぐり2」


 
クリナップ

 

クリナップは、キッチンメーカーとして古く

 

イノベーションに富んだキッチンを作っています。

 

特徴としては、ステンレスの使用量が多く重量感もあります。

 

コマーシャルでタイに迫る蒸し暑さとか言っていますが住宅性能が低い建物のはなし

 

ちょっと、過剰かなと思いながらコマーシャルを見ました(笑)

https://cleanup.jp/douga/

 

キッチンは、大きく分けて3タイプ

 

ラクエラ ステディア センテナリオから右に向かって高級になる感じ

 

やはり、真ん中のステディアを中心にグレード分けしています。

 

ラクエラは、基本的な機能が備わりオーソドックスではありますが機能的には備わっています。

 

ラクエラからステディアの違いは流レールシンクの有無で変わってきます。

この流レールシンクはキッチン界で言えば画期的な発想で、今まで奥に流れていた

 

水が手前から側面に流れるという機能でこれが出た時驚きました。

 

実際、ショールームを見て購入され設置いたしましたが、

 

使用後のお話を聞き色々な問題点があるのは事実です。

 

まず、シンクに落ちた水が手前に跳ねるため濡れやすい

 

水上側に水が行きわたらないためゴミが上に残り掃除しにくいとか

 

まあまあな事を言われました。

 

使い方にもよるので実際商品を見てイメトレ体験することをお勧めいたします。

 

カップボードがLIXILと同じでラクエラも45cmサイズ以上になるとステディアにグレードアップが必要になります。

 

さて、最高にキッチンセントログレード車で言えばレクサスと言ってもいい感じで

 

ラグジェアリーなデザインと機能を兼ねそろえた商品

 

東洋キッチンは、フェラーリと考えたらわかりやすいですが

 

私はこのキッチンが国内最強と思っています。

 

昔は、SSキッチンと言っていましたがステンレスの使い方が業務用の領域

 

魚料理が好きな方はすごく使いやすいと思います。

 

さて、クリナップで共通しての洗エールレンジフード

 

手間なし的なイメージで選定するのは間違い

 

45度のお湯を使い、排水トレーの水を捨てる作業があり

「結局面倒」と言われたため、採用を見合わせています。

 

それよりもクリーンフードの方がパーツが外しやすく掃除しやすいと聞きます。

 

メーカーのキッチンフードは富士工業OEM製が多く結構機能は似たような機能が多いのが事実です

 

キッチンのスライドレールはブルムを採用している会社が多く

 

引き出しも似たような機能が多い原因はここにあります。

 

クリナップのキッチンは、ちょっとハードユーザー向けキッチンと位置付けています。

 

ガツガツお料理をする方にはお勧めです。

 

 



ページ先頭へ
「キッチン・ユニットバスショール―ムめぐり」広島工務店 広島で家を建てる 投稿日:2020年01月14日

 


「キッチン・ユニットバスショール―ムめぐり」


 

キッチン・ユニットバスの依頼を受けショールームめぐりをしてきました。

 

私は、料理をしたりお風呂掃除をしたりと主夫

 

主夫目線で色々と見て廻りました。

 

LIXIL
 
 
キッチン編
 
 
LIXILキッチンの前身は、INAXとサンウェーブ
 
INAXのキッチンは魅力を感じる事はなかったですが
 
サンウェーブは収納アイデアが良いキッチンメーカーでした。
 
その名残がありキッチンに関しては良くなりました。
 
ベースキッチンは、3種類 価格が安い順番にシエラ、アレスタ、リシェルの三種類
 
シエラをベースにカスタマイズされていきます。
 
それぞれ、キッチンオプションで線引きがさてていて
 
付加価値が付くにつれグレードが上がってきます。
 
LIXILの共通特徴としてくるりん排水口というのがあり
 
 
 
渦巻きて排水口を綺麗にしてくれる機能が付いていることです。
 
これはシエラから採用されています。
 
デュアルコートとかもありますが、耐久性がないため最初のうちだけ機能なので
 
お勧めいたしません
 
二番目グレードのアレスタからキャビネット内の底板にメラミンやステンレスを採用している事
 
Wサポートシンクを採用していることです。
 
 
サポートシンクは、ステンレス加工の得意なサンウェーブ加工技術でできる技で
 
先行したTOYOキッチンのパクリかもしれませんが、採用しています。
 
このシンクの形は、実は昔からあり正直最新ではありませんが使い勝手が良いという事で再採用されました。
 
調理時は、便利が良いのですが、片づけるときにトレーが邪魔になりどうなんだろう?と思っています。
 
野菜を切ってボールに入れることの頻度より片づける方の頻度が多いのでこれは好き嫌いが分かれます。
 
ショールームでよくよく確認させてもらい実際においてある鍋やフライパンを洗うシュミレーションを
 
して相性が良ければ採用するようにした方が良いと思います。
 
各種カラーバリエーションが多いのも特徴になります。
 
折角キッチンを決めて
 
「よし!」と決めてキッチンを決めたのにカップボードに罠を仕掛けています。
 
キッチンと同時に購入を予定していた場合
 
アレスタには、わざとカップボードに奥行65cmを用意していません。
 
 
奥行45cm以上のカップボードを求めるなら
 
最上級シリーズのリシェルしかないようにしています。
 
リシェルの特徴はセラミックトップ
これは、作業台が丈夫で硬いというのが売り、人造大理石よりも熱に強く丈夫
 
一番はデザイン性だと思います。
 
キッチン天板が硬すぎるのも食器が割れやすかったり包丁の刃先が傷みやすかったりの
 
問題がありますが、オプションも充実しているので予算に応じて採用ありだと思います。

 


 
リクシルキッチンは、サンウェーブイズムを継承しているため
 
収納マジックは他メーカーにない工夫があります。
 
Wサポートシンクも
 
反面、使い手との相性があり返って使い勝手が悪く感じる人もあると思います。
 
ハマれば便利なキッチンじゃないかな?
 
LIXILキッチンは、実際に趣味レーションして必要な機能かどうか
 
検討して採用することをお勧めいたします。
 
 
 


ページ先頭へ
 最近のエントリ
 カテゴリー
ブログ(457)

はじめに(10)

プロフィール(7)

社長のつぶやきコラム(83)

岡田工務店こだわりの家づくり(51)

「歳を取らない家」(8)

遊家の家づくり(127)

初めての家造り(11)

ストレスを軽減する家(15)

家造りポイント(10)

賢い資金計画(1)

賢い キッチンづくり(4)

賢い 浴室づくり(3)

賢い 庭づくり(1)

賢いメンテナンス(7)

賢いエネルギー(5)

賢いリフォーム(2)

賢い家造り(14)

健康住宅 睡眠(4)

健康住宅 ストレス(11)

健康住宅 カビ(11)

健康住宅 空気環境(9)

健康住宅 色(5)

健康住宅に 照明(4)

困った 中古住宅(1)

困った 片付け(1)

困った マンションリフォーム(1)

困った 涙のクレーム(12)

困った 環境問題(55)

困った ややこしい同居や相続(0)

困った 火災(5)

困った 離婚と家(4)

困った 結露(3)

困った 火災保険(1)

安心 二帯住宅(2)

安心 耐震診断(12)

安心 耐震構造(6)

こだわり リビング・ダイニング(1)

こだわり子供部屋(1)

こだわり 家電(5)

こだわり 照明 光 色彩(8)

こだわり 家造り(6)

長持ち 健康(11)

長持ち こだわり(4)

長持ち 土地(2)

長持ち 間取り(2)

長持ち 基礎(7)

長持ち シロアリ(2)

長持ち 構造材(6)

長持ち 屋根(1)

長持ち 断熱気密(8)

長持ち 外壁(5)

長持ち 外壁塗替え (2)

長持ち 音(10)

長持ち 高気密高断熱(2)

長持ち 通風計画(6)

長持ち 設備(5)

長持ちキッチン(3)

長持ち デザイン(0)

長持ち 家具(1)

長持ち 光熱費(2)

長持ち 内装(4)

長持ち 壁紙(1)

長持ち 畳(0)

長持ち リフォーム(4)

長持ち ウッドデッキ(0)

長持ち 現場管理(3)

長持ち その他(0)

長持ち 家に関係なし(0)

施工住宅動画紹介(5)

子育て日記(6)

住宅医のつぶやき(7)

健康になる家(7)

失敗しない家造り(14)

賢い共稼ぎの知恵(1)

長持ち外壁塗装(3)

ブログアーカイブ
岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ