ブログ

ホーム > ブログ > 長持ち 音 | 広島で注文住宅・リフォームなら株式会社岡田工務店 百彩住宅
ブログ
「通風デザイン」広島工務店 広島で家を建てる 投稿日:2020年04月8日

通風デザイン


これは日本建築においてたくさんの工夫が見られます。

 

近年、エアコンが出来て通風の重要性が軽視されるようになりました。

 

しかし、通風は日本で建物を建てるのであればやはり外せない事です。

 

コロナウイルスが猛威を振るい換気を言われるようになりました。

 

しかし、住宅構造上ウイルスを蔓延させるであろう住宅が増え

 

建物内感染が増えると思っています。

 

換気システムや空調すステムを含め考える必要があります。

 

エアコンとコロナ、空調システムととコロナ

 

このパンドラの箱を開けるとパニックになるので

 

あまり大きな声では言いませんが

 

私は、昔から空気環境の危険性を危惧してきたので

 

自分が計画した家は結構考えていると思います。

 

外から持ってきた菌をどれだけ蔓延させない工夫も必要と思います。

 

住宅の通風を考えて住宅を建てる事をお勧めいたします。

 


菌と闘ってきた日本人


 

日本人は、伝染病や菌と闘ってきました。

 

それに応じて日本建築は工夫されてきました。

 

高床式から始まり、京町屋、囲炉裏、蔵、田舎づくりなど

 

住宅内でも上がり框類や欄間、風水も工夫の一つです。

 

江戸から昭和初期にかけてあらゆる工夫がされてきました。

 

ぞの中で、現在住宅は進歩というよりは退化している気がして仕方ありません

 

個別の部材は、優れたものが多いですが、道具に頼りすぎていかにもに見えますが

 

大したことをしているわけではありません

 

パーツを寄せ集めて組み立てているだけという感じでお金をかければ

 

どうにでもなるという考えばかりです。

 

これも商品+商売という形が強くオプションで建築費だけが上がっているだけで

 

家の価値が上がっているわけではありません

 

私も商売をしているので生きていくには儲けなければ成り立ちませんが

 

食べ物と違いやすかろうよかろう、高いからよかろうというわけにはいきません

 

この世に残るため、家造人には責任が重くのしかかってきます。

 

それを考えると時代に流されない芯を持ったプライドを持ち

 

家を造ることが家造人には必要になります。

 

これは、今も変わってはいけない考え方ですが・・・難しいですね。

 

日本人は、ずっと菌と闘っている。

 

その為に大切な事は通風デザインです。

 

風をどう取り込みか?によって菌をコントロールできます。

 

窓の配置、高さや組合せ、風向きや圧力差と温度差

 

近隣の建物の位置関係で変わってきます。

 

その分析をすること少しでも効率よく風を取り込むことが出来ます。

 

大変難計画ですが、根気よく計画するようにしています。

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
「体調と床温度」広島工務店 広島で家を建てる 投稿日:2019年12月27日

 


体調と床温度


 

「日本の家は寒い」昔から言われています。

 

原因は、床下が冷たいことにあります。

 

近年、冷え性や低体温で悩まれている、体調がすぐれないという方も多く

 

その原因を色々と雑誌やテレビ等でしています。

 

冷え性や低体温はストレスや食事や要因はありますがシャワー生活など色々

 

要因はありますが、体に及ぼす影響が大きく対策を練ることが重要となります。

 

温度差によってどのような影響がでるか?

 

体の温度変化によって気分がどのように変わるか

 

私自身で人体実験をしてみました。

 

 


体の温度変化測定


 

仕事中状態でどのように気分が変わるかの実験

 

弊社の建物は1階が駐車場の為、床が冷たく底冷え状態です。

 

その状態で一日仕事をしたらどのような気分になるか

 

1時間おきに「極めて不快」から「極めて良好」5段階に出してみました。

 

ちなみに私は、低体温人間です。

 

まずは体の温度をサーモカメラで当てて調査

 

椅子の温度状態は、下は18℃から上は25.5℃までの温度差

 

 

エアコン設定をMAX30℃に設定して屋内温度を出来るだけ上げるようにしました。

 

そこに座って仕事をするとどうなるか?

 

初めの1時間はホットカーペットOFF

 

 

 

1時間後カーペットをONにして体調確認していきました。

 

 

 

 

足と肩までの温度差は5.8℃

 

最初の状態は、部屋も寒く足元が寒い状態状態的には、「不快」というよりも「寒い」という状態

 

そこで、徐々に暖房が効き始め頭が温かく、足が冷たい感じになり血行が驚いた状態

 

これは、とても「不快」イライラが出てきた。

 

そこで、ホットカーペットをON血行が動き始めいい感じに温もってきた。

 

足もほどよく温もったためが、不快指数が下がり普通に変わる

 

しかし、足の裏は暖かくなっても、他の部分から冷気が伝わる

 

温度が上がり頭の首から上の部分が熱くなる。

 

部屋があったかくなりすぎちょっとのぼせた感じなので温度を下げる。

 

外気温も上がり床温度も上がったため体の温度にむらが無くなる。

 

 

今日一の良好状態になる。

 

しかし、ホットカーペットに当たりすぎて足の裏場ムズムズする。

 

足元が温かいのは良いが、やはり局所で暖かさを難じるのは

 

体の他の部分が文句を言っているようだ、なんかバランスが悪い

 

足元だけをずっと温めるのも問題がある

 

 


家づくりのポイント部屋に温度むらがないように計画する。


 

快適な屋内環境を得るためにはムラのない温度設定が必要になる

 

そのためには、床、天井、壁の断熱計画が重要

 

特に床と天井は大切

 

基礎断熱、天井断熱、壁断熱などバランスの取れた

 

断熱方法をすることが大切です。

 



ページ先頭へ
「音と向き合う」広島工務店 広島一戸建て 投稿日:2019年12月24日

音と向き合う


 

このブログで何回も書いてる音の問題

 

私の今までの経験でたくさんの事でトラブルにつながる事が多くあります。

 

音にはたくさんの性質があり答えが一つではないのが難しい

 

 

例えば

 

自分の一人と家族

 

家族とお隣さん

 

お隣さんと近隣

 

自然の音、機械の音

 

生活の音向き合う

 

このブログで何回も書いてる音の問題

 

私の今までの経験でたくさんの事でトラブルにつながる事が多くあります。

 

音にはたくさんの性質があり答えが一つではないのが難しい

 

 

 

ありとあらゆるところで音は発生しています。

 

その音をどのようにコントロールするか?

 

ポイントになります。

 

不快な音の原因をピックアップして改善方法を検討していく

 

これはとても重要な作業になります。

 

例えば

 

内部の音

 

テレビ、エアコン、冷蔵庫、換気扇、照明器具、冷蔵庫、PCなど

食洗器、洗い物、料理、IH、レンジ、扇風機、洗濯機

会話、いびき、音楽、風呂、トイレ、ドア、排水、足音

ペットの鳴き声

 

外部の音

 

車の音、風、エアコン室外機、ガス給湯器、風呂の音、室外機の音、雨音

雨音の金属音、近隣の音、カーポート

 

内部外部自宅から発生する迷惑音

 

室外機音、換気扇、雨音、会話、お風呂、太陽光パワコン

 

 

室外機が増えた現在

 

近隣に対しての配慮もトラブル原因回避の為に必要です。

 

これらは、ほんの一例ですが我慢できる音とできない音を分別し分析する事が重要

 

音と向き合い調整することでストレスフリーが少しでも得られます。

 

音と向き合うこれは家づくりにおいて重要事項です。

 

 

 


対策を考える


 

 

対策を考えることが大切

 

その対策も、不動的対策と動的対策があります。

 

不動的対策は、建物構造に関しての事なので

 

後から出来ないので事前に対策が必要になります。

 

2階の足音対策は、梁せいなどの検討、天井吊木や音の伝導なのを検討

 

雨音は庇の出や下地材の検討

 

外部の音などはサッシュや外壁材、断熱材検討

 

動的対策は、室外機やテレビなどになります。

 

室外機の位置、テレビの音対策などがあり移動可能ですが、

 

これも対策を十分練る必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
 最近のエントリ
 カテゴリー
ブログ(487)

はじめに(10)

プロフィール(7)

遊家ができるまでの秘話 Secretstory(15)

社長のつぶやきコラム(87)

岡田工務店こだわりの家づくり(59)

「歳を取らない家」(8)

健康になる家(9)

遊家の家づくり(128)

住宅医のつぶやき(8)

初めての家造り(11)

健康住宅 空気環境(13)

失敗しないリフォーム(2)

ストレスを軽減する家(16)

家造りポイント(10)

賢い資金計画(1)

賢い キッチンづくり(4)

賢い 浴室づくり(3)

賢い 庭づくり(1)

賢いメンテナンス(7)

賢いエネルギー(5)

賢いリフォーム(2)

賢い家造り(14)

健康住宅 睡眠(4)

健康住宅 ストレス(12)

健康住宅 カビ(14)

健康住宅 色(5)

困った ややこしい同居や相続(0)

健康住宅に 照明(4)

困った 中古住宅(1)

困った 片付け(1)

困った マンションリフォーム(1)

困った 涙のクレーム(12)

困った 環境問題(60)

困った 火災(5)

困った 離婚と家(4)

困った 結露(4)

困った 火災保険(1)

安心 二帯住宅(2)

安心 耐震診断(12)

安心 耐震構造(6)

長持ち 健康(12)

こだわり リビング・ダイニング(2)

こだわり子供部屋(1)

こだわり 家電(5)

こだわり 照明 光 色彩(8)

こだわり 家造り(7)

長持ち こだわり(4)

長持ち 土地(2)

長持ち 間取り(2)

長持ち 基礎(7)

長持ち シロアリ(2)

長持ち 構造材(6)

長持ち 屋根(1)

長持ち 断熱気密(8)

長持ち 外壁(5)

長持ち 外壁塗替え (2)

長持ち 音(10)

長持ち 高気密高断熱(2)

長持ち 通風計画(8)

長持ち 設備(5)

長持ちキッチン(3)

長持ち デザイン(0)

長持ち 家具(1)

長持ち 光熱費(2)

長持ち 内装(4)

長持ち 壁紙(1)

長持ち 畳(0)

長持ち リフォーム(4)

長持ち ウッドデッキ(0)

長持ち 現場管理(3)

長持ち その他(0)

長持ち 家に関係なし(0)

長持ち外壁塗装(3)

施工住宅動画紹介(5)

子育て日記(6)

失敗しない家造り(21)

賢い共稼ぎの知恵(1)

ブログアーカイブ
岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ