こだわり社長

ホーム > こだわり社長 > ひろしまの家「フランス料理をまなぶ」 | 広島で注文住宅・リフォームなら株式会社岡田工務店 百彩住宅
こだわり社長
ひろしまの家「フランス料理をまなぶ」
投稿日:2022年05月25日

家造りは疲れるけど楽しい

料理を作るのも楽しい

料理は、結果がすぐわかるからいい

フランス料理を学び始めて、料理の幅が広くなった気がする。

普段、使わない食材を使うようになった。

フランス料理の一つにスープがある

代表的なスープにポタージュスープがある。

面白い食材があればすぐにポタージュスープにしたがる

友人から頂いたそら豆をポタージュスープにした。

バターにコンソメとそら豆

本当は生クリームが良いのだけど常備していないので

牛乳で代用し煮込む

煮込んだスープをミキサーにかけて完成!!

ホッとするおいしさで和む

スープにはそんな力がある。

フランス料理は古い歴史がある。

気軽に電動ミキサーを使って調理しているが

昔の人はどのようにして具材をするつぶしてポタージュにしたのか?

建築脳が、別の所に興味を持つ

どんな道具を使っていたのだろう?

ゴマすりのような機械だろうか?

それとも、つぶしていたのか?

ネットで調べたらすぐに出てきた。

長い歴史の中でここに行きついたんだろう

なんか、ロマンを感じだ(笑)



こだわり社長のつぶやき
お問合せ・資料請求
ページトップへ