こだわり社長

ホーム > こだわり社長 > 「岡田工務店98年目を迎えました」ひろしまの家 | 広島で注文住宅・リフォームなら株式会社岡田工務店 百彩住宅
こだわり社長
「岡田工務店98年目を迎えました」ひろしまの家
投稿日:2022年06月1日

6月1日で岡田工務店は98年目を迎えました。

1924年、祖父が牛田で大工を始めたのがスタート

沢山のお客様と出会いここまでやってこれました。

ありがとうございます。

祖父から父そして私

家づくりにたくさんの事を受け継がれました。

その中で98年守り続けてきたこと

「丈夫で長持ち」

住宅変革期に入り、たくさんの工法や商品が出てきました。

家は、商品であり商売道具という形態が多く

家とは何たるものか?

軽く見られる傾向にあり、家の大切さが減ってきました。

メーカーの担当者は、業務に追われ

「できればいいんよ!」的な発言で

なんかかわいそうになってきます。

社長は、こだわりすぎる」

よく周りから言われますが、すぎているのではなく

周りがこだわらなくなっただけ

本来の当たり前のことを当たり前にしているだけ

細部にもこだわって家をつくらないと災いが訪れることが多くあります。

確かに安いに越したことはありませんが

するべきことをしていないと家の劣化が早くやってきます。

「安かろうよかろう」ではなく「安かろう悪かろう」

交換が効く商品であればよいですが新築でもリフォームでも家はそうはいかない

そこが本当に大事で常にプレッシャーを抱えながらみんなで取り組んでいます。

近年、高性能住宅という住宅が出てきました。

気密や断熱性能を確保して空調をコントロールし快適空間を得る

耐震性能、耐火性能がすぐれている。

私もそのような家を造っていますが

その性能を最大に生かすためには、躯体のみかたも大切です。

木造住宅骨組みのバランスがとても重要です。

それらが伴っていないとすぐに劣化による性能低下につながります。

構造ばかり書くことが多く

がちがちで固い工務店と思われるかもしれませんが

アイラインデザイン

インテリアデザイン

照明デザイン

音響デザイン

空気デザイン

デザインするのが好きでバランスを考え

色彩・照明・音と空間バランスを合わせてデザインしています。

それらを組み合わせて見えない空気感を演出

「なんかいいね」と思わせる空間にしています。

頑固と柔軟さを併せ持ちとにかく喜んで頂ける家づくりをしています。


恥ずかしながら普段着の私を取材撮影をしていただきました。


「オーナーシェフが造る百彩住宅」



カレンダー
2022年6月
2022年5月
2022年4月
2022年3月
2022年2月
2022年1月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ