こだわり社長

ホーム > こだわり社長 > 「家族を笑顔にする照明計画」広島 工務店
こだわり社長
「家族を笑顔にする照明計画」広島 工務店
投稿日:2018年12月7日

二股電球、蛍光灯松下電工、東芝がもたらした功績

これは計り知れない

蛍光灯で日本に変な人が現れた現認だと思う

人間にとってとって光は必要不可欠

光が無いと色の識別もできない

動物は太陽が昇り日が沈むこの周期で生きてきた

朝日があり夕日がある

そのスイッチで昼と夜の体内時計を調節してきた

月夜の光で生命が生まれ自然に光る色に合わせて

生きてきた。

近年は24h昼も夜に境がわからなくなり

体が休まるタイミングが変わった

その原因は私は光(照明)にあると考えている。

昭和高度成長オリンピックの時代30年

私が生まれた頃40年

この時代の照明イメージは蛍光灯

ドラマでも寒い日の街灯の照明

シリアスな家族間のトラブル

青白い寒い風景を思い出します。

蛍光灯は寒さに弱い

寒い日の蛍光灯はよりリアルに寂しさを

表します。

昭和に育った私の親世代は

そのDNAが染み付き夜の光は

昼光色と言われます。



岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ