こだわり社長

ホーム > こだわり社長 > 「mmを追いかける」広島工務店 広島で家を作る
こだわり社長
「mmを追いかける」広島工務店 広島で家を作る
投稿日:2020年02月15日

只今、マンション茶室を作っています。

たくさんのルールと納まり

お茶をしていない私としては、諸先生方の話を聞きながら

書物を読みあさりながら取り組んでいます。

茶室を一から作れば思い通りになるのですがマンションなもんで

細かく図りながら進めて進めています。

その時は、やはり現場で図面を書くのが間違えないので

臨時現場事務所を開設するのが一番です。

ゼネコン上がりの私は、施工図を描いてきました。

最初、私が広島に戻ってきた時、施工図を描かない事に

びっくりしました。

(先代は、書いていたみたいですが)

理由は既製品が増えたから必要なくなったみたいです。

だけど、納まりを決める上てスケッチでもいいから書くべきだと思っています。

しかし、施工図は書けばいいわけではなく

その図面が、職人が理解できないと、ただの絵にしかならないため

少しでも線を減らし簡素化して書くようにしています。

今回のお茶室は、必要な事は、取り入れつつ

自分の個性を出したいと思っています。

私のこだわり一つ、「飽きない家」にする事

これって、簡単そうで難しい技術だと思っています。

6感を形にしないとなかなかできません

派手にすれば印象は残るけど、「飽きやすくなる」

しかし、何もしないと面白くない

私の目指すのは4分の美学

何のことか分からないと思いますが

人は何もなければ飽きません

何もないのだから飽きるはずがありません。

「0ゼロ」を目指すことは、モノづくりの究極かもしれませんが

何もないのも退屈で面白くありません

そこで、どの程度が飽きないのかを考えた時

4分という数字が妙に落ち着くことに気付きました。

5分ではなく4分

この数字が微妙なんです。

建築用語で「ちり」「見付}と言うのがあるんですが

実は、納まりの飽きなさを決める大切な要素

その「ちり・見付」から生まれる影も美しさの一つに変わります。

ちりを微妙に調整して造っている家づくり

誰も気づいてくれない、このこだわりが飽きない家づくりの秘訣です(笑)



岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ