こだわり社長

ホーム > こだわり社長 > 「放射線と私達」広島で家を建てる
こだわり社長
「放射線と私達」広島で家を建てる
投稿日:2019年03月2日

放射能とか放射線とか

福島の原発事故で大きく取り上げられました。

あの頃は、みんな敏感に反応していましたが

月日が経ち知識が薄れてきています。

思い出す為にもう一度記憶をよみがえらせます。

放射線には大きく分けて


宇宙放射線


飛行機に乗ると受ける


自然放射線


花崗岩や食品などにも含まれる


人工放射線


福島 病院の検査機械など

分類します。

「放射線って自然普段どれだけ出てるの」

皆さんあまりご存知無いと思います。

屋内 外部 通じて広島は約0.12〜0.2µ㏜/h

牛田公園

(子供の身長約100から120cm測定)

放射能の危険をあおり多く報道されています。

身体に影響がある数値はいくらかというと

1年間で200.000µ㏜

1時間当たり22µ㏜/h

これまでは症状が出ないと言われています。

牛田公園0.17µ㏜/hは全く問題なし!!

しかし、放射線だけではなく

放射線ヨウ素や放射性セシウムなどがあり

被ばくの可能性はないわけではありません

(内部被ばく)

近年、食べ物が輸入され、得体のしれない食べ物が増えました

(海はつながっているし)

確かに安いしうまいだけど見えないのは怖い

原因はいろいろありますが、がんの人が増えた気がしてなりません

人間、地産地消が健康に良いといわれます。

なんか、近頃とくにそう思い始めました。

昔から健康と家ということでいろいろ考えています。

昔と違いDNAを壊す要素のものが増えすぎて困ります。

どうしたらいいんでしょうね。

なんで放射線測定器を持っているかというと

パワースポットと石の放射線量を調べるためです。(笑)

バカでしょ!(笑)



岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ