こだわり社長

ホーム > こだわり社長 > 「阪神・淡路大震災から26年」広島工務店 広島の家 地震に強い家造り | 広島で注文住宅・リフォームなら株式会社岡田工務店 百彩住宅
こだわり社長
「阪神・淡路大震災から26年」広島工務店 広島の家 地震に強い家造り
投稿日:2021年01月17日

神戸の震災から26年

毎年思い出す

あの当時の出来事

26年の間いろいろな災害が起こった

しかし、身近で体験した時の記憶が大きい

記憶って不思議だ

あれだけ、辛く大変だった日々

「早く工事を終わらせろ!」

ヤジられ追われ、逃げ出したい

そんな気持ちで一杯だった

だけど、辛かった記憶よりも

嬉しかった記憶の方が鮮明に残っている。

そして、今では良い想い出話になっている。

沢山、家族や親族を失った先輩や同僚もいた

しかし、みんな我武者羅に現場に打ち込み

少しでも早い復旧を目指して頑張った。

なんの為に?と言われると

「沢山の笑顔を見たいから」

同じ様な惨劇を経験して欲しく無い気持ちが

今でも心に刻まれている。

震災直後は、沢山の倒壊現場の罹災証明を確認する

担当、SRC、RC、S、木造

色々な構造種の物件を調査した。

外観は、無傷でも鉄骨の破断で微震でも倒壊する

可能性があったので上司に相談して

全壊を出さざる終えない物件もあった。

施主から怒号!辛かった。

だけど、人の命を守るため仕方ない判断だった。

沢山の物件を見てきて

震災被害に遭っている建物の共通点は

僅かな手抜き、妥協、コストダウン

古い建物は、白蟻腐食劣化、火災、落下

しっかりした図面やシステムであっても

現場で実際されている仕事が

出来ていなければダメだし!

システムや理屈が良くても

適合していないと意味がない。

現場第一主義がとても重要です。

これまで29年間、下請け元請け

建物を造って来ましたが

どの建物も妥協なく造って来ました。

人がどうこう言おうが

元請けがどうこう言おうが関係なく

甘い誘惑やささやきに耐えながら

岡田プライドを貫いて来ました。

人を幸せに、沢山の笑顔を創る

家は宝箱

そして、人は宝箱で

いつまでも輝いていて欲しい

その為には、丈夫で長持ちが

まず、とても重要な事になります。

鬼所長に耐えた事

神戸震災の震災で学んだ事が原点と思っています。

あれから26年かぁ〜



カレンダー
2021年9月
2021年8月
2021年7月
2021年6月
2021年5月
2021年4月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ