こだわり社長

ホーム > こだわり社長 > 「2025年問題を考える」広島工務店 | 広島で注文住宅・リフォームなら株式会社岡田工務店 百彩住宅
こだわり社長
「2025年問題を考える」広島工務店
投稿日:2023年01月5日

団塊の世代 後期高齢者が7割を迎え

2025年介護問題が深刻になると言うことです。

私も団塊世代のちょい前世代

とうとう介助が必要になってくる時期にきました。

初めて付き添いで広大病院に行きましたが、

看護師さんのメモするスピードが追いつかない

入院前のすごい量の説明を受け

番号が書かれた紙とリモコンで

各検査室をグルグル周り

迷いながら8:30から14:00まで拘束されました。

2025年以降、後期高齢者が増え人出不足で

家族が対応するようになり

介護のために休職という形が増えてくると思います。

両親の病院のたびに会社を休むと

生産性が減り経済にも影響が出てくる可能性が出てきます。

少子化対策も重要ですが、要支援要介護認定前の

高齢者に対してもサポートできる環境を作らないと

働き盛り世代がまともに働けなる時代がくるような気がしました。

総合病院の案内用リモコンも便利ですが

杖を持って移動する

杖で手が塞がっている状態での荷物の出し入れ移動は結構大変

今回は、私が荷物持ちだったからスムーズでしたが

総合病院エスコート(職業orロボット)を作り病院内介助できる

環境を作らないと(国も援助)働き手が介助に手を取られ

今後大きな打撃が出る気がしました。

産休育休のように、通院時介助休的な事も作っていかないと

少子化問題も大切ですが

正直、この社会情勢やカップル成立するための対策(婚活)

子供を産む前に男女をつなげる対策を考えないと・・・

出産手当金を増やしても・・・まず結婚できないと

マイナンバーでデーターを集め、国がマッチングアプリを立ち上げる。(黒)

その前に高齢者対策をすることが重要と思いました。

高齢者の介護保険以外で住宅を環境づくりの補助金も

考えて欲しいですね。

たった半日なのに疲れた!!



カレンダー
2023年1月
2022年12月
2022年11月
2022年10月
2022年9月
2022年8月
岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ