こだわり社長

ホーム > こだわり社長 > 「ちびまる子ちゃんと相続」広島工務店
こだわり社長
「ちびまる子ちゃんと相続」広島工務店
投稿日:2018年12月26日

家を100年存在させるには色々な問題がある

いくら施主や造り手がこだわって造っても

その想いが後継者に受け継がれないと意味がない

そこで出てくるのが相続

100年近くしていると世代交代をした

家を見たり関わったりして来ました。

私は一軒一軒真剣に取組命がけで家を

造っています。

利益がどうこう言うよりもその家が

1分1秒少しでも気に入ってもらえ

永くこの世に存在出来るかを

考え造っています。

今の時代に反してるかもしれませんが

長持ちする事が出来るか

長年研究しています。

例えば

おじいちゃんがおばあちゃんが

ヒロシがお母さんがいなくなったとき

マルコとお姉ちゃんが相続に直面します

その時考えられるパターンは4種類

  • 売って現金化し折半
  • お姉ちゃんかちびが家を引継ぎどちらかが半分現金をもらう
  • 放棄して権利をどちらかに譲る
  • 賃貸で貸す
  • 次の購入者が住む

ほのぼのしている「ちびまる子ちゃん」

お姉ちゃんがとまるこが喧嘩している

映像を見ると「譲り合いだよ」

なんてつぶやいています。

お姉ちゃんがやまるこが

どの様な形で嫁ぐかで変わってきます。

実はお姉ちゃんまるこもバブリー世代

時代が人を変えていく



岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ