こだわり社長

ホーム > こだわり社長のつぶやき | 広島で注文住宅・リフォームなら株式会社岡田工務店 百彩住宅
こだわり社長
「プレーンオムレツ」広島工務店 広島で家を建てる 投稿日:2020年03月24日

プレーンオムレツを作り始めて2か月

 

プレーンオムレツに出会ったきっかけは「ワーズワース」というお店

 

 

 

 

何気なく頼んだプレーンオムレツがすごく刺激的で

 

 

作りたい作りたい病が発生プレーンオムレツ挑戦が始まりました。

 

 

ルールはたまご三個で作る。

 

 

それとユーチューブなどの動画情報なし

 

 

人に聞くのは「あり」と言う

 

 

ルールで始めました。

 

 

目標は「得意な料理はプレーンオムレツです。」と答えられるまで

 

 

外フワッと中トローン系を目指しています。

 

 

焼いた歴史を振り返ってみます

サラダ油は焦げる

火が強すぎパサパサ

うまくひっくりかえせず爆発 タマゴ9個目

見た目はきれいだけど硬い

2度目の爆発

ホテルでプロの焼き方を学ぶ

早速、作るも硬い タマゴ21個め

まだ、火加減が強いので表面が硬い

IHのが原因で出来ないと良い訳が始まり、フライパンが悪いと言い始める。

フライパンを探してごまかそうとする。

しかし、性格上そんなことは自分で許さない

とことん研究追求する。

史上最悪の失敗を味わう。

タマゴ27個、どう作ったら形と柔らかさが出来るのか?

迷宮に入る

タマゴのかき混ぜ方を考え始める。

それから何度も失敗を繰り返し

 

タマゴ42個目で何かコツをつかんでしまった。

 

 

「IHだから出来ない」とかではなく、

 

スムーズな作業と

 

フライパンの動かし方

 

ちょっとしたタイミングときっかけで

 

タマゴがうまく動いてくれることに気が付きました。

 

これは、大きな進歩でもあり

 

これからのプレーンオムレツつくりに大きく関係してくると思う

 

バターの量、火加減、卵を入れるタイミングなど

 

とにかくバランスが大切という事だ

 

家づくりもこの微妙なバランスが大切で

 

そのバランスを追求することで同じ家でも大きく差が出る。

 

たかが、プレーンオムレツにここまでこだわる自分

 

家づくりは、それ以上に一層こだわってます。

 

こだわりは、今の時代不利になると言われますが

 

私は、こだわりがないとこだわらないストレスで生きていけないので

 

仕方ないかなぁ~と思っています。

 

プレーンオムレツ依存症

 

また焼きたくなってきた(笑)

 

 

 

 



ページ先頭へ
「息子の誕生日」広島工務店 広島で家を建てる 投稿日:2020年03月16日

今日みたいな変な天気だったなぁ~

 

現場に行くのを取りやめ

 

西飛行場で両手いっぱいに本を持ち

 

飛行機に搭乗準備

 

折り畳みの携帯電話にメール

 

「産まれました!」

 

ホッとしたのと嬉しさで

 

人生最大のニヤケ顔

 

CAさんに

 

「なんかうれしいことでもありましたか?」

 

と聞かれ

 

「息子が産まれました」と答えたら

 

一緒に喜んでくれた。

 

あれから13年

 

生意気になったけど大きく成長した。

 

父親になった瞬間を思い出した。

 

そんな息子も中学生

 

コロナで学校が休み

 

社会勉強を兼ねて現場を廻る。

 

 

 

 

 

自分もその頃、よく現場で手伝った。

 

あの頃の経験が今でも役立っている気がする。

 

今は、コンプライアンスが厳しいので

 

自分がして来た事はさせれないけど

 

社会を見る学びは、将来生きると思う

 

人に喜んでもらえる生き方を

 

自分が選んだ様に

 

自分なりの生き方を見つけて欲しい。

 

お誕生日おめでとう!

 

そして、ありがとう!

 

 

 



ページ先頭へ
「トイレットペーパー」広島工務店 広島で家を建てる 投稿日:2020年03月5日

 

 

 

 

コロナの影響で

 

トイレットペーパーが品薄

 

トイレットペーパー不足という

 

キーワードで一気に火がつきました。

 

日本人って何かあるとトイレットペーパーに

 

走りがちです。

 

使う時なければ困りますが

 

そこそこストックが有ればどうにかなる物です。

 

近年、トイレットペーパーが

 

トイレに普及し始めた歴史は新しく

 

私のちょっと前の世代は新聞紙やちり紙でした

 

水洗トイレの普及と共共に使われるようになり

 

第一次オイルショック時に混乱がおきました。

 

シャワートイレも無い時代

 

紙が無くなれば

 

「そりゃ大変だ」と言うことからだと思います。

 

昔のトイレットペーパーの紙質が悪く

 

拭き取りに苦労しましたが

 

現在のトイレットペーパーの紙質が良くなり

 

拭き取りも容易になり優しくなりました。

 

トイレットペーパーの使い方教育が

 

ある訳でもなくオリジナルの使い方をしている方が大半と思います。

 

さて、トイレットペーパー1ロールの長さご存知ですか

 

Wタイプで27.5mと書いてありました。

 

私の場合、トイレ1回約1mのトイレットペーパーを使っていました。

 

男なので、1ロールで27回分

 

トイレによく行ったとして1日2回

 

年間27ロール

 

月2.25ロール使っている計算になります。

 

 

家でトイレをしたという事になるので

 

 

実質家では月1ロール使うかなぁ~という事になります。

 

 

女性は男性の3倍として3ロールと仮定して

 

 

夫婦子供男女で月8本使う計算になり

 

 

年間96ロールという事になります。

 

 

12ロール入り8本

 

 

思ったより使ってなかった(笑)

 

 

ちなみに、シングルは55m

 

 

使う量が、多くなるにしても似たようなもんだと思います。

 

 

1家族36本程度あれば3か月は余裕で足りると思います。

 

 

冷静に考えましょう!

 

 

さて、トイレットペーパーと節水トイレと配管について

 

 

ブログで書きたいと思います。

 

 

お楽しみに!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ