ブログ

ホーム > ブログ > こだわり 家電 | 広島で注文住宅・リフォームなら株式会社岡田工務店 百彩住宅
ブログ
ひろしま工務店 ひろしまの家 「食洗機は難しい」 投稿日:2022年04月26日

 

あって便利な食洗機だけど、収納下手にはストレス

 

同じお皿を毎回使えば、慣れてくとは思いますが

 

違うお皿は、正直入れる順番を間違えるとうまく入らない

 

引き出しタイプは入れ方にコツがありそのコツを掴むまで

 

少し時間がかかります。

 

基本は、内側に向けて入れていきます。

 

大ききいサイズと小さいサイズ

 

それぞれ、分類して入れると入れやすい

 

シンクで分別しておいて入れるのもいいと思います。

 

 

食洗機に上手に入れれるようにコツコツ修行しています。

 

食洗機にも色々方種類があります。

 

深型、浅型、フロントオープン、海外製

 

家族人数や好みによって分かれます。

 

利き手や配置によっても変わります。

 

キッチン水栓と食洗機の位置関係も

 

近年は、ミーレやAEGの影響で

 

フロントオープン(リンナイ)も見直されてきました。

 

ミーレやAEGの食洗機は、圧倒的存在感大いのでガンガン詰め込めます。

弊社オリジナルキッチンAEG食洗機

 

ワイングラスなどは工夫は必用ですが

 

音に対しても以前より静かになりましたが、時間が経つにつれ

 

おおきくなる傾向がある観たいです。

 

食洗機を使う時間帯も考慮が必用です。

 

我が家の場合、5人家族専業主婦

 

朝は、乾燥機のみ(海外製は乾燥機機能がない物が多い注意)

昼は、未使用

夜、食洗機使用

 

使い分けをしています。

 

夜の使用時間は、22:00前後から稼働しています。

 

私が、帰宅する時間にまわし始めるので

 

私は、食洗機と会話しながら食事をしています(笑)

 

ダイニングで食事していたらテレビの音は聞こえません

 

もう、13年一度も壊れていませんが、そろそろ壊れるのではないかと思います。

 

 

食洗機の使い方、次第で時短ができます。

 

うまく活用する事をお勧めいたします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
「冷蔵庫を研究する」広島工務店 ひろしまの家 冷蔵庫選び 投稿日:2021年12月9日

家電量販店に並ぶ冷蔵庫


 

家電量販店に並ぶ冷蔵庫

 

沢山ありすぎてよくわかりません

 

メーカー担当者は、自社製品を売りたいし

 

量販店の人は冷蔵庫を売りたいし

 

なかなか答えが導き出せず、流れのままに買ってしまう事が多いので

 

久しぶりに冷蔵庫を研究しました。

 

冷蔵庫の歴史を話せば長くなるので割愛しますが

 

大きさや形状が変わり今まで入っていた冷蔵庫が入らないことがありますので

 

最新の注意を払って購入しましょう

 


冷蔵庫を分析研究する。


対象メーカー

日立

東芝

パナソニック

三菱

シャープ

アクア

ハイセンス

ハイアール

外国製メーカー

 

冷蔵庫の機能・省エネ性能・装備・使いやすさ・大きさ

 

いろいろな方向から検証しました。

 

まずは、細かい機能に関しては、比べるのは不可能なので特徴を調査しました。

 

冷凍方法から野菜の保存方法など各メーカーしのぎを削っています。

 

これらの機能を選ぶポイントですが

 

野菜派、肉派、冷凍派、食べ残しある派など生活様式で変わってきます。

 

野菜派であれば中段に野菜入れがあった方が楽と思います。(東芝、三菱、パナソニック)

 

 

冷凍食品派であれば中段でいいかと思います。

 

冷凍庫が上にある方が、省エネという営業マンがいますが

 

実際、調査したら省エネで向上はありませんでした。

 

 

まあ、上段野菜室を販売していないメーカーの逃げ文句でした。

 

冷蔵庫を選ぶうえで間口と奥行はとても重要です。

 

 

間口685のキッチンは奥行が長くキッチンよりも冷蔵庫が出張ります。

 

そのためスライド引出しの場合

 

正面から商品を取るか、サイドから商品を取るかによって変わってきます。

 

野菜や冷凍食品をしゃがんで取る場合、それだけのスペースが必要となります。

 

そのスペースを見込んで大きさを選ぶことも重要です。

 

あと高さ一番上の奥は、身長が低い人は手が届きません

 

身長156cmの人は、踏み台がいります。

 

冷蔵庫の奥行きが深くなり、冷蔵庫の容量は増えましたが

 

 

実使用容量は減っているかもしれません。

 

冷蔵庫のカタログを見ると変なところが沢山あり

 

実際、電気量販店に見に行って確認することをお勧めします。

 


家電量販店冷蔵庫確認のポイント


 

  • 冷蔵庫奥まで手が届くか
  • 野菜入れと冷凍庫の位置
  • ドレッシングやチーズなどの保管場所
  • 卵の保存方法・置く場所
  • ビール入れる場所
  • 調味料の入れる場所

 

現在、冷蔵庫に入っている物を確認して見比べることも大切

 

自分の生活様式が分かる上

 

冷蔵庫に入っている食材割合やフードロス率もわかるので一度試してみてください

 

カタログというのは、ずるくいかにもという見せ方をしています。

 

正直「えっ?」という事が多く掲載されています。

 

冷蔵庫の奥行き偽装写真が多く

 

ここに缶ビールいれても取れないでしょう!

 

 

卵をここに置くともったいなくない!

 

 

野菜入れにそんな入れ方したらドア閉まらないでしょう!

 

 

 

いろいろなところに!イヤイヤそりゃないでしょう!という事が沢山あります。

 

そこに惑わされないようにしないといけません

 

 


カタログの嘘


 

物を売る為に仕方ないのですが

 

カタログは良いことばかり書いているので、そこを読み解かないといけません

 

正直、冷蔵庫を買ったら、冷蔵庫に合わせて使うようになり

 

それなりに使うので、結局、妥協して使うようになります

 

しかし、どうせ買うなら少しでも使いやすいものの方が良いと思います。

 

冷蔵庫を開けた状態でどのようなものが陳列しているか?

 

そのメーカーの開発努力がうかがえます。

 

カタログで間違え探しをしているみたいで楽しく見ています。

 

特に、大きさはには要注意

 

笑えるほどのカタログ偽装をしています。

 

キッチンの奥行650

 

カップボード奥行 最大600

 

冷蔵庫 奥行745

 

最低100は段差がつくはずなのにどの冷蔵庫カタログ写真

 

キッチンと冷蔵庫のラインが揃っています。

 

パナソニックは、微妙な角度でトリミングしています。

 

(写真偽装は東芝一番!笑いました)

 

冷蔵庫を設計士や施工会社に確認しないで購入すると失敗するので

 

相談することをお勧めいたします。

 


私が、今お勧めする冷蔵庫!


 

色やデザインを優先するのであれば参考にならないかもしれませんが・・・

 

大きさから言えば間口68.5cmタイプで言えば

 

パナソニック NR-F516MEX 容量513L

奥行69.9cm

 

600Ⅼクラスにはないですが、卵入れ、バター用庫があるのが特徴

少し前まで、卵専用庫ががありましたが近年の機種は採用がなくなりました。

我が家の冷蔵(三菱)にも搭載便利ですが、棚の割り付けがいまいちでした。

 

卵トレーはあるのですが、冷蔵庫内で露出で同じところにあり

 

卵は、冷えすぎない場所に保管することが必要で

 

卵のために収納量の妨げになっている冷蔵庫ばかりです。

 

両サイドドアポケットが充実しているところ

 

そして、上部のデッドスペースにコンプレッサーを設置

 

よく考えているため

 

手が届かない食材が減りフォードロスが防げます。

 

 

そして、野菜入れがセンター

 

冷凍ものより野菜入れの充実を考えているものとして取りやすさを

 

優先しています。

 

そして、1リッター当たりの省エネ率も日立に次いで2番目数字

 

他メーカーにある性能もそろっているのでこれを一番にしました。

 

カラーが2種類なのが残念です。

 

第二位

 

東芝 GR-T550FZ 容量551L

 

奥行70.2cm

 

 

どちらかといえば野菜入れで東芝派でしたが

 

卵入の位置がちょっと気に入らないので2位

 

野菜入れとサイドポケットは充実しているのでいい

 

どれにしても、缶ビールの入れる位置がおかしい場所にあるのが気がかり

 

ワサビやドレッシングなど収納がきれいに入りそうなのでいい

 

あと600lクラスになると野菜入れが中段の東芝になってしまう。

 

野菜入れが下部でも問題ないのであれば、デットスペースのコンプレッサーが

 

 

上部についているパナソニックに軍配が上がります。

 

 

パナソニック 上

東芝 下

 

キッチンも販売しているパナソニック

 

やはり、研究レベルが違います。

 

それと色やデザインで言えばパナソニックがかっこいい

 

どちらにしても奥行きが広くなるので要注意です。

 

冷蔵庫の設置に関してやはり設置方法が問題になります。

 

カタログ上ではキッチンの奥行きに収まっているとように見えますが

 

奥行の出張りが目立たないような写真の取り方

 

冷蔵庫が一番小さいタイプで差し替えている

 

ひどいものは偽装しているカタログまであります。

 

そりゃ一般のユーザーは間違えると思います。

 

とにかく、まずは寸法を確認することから始めましょう。

 

そして、搬入経路、ドア開口が狭いと入らない機種も多々あります。

 

2階リビング、廻り階段は難しく、近年気密化で窓が小さくなっている傾向があり

 

北側道路の場合、大開口の窓がなく玄関しか搬入経路がない場合があります。

 

910モジュールの家の廊下は内々780mmしかないので645×745はぎりぎりで

 

階段の手すりの取り方では、搬入できない場合があります。

 

冷蔵庫の重量も120㎏で体重が70㎏×2人で260㎏の体重がかかります。

 

スリップ階段も場合によっては危険があるので注意が必要です。

 

キッチンのレイアウトでカップボードと冷蔵庫を揃えたい場合

 

壁に凹凸をつけることで解消できます。

 

(我が家の生活感満載のキッチンですが冷蔵庫の先端を合わせる工夫をしています

 

キッチンの大きさによりますが、余裕があるならば検討してもよいと思います。

 

その時に、冷蔵庫とキッチンをそろえすぎると

 

冷蔵庫のドアが袖壁と干渉することもあるので注意しましょう

 

ドア近くはドア枠が当たるのでそれも

 

巾木があり場合は巾木も干渉することがあります。

 

 


 

冷蔵庫の買い替えはなかなか難しいのでとにかく実物を見て検証しましょう

 

カタログは、いいことばかりが書いているのでドアの開閉をして確認

 

キッチンドアが重いと使いにくいし、物を入れた状態での重さもイメージすることも

 

冷蔵庫を買い替えを検討している方の参考になればと思います。

 

次は、洗濯機、洗面所廻りの研究です。

 

家づくりには、欠かせない家電製品

 

良く見えたり、不細工に見えたり

 

少しでもすっきり使いやすく見せたいので研究は大切です。

 



ページ先頭へ
「キッチン・ユニットバスショール―ムめぐり2」広島工務店 広島で家を建てる 投稿日:2020年01月22日

「キッチン・ユニットバスショール―ムめぐり2」


 
クリナップ

 

クリナップは、キッチンメーカーとして古く

 

イノベーションに富んだキッチンを作っています。

 

特徴としては、ステンレスの使用量が多く重量感もあります。

 

コマーシャルでタイに迫る蒸し暑さとか言っていますが住宅性能が低い建物のはなし

 

ちょっと、過剰かなと思いながらコマーシャルを見ました(笑)

https://cleanup.jp/douga/

 

キッチンは、大きく分けて3タイプ

 

ラクエラ ステディア センテナリオから右に向かって高級になる感じ

 

やはり、真ん中のステディアを中心にグレード分けしています。

 

ラクエラは、基本的な機能が備わりオーソドックスではありますが機能的には備わっています。

 

ラクエラからステディアの違いは流レールシンクの有無で変わってきます。

この流レールシンクはキッチン界で言えば画期的な発想で、今まで奥に流れていた

 

水が手前から側面に流れるという機能でこれが出た時驚きました。

 

実際、ショールームを見て購入され設置いたしましたが、

 

使用後のお話を聞き色々な問題点があるのは事実です。

 

まず、シンクに落ちた水が手前に跳ねるため濡れやすい

 

水上側に水が行きわたらないためゴミが上に残り掃除しにくいとか

 

まあまあな事を言われました。

 

使い方にもよるので実際商品を見てイメトレ体験することをお勧めいたします。

 

カップボードがLIXILと同じでラクエラも45cmサイズ以上になるとステディアにグレードアップが必要になります。

 

さて、最高にキッチンセントログレード車で言えばレクサスと言ってもいい感じで

 

ラグジェアリーなデザインと機能を兼ねそろえた商品

 

東洋キッチンは、フェラーリと考えたらわかりやすいですが

 

私はこのキッチンが国内最強と思っています。

 

昔は、SSキッチンと言っていましたがステンレスの使い方が業務用の領域

 

魚料理が好きな方はすごく使いやすいと思います。

 

さて、クリナップで共通しての洗エールレンジフード

 

手間なし的なイメージで選定するのは間違い

 

45度のお湯を使い、排水トレーの水を捨てる作業があり

「結局面倒」と言われたため、採用を見合わせています。

 

それよりもクリーンフードの方がパーツが外しやすく掃除しやすいと聞きます。

 

メーカーのキッチンフードは富士工業OEM製が多く結構機能は似たような機能が多いのが事実です

 

キッチンのスライドレールはブルムを採用している会社が多く

 

引き出しも似たような機能が多い原因はここにあります。

 

クリナップのキッチンは、ちょっとハードユーザー向けキッチンと位置付けています。

 

ガツガツお料理をする方にはお勧めです。

 

 



ページ先頭へ
カレンダー
2022年8月
2022年7月
2022年6月
2022年5月
2022年4月
2022年3月
123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031
 最近のエントリ
 カテゴリー
ブログ(547)

はじめに(10)

プロフィール(7)

遊家ができるまでの秘話 Secretstory(28)

社長のつぶやきコラム(89)

岡田工務店こだわりの家づくり(89)

「歳を取らない家」(14)

健康になる家(15)

遊家の家づくり(132)

住宅医のつぶやき(9)

初めての家造り(15)

健康住宅 空気環境(21)

失敗しないリフォーム(4)

ストレスを軽減する家(20)

家造りポイント(21)

賢い資金計画(1)

賢い キッチンづくり(6)

賢い 浴室づくり(5)

賢い 庭づくり(1)

賢いメンテナンス(8)

賢いエネルギー(6)

賢いリフォーム(2)

賢い家造り(21)

健康住宅 睡眠(4)

健康住宅 ストレス(16)

健康住宅 カビ(14)

健康住宅 色(7)

困った ややこしい同居や相続(0)

健康住宅に 照明(4)

困った 中古住宅(2)

困った 片付け(1)

困った マンションリフォーム(3)

困った 涙のクレーム(14)

困った 環境問題(64)

困った 火災(5)

困った 離婚と家(5)

困った 結露(4)

困った 火災保険(1)

困った住宅家電設備(2)

安心 二帯住宅(3)

安心 耐震診断(13)

安心 耐震構造(9)

長持ち 健康(15)

こだわり リビング・ダイニング(2)

こだわり子供部屋(2)

こだわり 家電(7)

こだわり 照明 光 色彩(10)

こだわり 家造り(13)

長持ち こだわり(4)

長持ち 土地(2)

長持ち 間取り(2)

長持ち 基礎(11)

長持ち シロアリ(3)

長持ち 構造材(8)

長持ち 屋根(2)

長持ち 断熱気密(15)

長持ち 外壁(5)

長持ち 外壁塗替え (2)

長持ち 音(14)

長持ち 高気密高断熱(5)

長持ち 通風計画(9)

長持ち 設備(7)

長持ちキッチン(5)

長持ち デザイン(0)

長持ち 家具(1)

長持ち 光熱費(2)

長持ち 内装(4)

長持ち 壁紙(1)

長持ち 畳(0)

長持ち リフォーム(5)

長持ち ウッドデッキ(0)

長持ち 現場管理(5)

長持ち その他(0)

長持ち 家に関係なし(0)

長持ち外壁塗装(4)

施工住宅動画紹介(5)

子育て日記(6)

失敗しない家造り(37)

賢い共稼ぎの知恵(1)

「幸せそうに見える家」と「幸せな家」(2)

こだわり社長のQ&A(2)

イベント情報(0)

ブログアーカイブ
岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ