こだわり社長

ホーム > こだわり社長 > 「小さい記事だけど気になる」広島高気密高断熱の家 | 広島で注文住宅・リフォームなら株式会社岡田工務店 百彩住宅
こだわり社長
「小さい記事だけど気になる」広島高気密高断熱の家
投稿日:2022年09月7日
 
小さい記事
 
 
 
1990年代は350ppm付近
 
 
人に影響が出る1000ppmには程遠いいけど
 
 
気温の上昇、海水温が上昇、海水面上昇
 
 
地球に関しての影響が大きい
 
 
だけど、何も出来ない
 
 
今できることはため息の回数を減らすこと
 
 
明るく楽しく仕事をします。


 
 
家の中のCO2濃度が高くなると、倦怠感、頭痛、耳鳴り等の症状を訴える者が多くなり
 
 
 
体に悪影響を与えます。
 
 
 
CO2濃度を測定すると結構すぐに800㏙ぐらいまで上がります。
 
 
 
1000㏙まで達成すると眠気が起ります。
 
 
 
感度センサーなどを付けて換気扇と連動させる対策をしています。
 
 
 
健康を考えて家づくりをしています。
 
 
 
 
 
 
 


カレンダー
2022年10月
2022年9月
2022年8月
2022年7月
2022年6月
2022年5月
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ