ブログ

ホーム > ブログ > 困った 環境問題 | 広島で注文住宅・リフォームなら株式会社岡田工務店 百彩住宅
ブログ
「家の性能をチェックすることの大切さ」広島工務店 ひろしまの家 高気密高断熱 投稿日:2021年01月8日

 


数年に一度の寒波到来


 

広島はこの冬一番の寒さになりました。

 

丁度よいタイミングで、弊社、住宅性能を確認するのに絶好の機会と思い

 

現地調査をしました。

 

この住宅は、U値0.42

 

実際、計算の数字で有って数字遊びでしか過ぎないと思っているので

 

私は、現場を大切にしています。

 

自社設計施工の良い所は、追求が出来る事

 

とことん、こだわりを持って挑む姿勢が取れるので完成の良否に大きく差が出ます。

 

設計事務所依頼の仕事も受けますが、納得する形でさせてもらえる所でしか受けていません

 

何だかんだと言って

 

最後に責任を負うのは、私なので「責任と自信」が持てる仕事を選ばしてもらっています。

 

中途半端にする仕事は、不安ばかり残り

 

夜眠れない位のストレスになるのでとにかく納得できるところまで追求して家づくりをしています。

 

この時期の年賀状に書いてある一言

 

「相変わらず快適に暮らしています」

 

「気持ちよく暮らしています」

 

「この家、最高!」

 

たくさんの声を頂くとホッとして

 

もっともっと良いものを残そうという気持ちになります。

 

そのために、実測が大切になります。

 


予算を組立、最高のバランスを考える


 

家は、予算があります。

 

お金に射止を付けないから最高の物を造って欲しいと言われればうれしいですが

 

なかなか、出会える話ではありません

 

予算の組み立てを考えながら計画することがとても大切です。

 

広島市内は、土地が高く家にかけられるお金のバランスが悪い地域です。

 

だからこそ、家にかける費用をどのように割振るか?

 

そこが大切になります。

 

そこで私が一番に考えていること

 

「経年劣化に強い家」

 

丈夫で長持ちという言葉は、もうすぐ牛田で創業100年になる

 

岡田三世代が受継いできた言葉です。

 

幾らカッコ良くても、いくら斬新でも多機能でも長持ちしないとただのゴミ

 

維持費の負担ばかりかかって飽きてしまいます。

 

フェラーリはカッコいいだけと思われがちですが、

 

カッコいいだけではなくしっかりとメンテナンスが出来るように設計されています。

(修理代は高いですが・・・)

 

しかし、住宅の場合、見た目重視になりがちで中身がペラペラ

 

修理不可能という物件が多く、ちょっと勘違いしている建築屋さんも多く存在しています。

 

近年、特に残念な家が多く気の毒に思います。

 

耐久性の次に、限られた予算で造る家で重要な事は断熱性や気密性と思います。

 

断熱気密性能競争が、一部で起こっていますが

 

最低限の断熱性能の基準から組み立てていく事がとても重要

 

お金をかければいくらでも性能は上げられますが、予算があっての話です。

 

断熱性の良否は、見えない貯金箱にお金が貯まるか、貯まらないか大きく変わってきます。

 

新築は、使用前後の差が見えないため算出しにくいのでドブに

 

お金を捨てていることに気付きませんが、断熱性の良い家と悪い家

 

日々の暮らしのちょっとした所で差が出ています。

 

しかし、断熱オタク的にやりすぎも良くありません

 

断熱気密ばかりにお金をかけるのは正直もったいないと思っています。

 

お金の貯まる、最低限の断熱性能を決めて家づくりをしています。

 

人に自慢できるカッコいい素敵な家にすることは、愛着を持つためにはとても重要な作業です。

 

予算配分をして、少しでも予算を残し

 

残され限られた予算で創意工夫で快適で使いやすく素敵なカッコいい家にしていく

 

ストレスをためない事が、本当に健康住宅

 

これが私のこだわりの家造りになっています。

 


断熱性能調査


 

たくさんの家を造ってきて、各家族の室温の違いを感じます。

 

どのお家もあったかいのですが、自分基準にして設定温度が高かったり低かったり

 

室温に基準がないことがよくわかります。

 

温度や湿度で体感が変わる、暖房器具の種類によって温度の質が違うのが面白く感じています。

 

そこで私が思う室温になるように工夫して造っています。

 

一番寒いときの測定はとても重要になります。

 


21年1月8日 

 

外気温

 

南側6.1℃

 

 

北側4℃

 

 

外壁面温度

 

 

南側8℃(陽が当たる場所)

 

 

北側-0.2℃

 

 

 

屋根瓦面

 

-2℃

 

 

 

 

 

 

熱源

 

職人さん 3名

LED照明3灯

 

 

エアーコンプレッサー1台

 

お日様

 

 


調査結果


 

 

 

室温 北側 8.6℃

 

 

北側 トイレ

 

 

2階北側

 

 

壁面温度 北側 7.5℃ 

 

その他壁 9.5℃

 

2階 天井面温度 北側 7.2℃

 

その他2階天井 8.7℃

 

 

 


 

全く熱源がない状況の上わずかな日のあたりで、この結果はよい状態

 

夏の調査結果とを含めて夏涼しく冬あったかい家に仕上がっています。

 

完成が楽しみです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
「台風に備える」広島工務店 ひろしまの家 失敗しない家造り 投稿日:2020年09月4日

台風に備える


 

台風が近づいています。

 

私は、台風に関して現場監督の時、ゼネコン時代に仮囲い60mを倒した経験

 

タワークレーンのブームを曲げた苦い経験から30年近く台風に関しての分析をしてきました。

 

昔は、本社から送られてくる台風状況や気象庁からの送られて来る見にくい

 

気象データーから分析していました。

 

その予想が、外れてタワークレーンのブームを曲げ大目玉を食らいました。(涙)

(正直、タワークレーンを倒れなかっただけよかったと思うのですが・・・)

 

この台風10号は、太平洋側の海水温が例年よりも高く勢力が弱まる原因がない状態です。

 

 

 

広島で経験した台風で、被害が大きかった。

2003年台風14号、1991年台風19号に移動ルートに近いと思います。

 

 

 

 

 

2003年 台風14号

南東

南 最大風速

南南西

 

 

1991年 台風19号

東南東

南東

南南東

南 最大風速35m

南南西

西北西

 

1991年の台風は、台風被害にあわれた建物が多く復旧作業に追われました。

 

その復旧作業で一番驚いたのが沖美町の真南に建てられた別荘

 

バルコニーの柱に、前の家の瓦が突き刺さりガラスも粉々に割れ

 

屋内も大変なダメージで大変危険な状態、別荘でよかったと思うくらいの状況でした。

 

 

台風に備える事はとても大切です。

 


台風の風向き分析


 

台風に備える前に大切な事は、風向きを知る事です。

 

台風は風が吹く方向によって性質が変わってきます。

 

台風は反時計回り回転しています。

 

台風が右側なのか左側なのかによって変わってきます。

 

台風10号ように時計回りに回る風は、ムチのようなしなりが加わり

 

風の力が増します、中心部よりも場合によっては強くなることもあり

 

今回の台風10号は、その条件に当てはまっています。

 

 

東南東から風が吹き始め

 

南東

 

 

南南西

 

南西

 

南西南

 

流れで風が吹き荒れます。

 

 

まだ、時間的予想は出来ませんが

 

 

南からの風が特に強いと思われます。

 

 

重点的にこの方位を点検しましょう

 

 


台風時の点検の方法


 

グーグルマップが制度が上がり便利になりました。

 

 

風方位を広島県全体で把握します。

 

 

呉方面とか江田島方面とか宮島方面など分かりやすい目安を付けます。

 

 

 

 

その方位と自分の住んでいる場所を結びどのような建物があるか確認していきます。

 

 

マンションビル、大木や電柱、古家等などがあるかを確認します。

 

 

瓦や枝などが飛んでくる場合が考えられるので

 

 

飛散物に対しての注意が必要になります。

(カーテンを閉めたり、その方向に出向かないなど)

 

 

マンションやビルが近くにある場合近い風を受けてくれる位置であれば良いですが

 

 

マンションが風にぶつかる位置に下に建物がある場合、風が吹きあがる可能性があります。

 

 

 

カーポートやテラス屋根などの屋根材が飛ぶことがあるので注意が必要になります。

 

鉢や自転車などは、落としたり倒したり、建物の裏側に保管移動しましょう。

 

南側に駐車場がある場合、風のあたりが弱い安全なコインパーキングに移動するのも良いと思います。

 

 


漏水


 

台風で厄介なのが漏水

 

 

台風など強風の際に、その風圧によって小さな隙間から室内側に雨水が押し込まれるケースがあります。

 

また強風によって水が下から上に押し上げられることで

 

ケラバや軒下、バルコニーの笠木などから雨水が浸入するケースもあります。

 

あるいは台所のレンジフード(換気扇)や、浴室の換気扇などが可動した時に、

 

 

内外の気圧差によって雨水を吸い込むケースもあり

 

 

大型レンジフードが長時間可動すると室内が大きく減圧し、

 

 

その減圧によって小さな隙間から雨水を吸い込みます。

 

 

台風による風圧、強風による押し上げ、気圧差による吸い込み

 

 

これらが同時進行した場合にのみ雨漏りが発生する事があります。

 

 

台風時の水平に当たる雨水で結露による漏水も発生しやすくなります。

 

 

モルタル塗りで通気工法を取っていないベルアートやジョリパットなどの

 

 

南面に向いている部屋の窓上から

 

 

こて押さえで仕上げた壁など急激な温度変化により内部結露による漏水が発生します。

 

 

アルミサッシュの場合、モノコックになった部分の中が結露をおこし

 

 

ビス穴から水が水が漏れてくることもあります。

 

 

強風により水平に吹く風はサッシュの敷居や鴨居からも水が回ってくることもあります。

 

 

風の強さによっては風圧によりガラスが割れることもありますので

 

 

そのような場合、カーテンやブラインドを閉め窓から離れることをお勧めいたします。

 

 

雑巾タオルなどを用意しておくのも良いでしょう

 

 

近年、南側に居室を設けるようになり自然に対しての工夫が減ってきました。

 

 

しかし、建材等の製品制度や工法など工夫で改善できるところも増えています。

 

 

台風を知ることも家造りのポイントになります。

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
「雨風しのいで人を守る」広島工務店 広島リフォーム 防音室 投稿日:2019年10月14日



ページ先頭へ
カレンダー
2021年8月
2021年7月
2021年6月
2021年5月
2021年4月
2021年3月
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
 最近のエントリ
 カテゴリー
ブログ(517)

はじめに(10)

プロフィール(7)

遊家ができるまでの秘話 Secretstory(22)

社長のつぶやきコラム(87)

岡田工務店こだわりの家づくり(69)

「歳を取らない家」(9)

健康になる家(11)

遊家の家づくり(128)

住宅医のつぶやき(9)

初めての家造り(11)

健康住宅 空気環境(18)

失敗しないリフォーム(3)

ストレスを軽減する家(18)

家造りポイント(12)

賢い資金計画(1)

賢い キッチンづくり(4)

賢い 浴室づくり(5)

賢い 庭づくり(1)

賢いメンテナンス(7)

賢いエネルギー(6)

賢いリフォーム(2)

賢い家造り(15)

健康住宅 睡眠(4)

健康住宅 ストレス(12)

健康住宅 カビ(14)

健康住宅 色(6)

困った ややこしい同居や相続(0)

健康住宅に 照明(4)

困った 中古住宅(2)

困った 片付け(1)

困った マンションリフォーム(2)

困った 涙のクレーム(12)

困った 環境問題(61)

困った 火災(5)

困った 離婚と家(4)

困った 結露(4)

困った 火災保険(1)

困った住宅家電設備(2)

安心 二帯住宅(2)

安心 耐震診断(13)

安心 耐震構造(7)

長持ち 健康(13)

こだわり リビング・ダイニング(2)

こだわり子供部屋(2)

こだわり 家電(5)

こだわり 照明 光 色彩(9)

こだわり 家造り(8)

長持ち こだわり(4)

長持ち 土地(2)

長持ち 間取り(2)

長持ち 基礎(7)

長持ち シロアリ(2)

長持ち 構造材(7)

長持ち 屋根(1)

長持ち 断熱気密(14)

長持ち 外壁(5)

長持ち 外壁塗替え (2)

長持ち 音(10)

長持ち 高気密高断熱(3)

長持ち 通風計画(9)

長持ち 設備(6)

長持ちキッチン(4)

長持ち デザイン(0)

長持ち 家具(1)

長持ち 光熱費(2)

長持ち 内装(4)

長持ち 壁紙(1)

長持ち 畳(0)

長持ち リフォーム(5)

長持ち ウッドデッキ(0)

長持ち 現場管理(3)

長持ち その他(0)

長持ち 家に関係なし(0)

長持ち外壁塗装(4)

施工住宅動画紹介(5)

子育て日記(6)

失敗しない家造り(29)

賢い共稼ぎの知恵(1)

「幸せそうに見える家」と「幸せな家」(0)

こだわり社長のQ&A(2)

ブログアーカイブ
岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ