こだわり社長

ホーム > こだわり社長 > 「母、お誕生日会」広島工務店 ひろしまの家 失敗しない家造り | 広島で注文住宅・リフォームなら株式会社岡田工務店 百彩住宅
こだわり社長
「母、お誕生日会」広島工務店 ひろしまの家 失敗しない家造り
投稿日:2021年03月11日
 
母の誕生日
 
 
毎年、何をするか迷っています。
 
 
コロナ禍でもあるし高齢な母を外食に連れて行くのも抵抗がある。
 
 
水曜日休みなのに、無理してすし健でお刺身盛りを作ってもらい
 
 
榎町にある、オーヴ・パティスリーシンジで大人のケーキを買い
 
 
いろいろ悩んだ結果、メインは「うえののあなごめし弁当」にすることにしました。
 
 
 
 
 
 
 
「うえのあなごめし弁当」
 
 
父との思い出のエピソードがあります。
 
 

うえののあなご弁当と乾いた割りばし

 
 
父とお客さんのお家に打合せに伺ったとき、
 
 
昼食に「うえののあなごめし弁当」が出てきました。
 
 
父の恩師でもある、客人前で食べるお弁当
 
 
とても緊張していて手に力が入り
 
 
食べ始め序盤で、割り箸が 真っ二つに折れてびっくり
 
 
さすがに箸が折れるのは縁起が悪いと思い
 
 
何もなかったふりをして短い箸で窮屈に焦りながら食べました。
 
 
乾いた木のお弁当箱にくっついた
 
 
ご飯粒、憎たらしいほど取れなくて
 
 
ご飯粒を残さず食べる教育を受けているため
 
 
綺麗に食べるのが当然のマナーと思いもがきながら必死に食べました。
 
 
食べ終わり箸をどのようにするか迷いましたが
 
 
半分に折れた箸を弁当に残すのは失礼と思い
 
 
ポケットに入れて持って帰りました。
 
 
帰り道、車の中で 「うえののあなごめし弁当」の話を
 
 
父にすると「お前もかぁ〜っ」といって
 
 
折れた割箸が、ポケットから出てきました(笑)
 
 
父が帰り道「あれは、いけん!」と何度繰り返しつぶやいていました。
 
 
「うえのあなごめし弁当」を見るといつも思い出します。
 
 
美味いけど、ストレス溜まるお弁当(笑)
 
 
うえののあなごめし弁当を食べるたびに、この話をしてしまいます。
 
 
「うえののあなご弁当」どう食べたら、お上品に食べることが出来るようになるか?
 
 
私にとって永遠の課題です。(笑)
 
 
母の誕生日
 
 
父の思い出話も出来て みんなご機嫌さんの誕生日会でした(笑)
 
 

 
 
うえののわり端のように 木は乾燥しすぎると弱くなります。
 
 
ほどよい湿度をどう保つかによって 家の寿命は変わります。
 
 
木の家に暮らすにとってとても重要なことです。
 
 
 
次は、息子の誕生日会
 
 
 
リクエストは、手巻き寿司です。
 
 
 
 
 


岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ