ブログ

ホーム > ブログ > 長持ち 現場管理 | 広島で注文住宅・リフォームなら株式会社岡田工務店 百彩住宅
ブログ
「雨風しのいで人を守る」広島工務店 広島リフォーム 防音室 投稿日:2019年10月14日



ページ先頭へ
「美しい線」広島工務店 広島リフォーム 防音室 投稿日:2019年10月4日

あまり、デザインに関してブログで書くことは控えてきました。

 

デザインに正解はないと自分は思っています。

 

時代のトレンドがあり難しい部分で

 

私の目指すデザインは、平凡で目障りなくスッキリ納める事を心がけています。

 

世界ブランドで私の好きなブランド「ラルフローレン」「コーチ」など

 

定番のものは無駄がなくスッキリしたデザインが多く

 

新しさがないけど、飽きない若しくは古くなりにくい特徴があります。

 

デザイン手法で人が好む大きさやバランスという事で黄金比や白銀比と言われる

 

美しいバランスを打ち出す計算式があります。

 

黄金比はパルテノン神殿、白銀比は法隆寺や五重塔などで昔からよく使われてきました。

 

デザイナーの基本ともいわれていますが、この数字はあくまで平面的の数字であり

 

3次元を考えると、この数字が正解とは言えません。

 

人がいる世界は、縦横斜め色々な角度から物を見ることが出来ます。

 

その距離によって遠近によって見えかたは伸びたり縮んだりして変わってきます。

 

当然、身長によっても見え方は変わってきますので

 

どの位置が一番おいしい位置かを見つけることが大切になります。

 

色や景色などあらゆる事の調和から変わってくるので

 

結局その環境に適した位置加減をどれだけ想像できるかがポイントになります。

 

「点と線」とつなげその最高のポイントを見つけ造る

 

 

これを考え見つけながら作る難しさが楽しい所ですが

 

なかなかベストを見つけるのは大変な作業になります。

 

飽きない家は、無駄がない家

 

無駄があっても無駄をどれだけ遊びに変えるかが

 

「なんかいい家」に変わります。

 

もう、これはセンスですね(笑)

 

デザイナーのセンスと作り手のセンスが融合した時

 

それは素晴らしいものに変わってきます。

 

家が「美しい線」に変わり

 

流れるようなフォルムを作り出します。

 

偶然も重なり正解のない何とも言えない空間に変わります。

 

そんな空間を目指して家を造る

 

それが私の「デザインイズム」です。



ページ先頭へ
「ハウスメーカーと工務店」広島工務店 スペシャル工務店 広島で家を建てる 投稿日:2019年09月22日

ハウスメーカーと工務店と違いはなにか?


 

「ハウスメーカーと工務店との違いはなにか」

 

「ハウスメーカーより安いのが工務店ではないか」

 

よく言われます。

 

工務店というのは、工事範囲的に幅が広く

 

ハウスメーカーは、新築住宅のみというイメージ

 

工務店は、何でも屋的なイメージで考えられている方や

 

なかには、工務店は大工さんと勘違いされている方もいらっしゃいます。

 

工務店とはなにか

 

工務店にもさまざまなタイプがあり

 

竹中工務店や一条工務店などスーパーゼネコンやハウスメーカー

 

大工工務店や日曜大工工務店など様々

 

スペシャル工務店という存在もあります。

 

 

 

 


スペシャル工務店


 

 

スペシャル工務店の条件1

 

1.技術力

工務店なので技術力が一番大切なところ

これを外しては工務店を名乗れません。

 

2. 設計力

工務店だから設計をしないと思われるのは大間違いです。

設計が出来るからこそ丈夫な家が建てられる訳で

設計力がなければ安全な家など建てられません

 

3. デザイン力

設計力と並んでデザイン力は重要です。

デザインなくしてセンスいい美しい家など建てられません

 

4. 知識力

知識力がないと様々な条件に対応できません

幅広い知識から専門的な知識まで隅々まで熟知することで

様々な条件に対応できます。

 

5.情報収集力

建築業界は常に動いています。

それらをどれだけ沢山の情報を収集して分析していくかが重要になってきます。

 

6.分析力

情報を取り込みどう分析するか?が大切になります。

メーカーや営業マンにただ勧められ分析しない

これが、一番怖い家になります。

メーカーは良い所しかアピールしないので悪い所を

「見極める目」が重要です。

 

7.臨機対応柔軟力

何事でもそうですが、家づくりにはエラーがつきものです。

そのエラーにどれだけ正確に柔軟に対応できるかが大きな差になります。

 

8. 家事力

毎日料理や洗濯、掃除などをするのに料理や家事が苦手であれば

良いアドバイスなど出来るはずがありません。

料理や家事が苦手の人がよく水廻りやキッチンをすすめるなぁ

なんて思ってしまいます。

 

9. 遊力

楽しくない人生なんて面白くない

物を造るとは、人に喜んでもらうために造る

そのために、遊び心をもっていないといけません

家にいるだけで楽しくなれるよう遊び心

遊力って大切だと思っています。

 

10. 総合提案力

「 衣 健 食 住 安  寝 遊 育 金  」

 

おしゃれ康でおいしい物をべ快適なまい安心安全睡眠

アクテビティにびと教をしながらお金が溜まる。

 

これらを兼ね備えた工務店が第一段階クリアーと言ったところでしょう

 

 

スペシャル工務店条件2

 

歴史を振り返り改善をしながら家を造っているか?

 

スペシャル工務店1はどちらかと言えば未来型

 

しかし、未来ばかりを考えていて過去の教訓を知らず家づくりは危険です。

 

日本の住宅は、400年を境に変わってきます。

 

戦国時代が終わった江戸時代からと言えるでしょう

 

創意と工夫そして、見栄(笑)など色々な形で日本住宅は変わってきました。

 

日本には四季があり地域により様式が異なり独自の手法を用いられました

 

そして、災害にも悩まされ災害と共に規格が変わってきました。

 

広島においては戦争でリセットされ、住宅様式が変わってきました。

 

その変化を知るために、リフォーム工事や耐震診断は大変参考になります。

 

それを知るためにはやはり、リフォームや耐震診断および技術は不可欠と思っています。

 

新築ばかりする工務店もありますし、リフォームだけする工務店もあります。

 

さまざまな形態の工務店がいますが、商売なのでそれぞれの考えたがあり間違いではありません。

 

この世に残り家を造ることを考えると

 

過去の間違えを探して是正していくことで

 

より長持ちになり安全になり家にコストがかからず

 

住みよい家になると思っています。

 

スペシャル工務店になるためには必要不可欠な要素だと思います。

 


工務店をすし屋で例えると


 

工務店は回転寿司と居酒屋寿司屋とこだわりの寿司屋に分かれる。

 

何でもそろって安い回転ずしだけど柔軟性なし

 

居酒屋かすし屋かわからない柔軟性はあるがこだわりない寿司屋

 

↓↓ここからが「スペシャル工務店」ライン↓↓

 

バラエティ豊か柔軟性はあるがこだわり寿司屋

 

厳選し下ごしらえをしっかりし柔軟性を持つこだわりの寿司屋

 

 


ハウスメーカーとスペシャル工務店の違い


 

工務店の事ばかり書いていますが、ハウスメーカーを知ることも大切です。

 

ハウスメーカーは企画提案はメーカー

 

工事をするのは地元工務店若しくは、フランチャイルズという形が大半です。

 

ハウスメーカーの下請け工務店は、ハウスメーカーの仕様に元図いて家を建てます。

 

当然、間違えた考え方などでも仕様書通り若しくは、担当者通りに造ります。

 

歯向かうと次の仕事がもらえない上、請負業なので仕事が止まると困るので

 

奴隷のような扱いになります。

 

そのため、仕事において早く終わらせる是正を避けるなど間違えを流す傾向にあります。

 

レオパレスやダイワハウスなどが大きな社会問題になりましたが

 

正直、表に出ていないだけでそれらは氷山の一角です。

 

最新の工法的に見えますがなかなか技術が浸透していない部分が多く

 

紙上だけの話という事が多く、たくさんの無駄なお金を家に投資しています。

 

近年、ハウスメーカーもメンテナンス部が分業化され

 

修理依頼が必要な時、スムーズな対応になりました。

 

大変よいシステムですが分業された分、家電修理の様に上乗せ費用を取られ

 

思ったより修理代が高くつきます。

 

長期保証においてもメンテナンス条件が加わり

 

一定の基準をクリアしないと保証対象外になり「悪魔のシステム」が存在します。

 

工務店は安いと思われがちですが、正直比較すると対して変わらない事が多いのが実情です。

 

なぜか?

 

ハウスメーカー

 

■ 経費や広告宣伝費は多くかかる

 

■ 職人に棟数で請け負わすため、工期短縮職人単価を限界以下まで下げさせる為

  追っかけ仕事が多い情熱指数低い

 

■ 建材やや安め価格はは大きな差にはなっていません

 

■ 営業は売り上げ重視、設計は工事担当に引き渡すまで情熱あり

  工事担当者は無事工事を終わらせる情熱のみに等しい

 

スペシャル工務店

 

■ 経費や広告宣伝費は少なめ

 

■ 職人に適切価格で請け負わすため向上心が高く家にかける手間を惜しまない

 

■ 工務店によりますが、仕入れ方法の工夫によってコストダウンが出来ている

 

■ 引き渡した後を大切にしているため情熱度は常に高い

 

■ コストダウンする努力を常に持っている

 

家にかかる価値が大きく違う

 

 

 

工務店が安くできると思われる方は

 

売り逃げスタイルをとっている工務店しか出会えていない

 

日曜大工工務店の話しか聞いたことがない方だと思います。

 

確かに建売住宅やローコスト住宅の様に安く造ることは可能ですが

 

良心的な工務店になると家づくりに対してのプライドを持っているため

 

不幸になる家を提供することが出来ません

 

全国には、スペシャル工務店と呼べるところが密かに活動しています。

 

レア工務店を探し「後悔しない家づくり」が出来ることを祈ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
 最近のエントリ
 カテゴリー
ブログ(436)

はじめに(10)

プロフィール(7)

社長のつぶやきコラム(80)

岡田工務店こだわりの家づくり(41)

「歳を取らない家」(7)

遊家の家づくり(124)

初めての家造り(10)

ストレスを軽減する家(12)

家造りポイント(10)

賢い資金計画(1)

賢い キッチンづくり(2)

賢い 浴室づくり(2)

賢い 庭づくり(1)

賢いメンテナンス(6)

賢いエネルギー(2)

賢いリフォーム(2)

賢い家造り(14)

健康住宅 睡眠(4)

健康住宅 ストレス(9)

健康住宅 カビ(9)

健康住宅 空気環境(8)

健康住宅 色(5)

健康住宅に 照明(3)

困った 中古住宅(1)

困った 片付け(1)

困った マンションリフォーム(1)

困った 涙のクレーム(12)

困った 環境問題(52)

困った ややこしい同居や相続(0)

困った 火災(4)

困った 離婚と家(2)

困った 結露(3)

困った 火災保険(1)

安心 二帯住宅(2)

安心 耐震診断(12)

安心 耐震構造(6)

こだわり リビング・ダイニング(1)

こだわり子供部屋(1)

こだわり 家電(5)

こだわり 照明 光 色彩(7)

こだわり 家造り(3)

長持ち 健康(10)

長持ち こだわり(4)

長持ち 土地(1)

長持ち 間取り(2)

長持ち 基礎(7)

長持ち シロアリ(2)

長持ち 構造材(6)

長持ち 屋根(1)

長持ち 断熱気密(7)

長持ち 外壁(4)

長持ち 外壁塗替え (1)

長持ち 音(9)

長持ち 高気密高断熱(2)

長持ち 通風計画(6)

長持ち 設備(4)

長持ちキッチン(1)

長持ち デザイン(0)

長持ち 家具(1)

長持ち 光熱費(2)

長持ち 内装(4)

長持ち 壁紙(1)

長持ち 畳(0)

長持ち リフォーム(4)

長持ち ウッドデッキ(0)

長持ち 現場管理(3)

長持ち その他(0)

長持ち 家に関係なし(0)

施工住宅動画紹介(5)

子育て日記(6)

住宅医のつぶやき(6)

健康になる家(5)

失敗しない家造り(10)

賢い共稼ぎの知恵(1)

長持ち外壁塗装(3)

ブログアーカイブ
岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ