こだわり社長

ホーム > こだわり社長 > 「プロ野球開幕」広島工務店 広島の家 失敗しないリフォーム
こだわり社長
「プロ野球開幕」広島工務店 広島の家 失敗しないリフォーム
投稿日:2020年06月19日

待ちに待った

プロ野球開幕戦

コロナの影響もあり延期されましたが

開催される喜びで一杯です。

佐々岡監督の初采配をしっかりと目に焼き付けようと思います。


失敗しないリフォーム フローリング編


色々とリフォームをさせて頂いています。

今回は、RC造での床リフォーム注意点を書いていきます。

マンションのリフォームの注意点は

1.遮音性能

2.不陸対策

3.湿気対策

この3点がポイントになります。

遮音性能は、マンションの規約で決められている事が多く

L45とか表記されています。

床の張り方も28年前に流行った直貼り工法

(直接コンクリートに貼る方法)

それ以降、置床工法など

床の下に下地を組んだ上にフォローリングを張る

様々な工法がありますが

その工法によってフローリングの種類が変わってきます。

直貼り工法の場合その上からフローリングを張るのが難しく

一度剥いで遮音フローリングを張ることになります。

この、撤去に相当手間がかかり撤去費用がかさみます。

そこで、近年はフローリング調のPタイルを張ることが増えてきました。

もし、貼り替える時の注意点

マンション施工時のレベルが悪い場合

修繕することが出来たいため事前レベル調査が必要です。

和室をフローリングに変える時、高さ調整の為

床をかさ上げする時、根太を直接コンクリートに固定すると

音が直接響きます。

遮音マットや遮音コーキング遮音用グラスウールを用い

対策をしっかりする必要があります。

 

階数が1階若しくは店舗後の回収ピロティ2階の場合は

防湿対策が重要となります。

もし、その防湿対策を怠ったら、すぐに床下結露により床が腐ります。

畳の裏面を確認すると湿気の具合が分かります。

値段だけではなく、細かい所まで対策してくれる工事店探しが

「失敗しないリフォームの秘訣です」



岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ