こだわり社長

ホーム > こだわり社長のつぶやき | 広島で注文住宅・リフォームなら株式会社岡田工務店 百彩住宅 - パート 30
こだわり社長
「牡蠣祭り」広島の工務店 投稿日:2019年01月28日

冬の青空と牡蠣祭りの季節


 

岡田工務店牡蠣祭りを開催いたしました。

 

前日の大雪が嘘のように快晴

 

雨男の私としては大変驚いています(笑)

 

流石に焼き牡蠣だけでは飽きてしまうと思い

 

コストコで赤身肉と豚バラとロースとタンを購入

 

 

前日から仕込みに入りました。

 

 

 

この年になると胃がもたれるので

 

牛肉は余分な脂を丁寧に取り

 

豚肉と一緒にBBQタレに漬け込み込みました。

 

 

 


「こだわり社長のタンの塩釜焼き」


 

参加者のリクエストにお答えして「タンの塩釜焼き」を造りました。

 

 

私の一番のこだわりは温度管理!

 

60℃から62℃に達する温度で火を留め

 

あとは68℃以上にならないように塩釜で火を管理していくことがポイント

 

そして、ゆっくり冷ましていきます。

 

 

 

今回のタン塩釜焼きも良い色、柔らかさで加減で完成しました。

 

 

 

バーボンストレートか白ワインが良き相棒です。

 

酒飲みの造るつまみは最強です(笑)

 

 


寒くない


 

 

朝から体力を使う薪をつくり

 

寒さ対策バッチシ用意したのに全く必要ありませんでした。

(焚き火したかったのになぁ~)

 

 

トラックいっぱいに積んだ荷物達、どんなことでも妥協しません(笑)

 

 

みんなで準備をして

 

 


牡蠣祭りいよいよ開幕


 

 

大工さんや塗装屋さんクロス屋さんや電気屋さんBBQにおいても几帳面さが(笑)

 

 

 

無駄焼きが嫌いな私

 

普段はBBQ奉行

 

牡蠣においては頼りになる

 

牡蠣焼き職人加トちゃんがいるのでお任せ状態で

 

私も子供たちと遊ぶことが出来ました

 

持ってきた牡蠣やお肉がみるみるうちに無くなっていきました。

 

 

子供たちもパクパク

 

 

おやつはマシュマロを焼いて

 

 

 


スペシャルゲスト登場(笑)


 

 

 

なんと!元広島カープジャクソン投手

 

 

大人も子供も大興奮

 

マジックをすぐに調達してサインを頂き

 

ジャクソン選手も「広島の想い出になる」とみんなで記念撮影

 

 

 

 

 

ジャクソン選手、すごく良い人でした。

 

さらなる活躍をお祈りいたします。

 

広島牡蠣をプレゼント大変喜んでくれました(笑)

 

 

広島は美味しい!!

 

広島最高で~す!!(笑)



ページ先頭へ
「発表会メンバー落選」広島の工務店 投稿日:2019年01月25日

息子もいよいよ小学校卒業が迫っている。

 

2月12日に最後の参観日

 

楽器を使った発表があるらしい

 

木琴?鉄琴?の演奏メンバーに息子が挑戦すると言い出し

 

「アグレッシブで良いね~」と褒めた。

 

息子は幼稚園ではそれらしい楽器はしていない

 

小学校でもこれと言って習っていない

 

木琴なんてうちにはない

 

どうやって練習する?と思っていたら

 

妻特製手作りダンボール木琴が登場

 

なかなかのクオリティで笑った

 

妻は保育系の学校を出ているため楽譜も読める

 

そこで課題曲をわかりやすくして息子に熱く指導(笑)

 

ダンボール木琴を叩く

 

バチ代わりのマッキーペンが踊る

 

グズだがいつもそつなくこなす息子

 

叩く音を聞いているとなんとなく荻野目洋子が出てきた(笑)

 

 

なんだろう

 

一生懸命やる息子の姿をみて感動!!

 

挑戦しよう努力練習しただけでもすばらしい

 

しかし、結果は「落選」

 

いや、挑戦しただけでも私の中では「当選」

 

2月12日は最後の参観日泣くだろうなぁ~

 

だけど、ダンシングヒーローを聞いて泣くのは嫌だなぁ~(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
「広島ラーメン」広島 工務店 投稿日:2019年01月23日

寒くなると食べたくなるラーメン

 

広島では中華そばという方が馴染みがある。

 

高校卒業後、福岡で初めて食べた博多ラーメン(長浜ラーメン)

 

長浜屋御殿荒江店

 

福岡でもレアすぎてわからないと思いますがひとくち餃子もうまかった。

 

中華そばという言葉が福岡であまり通じなかった思い出がある。

 

さて、広島中華そばという言葉が当たり前

 

中華屋さんとラーメンという感覚

 

私が広島で初めて食べた中華そばは

 

おそらく牛田に昔からあった中華そば屋の万来だと思う。

 

中華屋さん=ラーメンと思っていた。

 

初めてラーメン屋という形でラーメンを食べたのは

 

東観音の「すずめ」

 

いとこのおじさんに連れてきてもらった記憶がある

 

広島にはたくさんのラーメン屋さんがあり

 

広島ラーメンは食べてきた。

 

代替わりしたりなくなったり

 

時代の変化とともに広島のラーメンの構図も変わってきた。

 

元祖の味と今

 

どう変わったか?が知りたくなり

 

昔、行っていた店を散策してみることにした。

 

第一弾は「ななしや」さん

 

ここは家に近いのもあり良く立ち寄っていた

 

ここのラーメンは具が豊富

 

なかでもタコが有名でトッピングする楽しさがあります。

 

今回はあえてノーマルラーメン

新年会後のラーメンなのであっさり系でよし

 

だけど、具が入っていないとちょっと物足りないかもしれない

 

次はどこ行こうかなぁ~

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ