ブログ

ホーム > ブログ > 健康になる家 | 広島で注文住宅・リフォームなら株式会社岡田工務店 百彩住宅 - パート 2
ブログ
「おいしい空気」空気のおいしい家 投稿日:2019年05月27日
新車の匂いとか、新築の匂いという言葉を聞いたことがあります。
その匂いは良い匂いなのか?
新車の匂いは、樹脂製品からの匂い
昔の新車は粉が出るほどのプラスチック臭
安い新車を購入してから
密室になるので余計匂いが充満し
これが原因なのか?
私の体は数値には出にくいシックハウス症候群
残念ながら新車が乗れない体です。
家づくりをしている人間の建材アレルギーはつらいです(涙)
人感センサーを備えた体
便利が良いのか悪いのか敏感に察知します。

気密化で大切な事

気密断熱がようやく認められるようになりました。
断熱性や空気環境をよくするためには気密化は不可欠です。
しかし、気密化が進むことでの問題はやはりあります。
気密化で大切な事を書いていきます
気密化と建材
シックハウスという言葉がある程度で回り「家と建材と健康」が見直されました。
建築基準法で定められ安心感を持っている人も多いとおもいますが
建築基準法というのは、最低限の基準
実は、それだけでは本当のシックハウスに対しての対応が出来ていません
換気性能で補うのも問題で
やはり、これ先で元から正さなければダメ
ホルムアルデヒドという言葉を聞いたことがあると思います。
これは主に接着剤や塗料、防腐剤など食品にも含まれる成分
それとクロルピリオスこれは防蟻材に含まれる成分
強制規制されていますが
実際は、敏感な人にとっては一握りの材料で合う合わないという形で症状が現れます。
建材の接着材にアレルギー成分が含まれているため
その材料の使い方に注意する必要があり
岡田工務店が使う建材はまずシックハウスの「私が大丈夫か?」確認した厳選材料
それらを考慮しバランスよく配置することが大切です。
気密性の良く空気のおいしい健康住宅を造るには絶対に外してはいけない項目です。

「自分が合う建材合わない建材」次回ブログ公開いたします。


ページ先頭へ
「カビ調査」 広島の工務店 投稿日:2019年01月25日

光町マンションカビ調査に行きました。

 

マンションの一室を調べる中でまず重要なことは

 

その部屋の方位を調べることからはじめ風向きチェック

 

 

外気温と室温と湿度、サーモカメラを使い結露部分の温度を調べ原因を調べます。

 

 

 

 

 

 

そして、室温に対して対象部屋が何℃結露するかを算出しました。

 

クロス張替えをするのは簡単ですがクロスを交換するだけでは解決しません

 

対象部屋で寝起きする人の健康状態を確認

 

鼻炎系のアレルギーが有ると聞きカビが原因要因の一つと判断できる

 

部屋に入った時なんとなくけだるく感じたので二酸化炭素濃度を測る

 

二酸化炭素濃度が異常に高い3000ppmことに驚きました

 

原因はリビングのファンヒーター

 

空気の移動で2酸化炭素のたまり場になっているようなので

 

窓を最低2分開ける様にお願いし

 

実際開けると室温は1度程度の低下で600ppmまで下がりました。

 

さすが気密の高いRCと思いました。

 

 

カビは元から死滅させてクロスをはらないとすぐに発生します。

 

提案的にインナーサッシュ(二重窓)

 

換気及びサキュレーターなどで空気溜まりを作らないことが大切

 

予算の都合もあると思いますのでまずは最小限で出来る改善方法を提案しています。

 

 

 



ページ先頭へ
「インフルエンザ」広島 工務店 投稿日:2019年01月23日

息子がインフルエンザ


家に帰ると息子がインフルエンザAに
 
先週の木金土は東京で過ごし
 
日曜日は家でゆっくり
 
月曜日の午前中で発熱
 
喉の痛みを訴えて
 
昨日、インフルエンザ判定
 
潜伏状況を考える
 
木曜日の飛行機
 
土曜日の電車
 
土曜日の飛行機
 
この中のどれかだと思う。
 
やはり、マスクの防衛が必要だったかもしれない
 
新薬を飲み
 
昨晩は、変な幻覚行動を起こし
 
今朝鼻血が出たらしい
頑張れ!

幻覚行動に注意が必要

 
大人であれば電車通勤や自動車、自転車運転
 
子供は、バルコニーや出窓や階段廻りに注意が必要です。

温活のススメ

だけど、悪い話だけではない
 
高齢者は別として高熱を出す頃で体に蓄積されている
 
悪性の細胞を死滅させてくれる効果もある。
 
バカな私は、高熱が出たら喜ぶので家族に笑われる。
 
息子も私の子なので
 
「お父さん39度まで熱が出たよ」と喜ぶ
 
時間があるときはギリギリまで薬を飲まず発汗で補う
 
長年、基礎体温をどうしたら上がるか研究していますが
 
いくらお風呂に入ってもサウナに入っても
 
食べ物で調整しても
 
体温を39度まで上げることは不可能で
 
やはり、風邪を惹かないと難しい
 
強い体にするためには刺激が必要
 
体温と免疫力の関係は大きく
 
 
体温管理はとても重要
 
温活は基礎体温を上げるためには
 
食生活や運動だけでは難しく
 
部屋づくりが大切な要素になり
 
部屋づくりをする上で
 
新築やリフォームで皆さんに断熱を熱く語る理由はそこにあります。
いくらお金があっても
 
いくら遊びたくても
 
いくら仕事がしたくても
健康でなければ何も出来ません。
 
次は流行に敏感な自分かなぁ~(笑)


ページ先頭へ
 最近のエントリ
 カテゴリー
ブログ(436)

はじめに(10)

プロフィール(7)

社長のつぶやきコラム(80)

岡田工務店こだわりの家づくり(41)

「歳を取らない家」(7)

遊家の家づくり(124)

初めての家造り(10)

ストレスを軽減する家(12)

家造りポイント(10)

賢い資金計画(1)

賢い キッチンづくり(2)

賢い 浴室づくり(2)

賢い 庭づくり(1)

賢いメンテナンス(6)

賢いエネルギー(2)

賢いリフォーム(2)

賢い家造り(14)

健康住宅 睡眠(4)

健康住宅 ストレス(9)

健康住宅 カビ(9)

健康住宅 空気環境(8)

健康住宅 色(5)

健康住宅に 照明(3)

困った 中古住宅(1)

困った 片付け(1)

困った マンションリフォーム(1)

困った 涙のクレーム(12)

困った 環境問題(52)

困った ややこしい同居や相続(0)

困った 火災(4)

困った 離婚と家(2)

困った 結露(3)

困った 火災保険(1)

安心 二帯住宅(2)

安心 耐震診断(12)

安心 耐震構造(6)

こだわり リビング・ダイニング(1)

こだわり子供部屋(1)

こだわり 家電(5)

こだわり 照明 光 色彩(7)

こだわり 家造り(3)

長持ち 健康(10)

長持ち こだわり(4)

長持ち 土地(1)

長持ち 間取り(2)

長持ち 基礎(7)

長持ち シロアリ(2)

長持ち 構造材(6)

長持ち 屋根(1)

長持ち 断熱気密(7)

長持ち 外壁(4)

長持ち 外壁塗替え (1)

長持ち 音(9)

長持ち 高気密高断熱(2)

長持ち 通風計画(6)

長持ち 設備(4)

長持ちキッチン(1)

長持ち デザイン(0)

長持ち 家具(1)

長持ち 光熱費(2)

長持ち 内装(4)

長持ち 壁紙(1)

長持ち 畳(0)

長持ち リフォーム(4)

長持ち ウッドデッキ(0)

長持ち 現場管理(3)

長持ち その他(0)

長持ち 家に関係なし(0)

施工住宅動画紹介(5)

子育て日記(6)

住宅医のつぶやき(6)

健康になる家(5)

失敗しない家造り(10)

賢い共稼ぎの知恵(1)

長持ち外壁塗装(3)

ブログアーカイブ
岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ