ブログ

ホーム > ブログ > 安心 耐震構造 | 広島で注文住宅・リフォームなら株式会社岡田工務店 百彩住宅
ブログ
「古い家は、危険がいっぱい」広島工務店 広島耐震補強 広島で家を建てる 投稿日:2019年07月8日

リフォームにおいて大切な事は、家を知ること

 

ただ家を綺麗にすることは簡単ですが

 

本来家は、人の命を守る「すみ家」です。

 

リフォームして驚くことが良くあります。

 

筋交いがデタラメに設置してあることがよくあり

 

そのような家を見た時は耐震状態を確認するようにしています。

 

 

私は、人を命を守る使命で家を造っています。

 

人を殺す家を造っている訳ではありません

 

それはリフォームでも同じ

 

家の耐震状況を知って不安を感じさせたくないので

 

あまり大きく伝えませんが

 

リフォーム時にこっそり、家が強くなる工夫し補強しています。

 

それが、岡田プライドです。

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
「耐震診断の難しさ」広島耐震診断 広島工務店 広島リフォーム 投稿日:2019年07月3日

耐震診断を始めて15年


 

2004年から耐震診断を始めて15年

 

60件以上の物件を見てきました。

 

2005年に耐震ソフトホームズ君を導入し、手計算の壁から解放されました。

 

耐震診断は、パソコンソフトが主流になり、正解を導いているように見えますが

 

パソコンのソフトでは限界があり、実際目で見た上での経験が必要になります。

 

小屋上や床下から筋交いを確認することは難しく

当時の大工さんの癖を読み解く必要があります。

 

私が棟梁についてアルバイトをしていた1986年(昭和61年)

 

加工場で刻み

 

それぞれ違う棟梁から受け継いだ組み方で

 

ルールがおおざっぱだった家は、読み解くのはなかなか難しく

 

実際に絵図板を見て造った経験がない人は

 

木の組み方を理解することは難しいかもしれません。

 

耐震補強は基本「面」で設定されることが多いですが

 

「線」と「面」をバランスよく検討していく必要があります。

 


職人が横着の家は長持ちしない


 

耐震診断をしていると色々と家の特徴があり

 

その特徴が、家の良否を変えていきます。

 

建売で建てた家は、正直、建物の質が悪く

 

材料を抑え、見た目ではわからない状態で造られている家が多く

 

怖ささえ感じることもあります。

 

それらの家で共通することは、職人が横着で、横着癖だらけの組まれています。

 

そのような家は、家が傾いていたり、痛みが激しい家が多く見た瞬間にすぐわかります。

 

新築、リフォームどちらにしても職人が丁寧に作ることが、

 

長持ちする家の秘訣です。

 

ひと手間1年、長持ちすると思っても過言ではありません



ページ先頭へ
「地震で怖いのは火事」広島工務店 広島注文住宅 広島で家を建てる 投稿日:2019年06月25日

「地震で怖いのは火事」


 

 

地震発生後、直後に発生する火事には十分注意する必要があります。

1923年(大正12年)関東大震災が発生

その時、東京都だけでも17万の住宅が焼失していると言われています。

兵庫県南部地震では、長田区が甚大の火災被害を受け全体で7000棟近い住宅が焼失

私も復興支援活動で、実際その場所でお手伝いしましたが、立っているのもつらい状態でした。

地震発生の時間帯によっても違いますが、地震が起こった場合は

まず、火元を確認することが大切です。

 

 

 


二次災害に注意する。


 

 

二次災害に注意する事も覚えておきましょう。

地震直後は、ブレイカーが落ちて地震時の漏電は防げます。

停電している場合、電力会社も全力で復旧に努めます。

電気が通電した直後、漏電火災が発生する場合があります。

地震で電気コードが、物で踏まれていたり、電気コードが切れている可能性があり

大変危険です。

点検を行った後、ブレーカーを上げるようにしましょう。

 


専門家に建物診断をお勧めします。


 

 

地震が、起こった後

その地震が余震なのか、本震なのか、実際は時間が経たないとわかりません

熊本地震の時、一度は免れたのに、二度目の地震で倒壊した事がありました。

綺麗だし、鉄骨造だから安心ということはありません。

鉄骨造は、揺れに対して順応するため、外壁の破損が少なくみられがちです。

神戸震災時、ボランティアで建物検査及び被災証明を出す任務に就いていた時

三宮の鉄骨造で、天井をはぐって鉄骨を見ると破断状態で

全壊判定する建物がたくさんありました。

少し大きな地震があった後は、専門家に建物診断依頼することをお勧めいたします。

 

 



ページ先頭へ
 最近のエントリ
 カテゴリー
ブログ(441)

はじめに(10)

プロフィール(7)

社長のつぶやきコラム(80)

岡田工務店こだわりの家づくり(46)

「歳を取らない家」(8)

遊家の家づくり(124)

初めての家造り(11)

ストレスを軽減する家(13)

家造りポイント(10)

賢い資金計画(1)

賢い キッチンづくり(2)

賢い 浴室づくり(2)

賢い 庭づくり(1)

賢いメンテナンス(6)

賢いエネルギー(2)

賢いリフォーム(2)

賢い家造り(14)

健康住宅 睡眠(4)

健康住宅 ストレス(9)

健康住宅 カビ(9)

健康住宅 空気環境(8)

健康住宅 色(5)

健康住宅に 照明(3)

困った 中古住宅(1)

困った 片付け(1)

困った マンションリフォーム(1)

困った 涙のクレーム(12)

困った 環境問題(52)

困った ややこしい同居や相続(0)

困った 火災(4)

困った 離婚と家(2)

困った 結露(3)

困った 火災保険(1)

安心 二帯住宅(2)

安心 耐震診断(12)

安心 耐震構造(6)

こだわり リビング・ダイニング(1)

こだわり子供部屋(1)

こだわり 家電(5)

こだわり 照明 光 色彩(7)

こだわり 家造り(4)

長持ち 健康(10)

長持ち こだわり(4)

長持ち 土地(2)

長持ち 間取り(2)

長持ち 基礎(7)

長持ち シロアリ(2)

長持ち 構造材(6)

長持ち 屋根(1)

長持ち 断熱気密(7)

長持ち 外壁(4)

長持ち 外壁塗替え (1)

長持ち 音(9)

長持ち 高気密高断熱(2)

長持ち 通風計画(6)

長持ち 設備(4)

長持ちキッチン(1)

長持ち デザイン(0)

長持ち 家具(1)

長持ち 光熱費(2)

長持ち 内装(4)

長持ち 壁紙(1)

長持ち 畳(0)

長持ち リフォーム(4)

長持ち ウッドデッキ(0)

長持ち 現場管理(3)

長持ち その他(0)

長持ち 家に関係なし(0)

施工住宅動画紹介(5)

子育て日記(6)

住宅医のつぶやき(6)

健康になる家(5)

失敗しない家造り(12)

賢い共稼ぎの知恵(1)

長持ち外壁塗装(3)

ブログアーカイブ
岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ