こだわり社長

ホーム > こだわり社長 > 「テレワークの音対策」広島工務店 広島リフォーム 失敗しないリフォーム
こだわり社長
「テレワークの音対策」広島工務店 広島リフォーム 失敗しないリフォーム
投稿日:2020年07月13日

19回目の結婚記念日を迎えました。

結婚は、19年ですが付き合い始めてからで言えば28年

早いものです。

その間、喧嘩を一度もしていません。

お互いが譲り合い助け合いの「間」を大切にしているからだと思います。

よく我慢してくれていると思います。

感謝!感謝!です。

記念に家族で「正弁丹吾」というお店に行ってきました。

先代からのお付き合いがあるお店

「正弁丹吾」先代のお家を父が建てさせていただいき

古くからお付き合いのあります。

今年60周年を迎え、永く広島人(ひろしまびと)に愛されたお店です。


久々にお店に入り驚いたのが、コロナ対策を隅々まで行っているところです。

この徹底ぶりは、感心しました。

おかみさんの心配りが隅々まで感じました。

個室がありその個室にアクリルパネルなど設置されていました。

今回は、家族なのでこのパネルを取り除いてもらいましたが工夫を感じました。

正弁丹吾の一番の売りは、フグ料理ですが季節的にシーズンでないために

宮島広島の幸コースとアコウコースにしました。

瀬戸内海アコウとアナゴの刺身

小イワシの刺身とオコゼの刺身

岩塩の上に刺身を載せて塩味を付けて食べる

鮎の塩焼きを枯山水にみたてた盛付

鱧のしゃぶしゃぶなど

盛り沢山でしたがここでは書ききれないので割愛しますが

食べきれない位のボリュームでした。

父が携わったお店で父の愛したキリンビール

家族と母

みんなで乾杯できた事

本当に幸せの結婚記念日になりました。

息子が大きくなったらここに来てお酒を飲もうと約束しました。

親子3代お世話になったお店ってなかなかないので

是非頑張ってもらいたいです。


テレワークの音対策


テレワークの音で、他の部屋の音を減らしたいという声がありました。

リモートで会議をしていて掃除機をかけることも出来ないという事です。

さすがに掃除機はなかなか難しいですが、音を少しでも減らす方法はあります。

外の音が気になるならば、2重サッシが効果的です。

今はインナーサッシュが気軽にできるので対応が出来ます。

部屋の防音は実は難しく、入口のドアが問題

空洞が多い既製品のドアはなかなか対応が難しいです。

手軽に行う方法としては、ドアの外側にカーテン(布)吊るす付ける方法があります。

ドアよりも大きめにするのがポイントです。

下階の音が気になるならば簡易畳を弾くのも効果があります。

下に遮音マットを挟むとより効果があります。

書斎がない方は、押入れやクローゼットををつぶして造る方法もあります。

ローコストで気軽にできるクローゼットな書斎を今考えています。

工夫一つで色々テレワーク感情を改善できると思います。

まだまだ、続きそうなコロナとテレワーク

音が気になって集中が出来ないときは、耳栓が一番効果があります(笑)



岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ