こだわり社長

ホーム > こだわり社長 > 「新しいものを古く見せる」広島工務店 ひろしまリフォーム 広島パッシブハウス
こだわり社長
「新しいものを古く見せる」広島工務店 ひろしまリフォーム 広島パッシブハウス
投稿日:2020年10月2日

築60年に魅せるため

お得意のAgeing 塗装をしました。

茶室小間のエイジング処理

いろいろな材料を屈指してオリジナル配合で表現します。

カトケンとバディーを組んで作業を勧めました。

この作業、乾燥する時間が早い夏にするのは難しく

夏を避けて作業となりました。

壁に絵を書く感覚で作業を進めていきます。

土壁と漆喰が長い年月をかけビンテージ感覚になっていく様子を表現していきます。

乾燥との戦いになりチームワークが重要になります。

古さを今に取り入れ表現する。

これがAgeing Worldです。


ユニバーサルスタジオやディズニーランドやハウステンボスなど

いく事があると思います。

あのアンテーク感が、異国を感じて楽しい雰囲気を演出してくれています。

古い趣は人の心を安らげてくれます。

しかし、本物の古い家に行ったとき同じような気持ちになるか?

建物によって違いますが、やはり古さに抵抗を持つ人は多いと思います。

なぜか?

それは、湿気とカビ臭による、人の防衛的習性にあると思います。

例えば、アミューズメントパークが建物の歴史と同じようにかび臭かったら

人は集まらないと思います。

飲食店や宿などどの分野でも同じで、空気環境がとても大切

住宅は特に空気環境が大切になります。

人が住む家は傷みにくい

これは、人が住むことで空気が動き空気だまりを作らないため

かび臭さが発生しません

風通しの良い家は、特に古いお家でも心地よく暮らすことが出来ます。

風通しの良い家を考える失敗しない家づくりのポイントです。



岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ