こだわり社長

ホーム > こだわり社長 > 「待っていました28日強度」広島工務店 広島の家 失敗しない家づくり
こだわり社長
「待っていました28日強度」広島工務店 広島の家 失敗しない家づくり
投稿日:2020年08月14日

長い梅雨が続き

なかなか基礎の28日強度が上がりませんでしたが

無事に28日強度の目標数値に達しました。

住宅のスピード化が進み

コンクリートを打設してすぐ土台敷というのが当たり前になっています。

しかし、家の基礎に与える影響を考えると大変なダメージがあります。

いくら高強度のコンクリートを使っても、

柔らかい状態で振動や圧縮力をかけると衝撃疲労による初期欠陥が起こり

見えない亀裂が発生し、地震時に基礎の破断を誘発させる原因になります。

家は基礎から材料を積み上げて造られます。

基礎を軽視するととても危険です。

ビジネス化された住宅産業

「速かろう良かろう」の時代になり

時間と耐久性の関係を忘れ去られて来ています。

美味しいものに食べごろがあるように

家にも進め頃があります。

「時を待つ」

「メンテナンスの少ない丈夫で長持ちをする家」の秘訣です。



岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ