ブログ

ホーム > ブログ > 8月, 2020 | 広島で注文住宅・リフォームなら株式会社岡田工務店 百彩住宅
ブログ
遊家が出来るまで 「屋根編」広島 工務店 ひろしまの家 失敗しない家造り 投稿日:2020年08月28日

遊家が出来るまで 「屋根編


 

 

家づくり一つ間違えれば大きな損失につながります。

 

 

そのため、色々悩み一つ一つ問題を解決して作り上げました。「遊家」

 

 

その遊家も早いもので開発から13年が経ち結果が自信変わりました。

 

 

今まで考えて形にしてきた開発秘話を書いていきたいと思います。

 

 


屋根編


 

以前ブログに書いた、18年前父親と行ったデスバレーでの会話

(気温50℃越えの死の谷と言われる場所)

 

「お前だったらどうやってこの場所で家を建てるか?」

 

この言葉から夏に強い家づくりに取り掛かりました。

 

まだ、地球温暖化という言葉が言われだし京都議定書が国会で可決された年でした。

 

ローコスト住宅が出始め、家なんて息子の代になったら建て替えればいいという考え

 

対応年数やライフサイクルコストに関しては皆無の時代でした。

 

日本に帰った時環境に関する本を読みあさりました。

 

読んでいるとだんだん怖くなり、今後の家づくりについて指針を決めました。

 

広島夏をどうやって乗り越えるか?

 

広島の気温も上昇傾向になり気温が40℃近くなり

 

気温が高くなると海水温も上がり大型台風の発生が発生し

 

甚大な被害を及ぼすと予想しました。

 

日本の住宅でその状況に耐えられる参考になる建物として思いついたのが

 

「蔵造り」でした。

 


蔵造り


 

蔵造りは、日本中にあり地域によって作りが違いそれぞれ個性があって面白い

 

防火対策もありますが

 

夏の暑さ対策として「置き屋根」という工法があり注目し研究しました。

 

蔵の構造色々研究して考え方を継承し

 

現代建築に改良し14年前に造った「FEEL」趣のある家から採用を始めました。

 

この工法は、2階の暑さを改善する工法で、大きく暑さ対策に貢献しています。

 

2006年feel

 

 

 

14年前から始まった置き屋根工法も改善を重ねてきました。

 

サーモカメラで部分的に撮影は出来ましたが、全体的な判断が出来ませんでした。

 

しかし、ドローンサーモカメラで全体の状況が撮影できるようになり

 

夏の温度に対しての効果を目で見てわかるようになりました。

 

企業秘密もたくさんあるのでここでは書きませんが

 

使う材料や施工方法にすごいエッセンスがあり

 

 

 

 

岡田工務店の置き屋根工法は地味にすごい工法です。

 

 



ページ先頭へ
「失敗しない外壁塗装」広島工務店 広島リフォーム 外壁塗装 投稿日:2020年08月24日

失敗しない外壁リフォーム


 

新築住宅や外壁塗装を考えている方たくさんいると思います。

 

どこに頼んでいいか分からない方は外壁塗装のマッチングサイトで

 

業者を探されている方も多いと思います。

 

マッチングサイトは、いかにも優良業者を紹介するように見えますが

 

工事をしてもらえる業者がいないため工務店や塗装屋さんに

 

工事依頼者を紹介するメールを送り付けて工事を誘っています。

 

収益的には工事費に対して報酬という形で工事をした

 

会社から10%程度受け取る形にしています。

 

結局、高くつく工事になる場合もたくさんあります。

 

さて、塗装業者を相見積すると値段の差が大きく変わります。

 

安かろう良かろうという方は安いに越したことはないと思いますが、

 

長期的に考えると結局高くつきます。

 

足場が単管足場だったり、養生シートがきちんとされていなかったり

 

仮設費でも変わってきます。

 

塗装メーカーはある程度限られていて、塗装回数などで変わってきますが

 

その塗装方法の表現によって違いが出てきます。

 

4回塗りとか5回塗りとかいろいろホームページにかかれています。

 

それはそれで大切ですが、問題はその濃度によっても変わってきます。

 

塗り方吹き方ひとつで調整が効く塗装工事安くするには

 

それなりの方法があり出来上がりは、それらしく見せる方法はありますが

 

8年程度たったぐらいで塗装面が変わってきます。

 

あとは、工賃が安いと安くなる。

 

熟練という言葉は死語に近い業種ではありますが、

 

やはり、技術が必要な塗装工事ローラーの当て方や刷毛の使い方で色の乗りが違います。

 

色を付けるだけは実際誰でもできますが、面にきちんと付着させる塗り方はやはり差が出てきます

 

一番大きいのは、軒天や鼻隠し破風の樋などの塗装になり

 

どの業者もこの部分はどのような塗料を使っているか?表現していません

 

ここは、大きなポイントで

 

「白髪の人とそうでない人を比べてどちらが年寄りにみえるか?」

 

白髪の生えた方と答える人が多いと思います。

 

塗装の耐久性は良くても、破風やその他が劣化していると家がボロく見えます。

 

外壁が汚れていても破風や軒天が綺麗だとそこまで気になりません。

 

そこが大きなポイントで外壁材の耐久性よりも

 

その他の部分の塗料の良否によって大きく対応年数が変わってきます。

 

横並びで同じハウスメーカーで下請けが違う家を建てた時

 

「同じ時期に同じように家を建てたのに岡田さんて建てた家はなんで綺麗なの?」

 

 

と言われたことがあります。

 

その当時は、下請けで違いを説明することが出来ませんでしたが

 

損をしてでも破風と軒天の塗料にはよいものを使ってきました。

 

その効果は、大きく15年以上たち大きく違いが分かるようになりました。

 

その家の付近を通るたびにそのことを伝えたいですが自己満足で抑えています(笑)

 

 


外壁塗装とランニングコスト


 

家を持ってから外壁塗装回数が減れば

 

ランニングコストが変わり費用負担も大きく減ります。

 

家によっては百万単位で変わってきます。

 

新築も同じで、多少高価でも適材適所を見極め使う材料を厳選することが大切

 

家の価値は、分かりにくい所で大きく変わってきます。

 

失敗しない家を造るには

 

細部にわたり知識と経験と知恵と技術持った所に注文する事をお勧めします。

 

牛田の家 築10年

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
遊家が出来るまで 「構造と金物編」広島工務店 広島の家 失敗しない家づくり 投稿日:2020年08月5日

遊家が出来るまで 「構造と金物編」


 

 

家づくり一つ間違えれば大きな損失につながります。

 

 

そのため、色々悩み一つ一つ問題を解決して作り上げました。「遊家」

 

 

その遊家も早いもので開発から13年が経ち結果が自信変わりました。

 

 

今まで考えて形にしてきた開発秘話を書いていきたいと思います。

 


構造計算をしているから安心ではない


 

カッコいい家、素敵な家はたくさんあります。

 

カッコいい家や素敵な家を考えながら家づくりに励んでいます。

 

しかし、デザインが優先してしまうとどうしてもおろそかになりやすい

 

快適性・安全性・耐久性

 

とても重要な事です。

 

近年、耐震・断熱性能などが数字化し安全性や快適性が分かりやすく表記され

 

安心感が得られるようになりました。

 

ハウスメーカーの営業マンなどは、いかにもの様にアピールするところもあります。

 

紙ベースやパソコン上で、いかにもの言葉や良い数字が出ても

 

レオパレスや福岡のマンションにしても施工がきちんとされていないと問題が生じます。

 

構造計算しているから安心本当にそうでしょうか?

 


建築金物の選定の難しさ


 

 

家一軒を造るのにたくさんのパーツが組み合わさっています。

 

構造用建築金物もたくさん出ています。

 

弊社の構造金物の種類は釘ビスを除いて26種類の構造金物を

 

厳選して採用しています。

 

構造金物は、奥が深く木の材質や取り付ける位置の

 

繊維方向によっても大きく強度が変わってきます。

 

木造住宅に携わっている者が、どこまで把握して金物を使っているのか?

 

と思う事があります。

 

例えば基礎のホールダウンアンカ―

 

ホールダウンアンカーの接合方法

 

コンクリートの強度

 

コンクリートの幅によって埋込深さが違ってきたり

 

柱を繋ぐホールダウンアンカーも

 

柱頭柱脚につかう両ねじボルトの強度も変わってきます。

(この話は建築業界パンドラの箱なので大きく呟いたら消されるかも・・・)

 

告示記号に通りのホールダウン金物であっても連結部材が

 

その強度に満たしていなければ成立しません。

 

それらをどのように組み合わせていくかという事が重要になります。

 

コンピューターを使い計算が出来ていても肝心な金物の設定が悪いと

 

本当に地震に強い家とは言えません

 

不安定でいかにも崩れそうな器に、綺麗な料理を並べても器が崩れてしまったら

 

すべてが台無しになります。

 

しっかりとした土台があって、こそのデザインや機能

 

失敗しない家づくりの基本です。

 

構造金物を何種類使っているか?

 

把握している所ってどれくらいあるだろう?

 

 



ページ先頭へ
 最近のエントリ
 カテゴリー
ブログ(500)

はじめに(10)

プロフィール(7)

遊家ができるまでの秘話 Secretstory(21)

社長のつぶやきコラム(87)

岡田工務店こだわりの家づくり(62)

「歳を取らない家」(9)

健康になる家(9)

遊家の家づくり(128)

住宅医のつぶやき(8)

初めての家造り(11)

健康住宅 空気環境(13)

失敗しないリフォーム(2)

ストレスを軽減する家(16)

家造りポイント(11)

賢い資金計画(1)

賢い キッチンづくり(4)

賢い 浴室づくり(3)

賢い 庭づくり(1)

賢いメンテナンス(7)

賢いエネルギー(5)

賢いリフォーム(2)

賢い家造り(14)

健康住宅 睡眠(4)

健康住宅 ストレス(12)

健康住宅 カビ(14)

健康住宅 色(6)

困った ややこしい同居や相続(0)

健康住宅に 照明(4)

困った 中古住宅(1)

困った 片付け(1)

困った マンションリフォーム(1)

困った 涙のクレーム(12)

困った 環境問題(61)

困った 火災(5)

困った 離婚と家(4)

困った 結露(4)

困った 火災保険(1)

困った住宅家電設備(2)

安心 二帯住宅(2)

安心 耐震診断(12)

安心 耐震構造(6)

長持ち 健康(12)

こだわり リビング・ダイニング(2)

こだわり子供部屋(2)

こだわり 家電(5)

こだわり 照明 光 色彩(9)

こだわり 家造り(8)

長持ち こだわり(4)

長持ち 土地(2)

長持ち 間取り(2)

長持ち 基礎(7)

長持ち シロアリ(2)

長持ち 構造材(7)

長持ち 屋根(1)

長持ち 断熱気密(8)

長持ち 外壁(5)

長持ち 外壁塗替え (2)

長持ち 音(10)

長持ち 高気密高断熱(2)

長持ち 通風計画(8)

長持ち 設備(5)

長持ちキッチン(3)

長持ち デザイン(0)

長持ち 家具(1)

長持ち 光熱費(2)

長持ち 内装(4)

長持ち 壁紙(1)

長持ち 畳(0)

長持ち リフォーム(4)

長持ち ウッドデッキ(0)

長持ち 現場管理(3)

長持ち その他(0)

長持ち 家に関係なし(0)

長持ち外壁塗装(3)

施工住宅動画紹介(5)

子育て日記(6)

失敗しない家造り(24)

賢い共稼ぎの知恵(1)

「幸せそうに見える家」と「幸せな家」(0)

ブログアーカイブ
岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ