ブログ

ホーム > ブログ > 12月, 2020 | 広島で注文住宅・リフォームなら株式会社岡田工務店 百彩住宅
ブログ
「先人の知恵は大切に」広島工務店 ひろしまの家 コロナに強い家造り 投稿日:2020年12月15日

 


広島コロナ原因


 

 

広島の感染者はgotoだけが果たして原因なんだろうか?

 

gotoが原因であれば広島と同じ様に

 

広島で訪れた人の地域でも同じようにコロナが発生しているはずです。

 

ホテルの宿泊データを集計して

 

どこから来広したかを分析すれば原因を見つけることが出来ます。

 

ただ、広島近辺で出ている広島のコロナは持ち帰ったのかもしれません

 

広島の夜の店のビルは古く店舗数を増やすため階高を低くして階数を増やしています。

 

天井が低いため部屋もに密度が高く人数に対しての換気がうまく出来ないため

 

空気の入替が出来ない状況、ビルが詰まっているので

 

換気設備を設けるのは難しい現実です。

 

今回、広島で出たコロナの爆発的感染原因は、ある程度分かっています。

 

広島市は、そこを抑えたいのですが、事情があってGOTOの責任にしています。

 

しかし、接待を伴う飲食店を押さえない限りコロナは減らせないので

 

GOTOを責任にすることは仕方ない判断と思っています。

 

 


 

 

飲食店は、大きな換気扇をつけている所が多く音の関係で小さく抑えていますが

 

本気で回転させると綺麗な空気を入れる事は難しくないと思います。

 

私の大好きなオープンキッチンは、当分の間、シールドを付ける必要があると思います。

 

広島の文化、鉄板で食べるお好み焼きは、当分我慢しないといけないかもしれません。

 

出前や持ち帰りの強化を進める時期と思っています。

 

 


あまり知られれていない熱交換型換気システム怖さ


 

熱交換式に付けたフィルターでも

 

せいぜいpm2.5、 2.5マイクロミクロン

 

ウイルスは、0.1マイクロミクロンなので

 

ウイルス密度が高くなれば部屋中ウイルスだらけになります。

 

インフルエンザが流行し家族間で感染するのは換気システムによる問題もあり

 

ドイツのコロナウイルスが拡大している理由はそこにあると思っています。

 

綺麗な自然空気をどう入れ換えるか?

 

それがとても大切

 

熱交換システム場合によっては、諸刃の剣になります。

 

自然調和バランスがとても大切で

 

このシステムを全国的に売っている工務店

 

ハウスメーカー

 

販売件数エリアとコロナ感染者数を見比べてみるとよくわかります。

 

まあ、絶対的に悪いわけではありませんが、このシステムの弱点を知ることがとても大切です。

 

全館空調であっても自然空気を取り入れる通風計画をしっかりすること

 

窓を開けて自然空気と入れ換えることで大きく改善できます。

 

採風計画を立て窓を開ける位置を調整することで

 

 

一時間当たりの換気回数を爆発的に増やすことが出来ます。

 

冷たい空気を入れるので省エネ的には

 

マイナス要素になりますが

 

屋内壁や床の熱容量を上げることで補うようにする事もポイントになります。

 

高齢者施設や病院のクラスターも換気が問題

 

換気システムを見直さないといけません

 

日本住宅先人の知恵を馬鹿にしたらダメです。

 

技術が発達してもウイルス対応に関しては弱点がたくさんあります。

 

機能はパッシブで人がアクティブな生活

 

先先代や先代が言ってた事が現実になるとは

 

歴史は繰り返されているという事です。

 

 

 



ページ先頭へ
「味噌と日本そばとコロナ」広島工務店 ひろしまの家 広島高気密高断熱 投稿日:2020年12月5日

 

 


コロナを振り返る


 

コロナ流行から10ヶ月経ちました。

 

2月に天皇皇居勤労奉仕に行った時は、正直他人事でした。

 

あっという間にコロナが広がり世界が変わりました。

 

3月にコロナ分析ブログで書き

 

8ヶ月後予想がどうだったか?

 

https://www.okadakomuten.com/staffblog/困った-環境問題/page/2

 

内陸部の感染が多いのは、海風が入らないのが原因と思います。

 

日本においても移動が鉄道中心の地域は(地下鉄、鉄道)コロナが増えています。

 


地下鉄がある地域の感染者数


 

 

12月4日時点の感染者数  累計感染者数  中心地人口 10万人当たり累計順位

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


人口10万人当たりの内陸部感染者順位


 

栃木30位

 

 

埼玉7位

 

 

群馬14位

 

 

山梨24位

 

 

長野県29位

 

 

岐阜県17位 

 

 

滋賀県18位

 

 

奈良県12位

 

 

京都11位

 

 

 

内陸部でも栃木・山梨・長野県は頑張っている

 

 

 


人口10万人当たりの沿岸部感染者順位


 

 

 

 

 

広島県31位から順に

 

岡山県

 

 

大分県

 

 

山口県

 

 

福島県

 

 

高知県

 

 

青森県

 

 

愛媛県

 

 

島根県

 

 

岩手県

 

 

香川県

 

 

新潟県

 

 

山形県

 

 

鳥取県

 

 

秋田県

 

 

 

沿岸部で海風が入る地域はコロナにかかりにくいような気がします。

 

 

 


日本そばと味噌とコロナ


 

 

内陸でもコロナにかかりにくい県があります。

 

 

栃木と山梨と長野県が内陸部でも感染者数が少ない理由は、食文化にあると思います。

 

 

みそ文化:栃木 長野 山梨

 

 

 

そば文化:栃木 長野

 

 

 

日本中で味噌が食べられていることで

 

世界に比べコロナ感染者が少ないのではと思っています。

 

それと注目すべきは「日本そば」

 


そば文化の県とコロナ


 

北海道(生産量が日本一)で摂取量とは関係なし

 

 

日本そば文化県と10万人当たりのコロナ順位

 

青森 37位

 

 

岩手 42位

 

 

山形 45位

 

 

福島 35位

 

 

新潟 44位

 

 

長野 29位

 

 

富山 25位

 

 

福井 26位

 

 

島根 40位

 

 

調べてみるとコロナ感染率が少ないと思います。

 

 

人の出入りも少ないのも原因かもしれませんが・・・

 

 

日本そばと味噌は最強の組み合わせなのかもしれません(笑)

 

 


高齢者施設のクラスター


 

 

高齢者施設は、もともと自然換気計画をしていません

 

 

 

学校とは違い全館空調を前提にて設計されています。

 

 

 

高齢者施設は、湿度や室温が高めに設定している為

 

 

空気が重く窓開けて換気をしても空気が動きにくい状況になって

 

 

通常より換気時間がかかります。

 

 

ドアや窓の開放は、事故の原因になるので難しい所です。

 

 

そして、近年の高齢者施設は、比較的山間部に多い為

 

 

空気が冷たい冬場の換気は冷めた空気を温めるのは時間がかかるので

 

 

とても難しい選択状況になります。

 

 


「広島の風」を上手に取り込む


 

 

おかげさまで旧市内マンションリフォームをたくさんさせて頂いています。

 

 

ゼネコン時代マンションをたくさん作ってきたため色々と興味があり

 

 

マンションの劣化状況をチェックしています。

 

 

その中でも注目していいる事で

 

 

 

20年クラスの古いマンションのアルミ窓、アルミ格子や手摺を見ると

 

 

 

見ると白い斑点や粉が付いています。

 

 

 

これは、アルミ腐食

 

 

 

酸性雨なども原因の一つではありますが、雨掛ではない場所で起こっている場合

 

 

 

湿気を含んだ潮風が影響しています。(その原因説明は割愛)

 

 

 

塩害は、建物にとってとても悪影響になることが多く

 

 

 

その対応方法を考慮し建材工法を決めて家を造る必要があります。

 

 

 

しかし潮風は悪いばかりではなく、殺菌効果があり消毒や菌を殺す効果があり

 

 

 

空気の中に含まれるわずかな塩分でも殺菌効果があると思っています。

 

 

 

広島市は水の都、川に囲まれ湿度が高く広島湾から海から吹く風により

 

 

 

自然殺菌ができてコロナ発生率を抑制していると思います。

 

 

 

その恵まれた潮風をうまく取り込み空気を浄化することができます。

 

 

 

その他の地域もそうですが、自然換気を積極的に行う事はとても大切です。

 

 

 

換気計画をしっかりと考えた家造りは、健康と幸せを守ります。

 

 

 

それと、おみそ汁と日本そばが食卓に並べば完璧です。

 

 

 

そばの打ち方が分からなけばお気軽にお声かけ下さい

 

 

 

お教えいたしますよ(笑)

 

 

 

 



ページ先頭へ
 最近のエントリ
 カテゴリー
ブログ(516)

はじめに(10)

プロフィール(7)

遊家ができるまでの秘話 Secretstory(22)

社長のつぶやきコラム(87)

岡田工務店こだわりの家づくり(68)

「歳を取らない家」(9)

健康になる家(11)

遊家の家づくり(128)

住宅医のつぶやき(9)

初めての家造り(11)

健康住宅 空気環境(18)

失敗しないリフォーム(3)

ストレスを軽減する家(18)

家造りポイント(12)

賢い資金計画(1)

賢い キッチンづくり(4)

賢い 浴室づくり(5)

賢い 庭づくり(1)

賢いメンテナンス(7)

賢いエネルギー(6)

賢いリフォーム(2)

賢い家造り(15)

健康住宅 睡眠(4)

健康住宅 ストレス(12)

健康住宅 カビ(14)

健康住宅 色(6)

困った ややこしい同居や相続(0)

健康住宅に 照明(4)

困った 中古住宅(2)

困った 片付け(1)

困った マンションリフォーム(1)

困った 涙のクレーム(12)

困った 環境問題(61)

困った 火災(5)

困った 離婚と家(4)

困った 結露(4)

困った 火災保険(1)

困った住宅家電設備(2)

安心 二帯住宅(2)

安心 耐震診断(13)

安心 耐震構造(7)

長持ち 健康(13)

こだわり リビング・ダイニング(2)

こだわり子供部屋(2)

こだわり 家電(5)

こだわり 照明 光 色彩(9)

こだわり 家造り(8)

長持ち こだわり(4)

長持ち 土地(2)

長持ち 間取り(2)

長持ち 基礎(7)

長持ち シロアリ(2)

長持ち 構造材(7)

長持ち 屋根(1)

長持ち 断熱気密(14)

長持ち 外壁(5)

長持ち 外壁塗替え (2)

長持ち 音(10)

長持ち 高気密高断熱(3)

長持ち 通風計画(9)

長持ち 設備(6)

長持ちキッチン(4)

長持ち デザイン(0)

長持ち 家具(1)

長持ち 光熱費(2)

長持ち 内装(4)

長持ち 壁紙(1)

長持ち 畳(0)

長持ち リフォーム(5)

長持ち ウッドデッキ(0)

長持ち 現場管理(3)

長持ち その他(0)

長持ち 家に関係なし(0)

長持ち外壁塗装(4)

施工住宅動画紹介(5)

子育て日記(6)

失敗しない家造り(29)

賢い共稼ぎの知恵(1)

「幸せそうに見える家」と「幸せな家」(0)

こだわり社長のQ&A(2)

ブログアーカイブ
岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ