ブログ

ホーム > ブログ > 困った 環境問題 | 広島で注文住宅・リフォームなら株式会社岡田工務店 百彩住宅
ブログ
「土砂災害について」広島工務店 広島土砂災害 投稿日:2021年10月18日
 
8月15日に起こった己斐上土砂災害
 
 
住宅応急処置調査に入る
 
 
 
 
 
災害があった山を見て思う
 
 
広島市内の山は戦中は軍事資材
 
 
戦後、原爆で焼けた家などの資材確保のため
 
 
禿げ山になっている。
 
 
私が小学校の時よく遊んだ見立山
 
 
当時はまだマサ山が露出していた
 
 
緑に茂ったように見える山々は戦後
 
 
たった、75年しか経っていない産毛
 
 
花崗岩で出来た禿げ山は
 
 
雨が降り表面が削られ
 
 
まさ土に変わり少しづつ堆積して
 
 
柔らかい土の上に目が出て50年〜60年かけて
 
 
今の木々になった。

 
人の産毛は強いのか弱いのかわからないけど
 
 
木の産毛は弱い
 
 
そんな山が多い広島市内の山は
 
 
どこが安全かわからない
 
 
今は、昔の航空写真が見られるようになり
 
 
比較推測しやすくなった
 
 
Googleマップも便利
 
 
見分ける方法として木々の緑が薄いところは
 
 
土が弱いので危険性が大きい
 
 
そのような場所に住まれている場合
 
 
線状降水帯により雨量が多い時
 
 
特に北北東に対して山がある家は
 
 
危険度が高いので早めの避難を進める。
 
 
避難するタイミングが難しく
 
 
避難する場所もない地域もある。
 
 
どこに避難していいのか?分からない
 
 
災害に遭われた方も言っていた。
 
 
現地を見て気になり
 
 
砂防堰堤と治山堰堤の違いをしらべる
 
 
なかなか深い!
 
 
人災なのか、天災なのか紙一重
 
 
自分の身は自分で守る。
 
 
この精神は昔も今も変わらないと思う
 
 
海水温の上昇と水蒸気量、ジェット気流の動き
 
 
今後、雨量は想定できない
 
 
地球温暖化に強い家を考える。
 


ページ先頭へ
「浴室乾燥機の落とし穴」広島工務店 ひろしまの家 広島高気密高断熱 投稿日:2021年01月19日

 


浴室乾燥機の交換


 

 

広島も冷え込んで今年一番の寒さを体験しました。

 

 

コロナ禍の話題が多い中、ヒートショックについても対策を考えないといけません

 

 

特に浴室ヒートショック事故は多く、脳梗塞や脳出血、心筋梗塞

 

 

貧血やめまいによる転倒事故など色々な危険が潜んでいます。

 

 

寒い日は、しっかり体を温めて体温を上げて、ちょっと下がったところで

 

 

眠ると安眠が出来ると言われています。

 

 

近代の人は、低体温傾向になっています。

 

 

強制的に体温を上げられることで免疫力を高め風邪予防にも貢献できます。

 

 


寒いお風呂を改善させるために浴室暖房乾燥機


 

 

在来風呂は、「寒いから嫌い」と言われる方も多く対策に迷われています。

 

 

浴室は、家の中で一番寒い所にある家が多く、家によっては、氷点下になる家もありました。

 

 

そこで、浴室乾燥機を導入される家も増えてきました。

 

 

しかし、思ったよりお風呂が温まらないという声を聞きます。

 

 

在来風呂の特徴は無断熱の壁の上のタイル、このタイプのお風呂は最悪で壁や天井床が熱容量が小さいため

 

 

熱をためることが出来ません。

 

 

そこで、いくら浴室暖房器具を導入してもあまり温まりません

 

 

浴室に入る前にしっかり予熱をすることになりますが、お風呂のふたを開けたら蒸気に熱を奪われる

 

 

風が当たると気化熱などでよけいに寒く感じることがあります。

 

 

浴室乾燥機は、電気式とガス式がありますが、断熱性の弱いお風呂になればなるほど

 

 

通常の浴室乾燥機は、あまり効果がありません

 

 

電気代は掛かりますが、遠赤外線タイプの暖房乾燥機をお勧めいたします。

 

 

 

長時間ではないので有効性能を優先して遠赤外線タイプをお勧めいたします。

 

 


浴室断熱の有効性


 

 

浴室リフォームなどチラシに入っています。

 

 

あったかお風呂で快適

 

 

正直どうなんでしょう?

 

 

ユニットバスに断熱材が付いているという事ですが

 

 

正直、断熱としての効果は、薄く正直騙されている感は否めません

 

 

ユニットバスは、規格寸法内に収まらないといけないために断熱材を厚くできない

 

 

断熱材の性能を向上させるためには厚さは不可欠で、その厚さを得られないユニットバスは

 

 

在来風呂よりも寒くなる可能性が出てきます。

 

 

耐震診断でリフォーム済みの家をチェックする事がありますが、

 

 

ご主人さまが「お風呂があったかくなった」と言われていますが。

 

 

気温を測定すると

 

 

綺麗になったことやユニットバスの色なので心理的に暖かくなったように感じるだけで

 

 

室温は変わっていない状態になり隠れヒートショックの危険が潜んでいるので

 

 

申し訳ありませんが、注意をするようにアドバイスしています。

 

 


暖房浴室乾燥機に潜む危険


 

 

暖房浴室乾燥機は、決して悪くありません

 

 

ただ、断熱をしていない浴室は、浴室内 天井 床 壁で大きな温度差が生じてしまい

 

 

浴槽から出ようとした瞬間、座った瞬間などでヒートショックになります。

 

 

浴室から寒い脱衣室に出る瞬間もとても危険

 

 

戸建てで浴室を改装するのであれば、脱衣室もセットで断熱補強をすることをお勧めします。

 

 

予熱をしっかりして、お風呂に入る前からお風呂のふたを開け蒸気と室温をなじませる

 

 

脱衣場もしっかり暖房をして温度差を減らすことをお勧めいたします。

 

 


 

今までたくさんの浴室リフォームを手掛けてきました。

 

弊社は、床壁天井の断熱をしっかり行い

 

(家の条件で断熱材を使い分けています)

 

 

 

出来れば脱衣場の断熱リノベーションを提案させていただいております。

 

一番暖かい場所と言われることもある位こだわっています。

 

新築やリノベーション

 

これが、後悔しない家づくりのポイントです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
「西日対策」広島工務店 広島で家を建てる 広島リフォーム 投稿日:2019年08月10日

西日が暑い訳


 

 

太陽からの家の受熱量を調べた結果によると

 

実は東西南北の中で西が特別暑いということではではありません

 

では、なぜ西日がこんなにも暑いのでしょうか?

 

原因は、太陽の動きと住環境に深い関係があり

 

それらの組み合わせで西日が暑いという事になります。

 

私たちは日が昇ると同時に起き、強い日差しのもと 活動します。

 

西日が当たるころには、1日の疲れが溜まり疲労している状態

 

そのような、疲れた身体で強い西日を浴びると、「暑苦しい」と感じてしまうのです。

 

さらに、太陽はお昼を過ぎると西へ傾きはじめ

 

日没までの長い時間、西日として家や道路など

 

朝から温められた熱とともに照らし続けます。

 

日照時間が長いため、気温と室温も上がり紫外線も強く当たるため

 

「西日は暑い」ということになるのです。

 


西日と住宅


 

 

西日と住宅は昔から密接な関係があり

 

その関係は、今も変わっていないと思います。

 

西日で一番厄介なのが紫外線

 

紫外線は9時から14時までが強いとされていますが

 

それ以降も強く正午から夕暮れまで湿気の少ない陽があたり

 

西側が一番紫外線ダメージを受けます。

 

冬は、熱を取り込み西日は悪くないのですが・・・

 

夏の不快なインパクトが強い為

 

西日が嫌われている理由です。

 

風水的にも色々な根拠があり西日対策はすごく重要です。

 

そこで、西日対策をする事をお勧めします。

 


西日対策


 

そこで、対策として効果が高い方法は

 

庇を付ける

 

よしずやすだれを取り付けるなどがあります。

 

よしずやすだれは効果が高いのですが

 

よしず すだれ に対する画像結果
 

シーズンOFFに片づける場所が必要になる欠点があります。

 

外部にブラインドやロールスクリーンというのも出てきました。

 

これは、効果が高いです。

 

紫外線劣化することを想定してメンテナンスがしやすい工夫が必要です。

 

西日対策として金属製の雨戸やシャッターは、余計に熱をためるので避けましょう

 

雨戸  に対する画像結果

 

新築を建てるとき西日対策をどのようにしているか?

 

聞いてみることが大切です。

 

西日対策として

 

「西側に窓を付けない」

 

「外壁に通気を取っている」

 

通気工法 に対する画像結果
 

だけの返答であれば一般的な答えです。

 

全く解決にはなりません

 

本当に、対策を持っているところはそれ以上の対策や工夫をしています。

 

そこを見極めることが、失敗しない家づくりにつながります。

 

 



ページ先頭へ
カレンダー
2021年12月
2021年11月
2021年10月
2021年9月
2021年8月
2021年7月
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
 最近のエントリ
 カテゴリー
ブログ(523)

はじめに(10)

プロフィール(7)

遊家ができるまでの秘話 Secretstory(22)

社長のつぶやきコラム(87)

岡田工務店こだわりの家づくり(71)

「歳を取らない家」(9)

健康になる家(11)

遊家の家づくり(128)

住宅医のつぶやき(9)

初めての家造り(12)

健康住宅 空気環境(18)

失敗しないリフォーム(3)

ストレスを軽減する家(18)

家造りポイント(13)

賢い資金計画(1)

賢い キッチンづくり(4)

賢い 浴室づくり(5)

賢い 庭づくり(1)

賢いメンテナンス(7)

賢いエネルギー(6)

賢いリフォーム(2)

賢い家造り(16)

健康住宅 睡眠(4)

健康住宅 ストレス(12)

健康住宅 カビ(14)

健康住宅 色(6)

困った ややこしい同居や相続(0)

健康住宅に 照明(4)

困った 中古住宅(2)

困った 片付け(1)

困った マンションリフォーム(3)

困った 涙のクレーム(12)

困った 環境問題(63)

困った 火災(5)

困った 離婚と家(4)

困った 結露(4)

困った 火災保険(1)

困った住宅家電設備(2)

安心 二帯住宅(2)

安心 耐震診断(13)

安心 耐震構造(7)

長持ち 健康(14)

こだわり リビング・ダイニング(2)

こだわり子供部屋(2)

こだわり 家電(6)

こだわり 照明 光 色彩(9)

こだわり 家造り(8)

長持ち こだわり(4)

長持ち 土地(2)

長持ち 間取り(2)

長持ち 基礎(7)

長持ち シロアリ(2)

長持ち 構造材(7)

長持ち 屋根(1)

長持ち 断熱気密(14)

長持ち 外壁(5)

長持ち 外壁塗替え (2)

長持ち 音(10)

長持ち 高気密高断熱(3)

長持ち 通風計画(9)

長持ち 設備(6)

長持ちキッチン(4)

長持ち デザイン(0)

長持ち 家具(1)

長持ち 光熱費(2)

長持ち 内装(4)

長持ち 壁紙(1)

長持ち 畳(0)

長持ち リフォーム(5)

長持ち ウッドデッキ(0)

長持ち 現場管理(4)

長持ち その他(0)

長持ち 家に関係なし(0)

長持ち外壁塗装(4)

施工住宅動画紹介(5)

子育て日記(6)

失敗しない家造り(30)

賢い共稼ぎの知恵(1)

「幸せそうに見える家」と「幸せな家」(0)

こだわり社長のQ&A(2)

ブログアーカイブ
岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ