こだわり社長

ホーム > こだわり社長 > 「基礎はコンクリート打設が命」広島工務店 ひろしまの家 | 広島で注文住宅・リフォームなら株式会社岡田工務店 百彩住宅
こだわり社長
「基礎はコンクリート打設が命」広島工務店 ひろしまの家
投稿日:2021年07月20日

いよいよオリンピックが始まりますね。

サッカー 野球 バスケ 柔道・・・見たい協議がたくさんあります。

しかし、日本で開催される大会は、ライブで観られないという事に気付きました。

夜中ならば、寝不足でもどうにかなりましすが、仕事中はさすがに難しい

少し残念ですが開催されるだけでも良しとします。


軽トラカスタマイズ計画進行中


新車の軽トラが入り、20万km走った軽トラを処分しようと思いましたが

広島は道路が狭く私のカングーが入らない場所もある為

軽トラを修理して乗る事にしました。

どうせ乗るならば、カッコよく乗りたい

カスタム大好きな私としては、色々とコーディネ~トすることにしました。

色を何色にするか今検討中です。

頭でイメージするのも良いのですが視覚的に確認したいので

簡単にトラックの写真に色を付けてみました。

なんかいい感じ!

果たしてどうなる事やら(笑)


プレカット打合せ


落合の家のプレカットの打合せをしました。

プレカット打合せは 家の骨組みを決める大切な作業です。

私のプレカットオペレーターは小野産業 和高君

かれこれ23年の付き合いで、和高君とは240棟近くの家を建ててきました

もう、阿吽の呼吸で私のこだわりのや癖も知り尽くしています。

本当に頼りになります。

プレカットで大切な事は、この力をどのように分散させるか

適正な梁成の設定と木の組み方になります。

流れるような組み方が大切

プレカットの木組みの美しさを追求しています。

240棟を家を造っててきた実績が大きくメンテナンスの少ない家の理由にもなっています。


基礎はコンクリート打設が命


基礎工事で大事な事の一つに配筋があります。

しかし、いくら良い配筋をしていてもコンクリート打設に問題があると

折角の基礎の強度が変わってきます。

近年、施工不良が問題になる事が多く

設計の問題か、施工の問題かに分かれます。

基本、設計図通りに造ることが原則

正直、設計問題は、施工者にはわかりません

設計図通りに配筋をしていてもコンクリートで

鉄筋を隠すのでチェックするのが難しくなり

コンクリートの施工者の技術がとても重要になります。

コンクリートの流れる方向によってコンクリートに密着率が変わってきます。

その見極めが大事になります。

今回も良いコンクリートが打てました。



カレンダー
2021年10月
2021年9月
2021年8月
2021年7月
2021年6月
2021年5月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ