ブログ

ホーム > ブログ > 長持ち 壁紙 | 広島で注文住宅・リフォームなら株式会社岡田工務店 百彩住宅
ブログ
「高気密高断熱の弊害」広島工務店 広島高気密高断熱 失敗しない家造り 投稿日:2021年03月16日

 

戸坂の家の気密測定を行いました。

 

 

 

C値0.6予定通りの数値でした。(家全体で7.7㎝角の穴がある事)

 

相当隙間面積86㎡/実質延べ床面積142.2㎡

 

 

 

2013年物件から建物が建て終わったら必ず気密測定を実施しています。

 

弊社の気密基準は、完成エアコン設置状態でC値0.8~1を目標にしています。

 

実際の数字はエアコン設置時で平均C値0.82程度になっています。

 

 

近年、建築マニアの間に気密化競争になり、C値が0.2とかC値0.1とかすごいことになっています。

 

他社と違う家とアピールする材料になっているようで健康住宅を考えた上では

 

正直、そこまでのレベルは必要ないと思っています。

 

なぜか?

 


気密化とめまい


 

気密が高い住宅は、耳に障害が出ると考えています。

(私なりの仮説です絶対的な根拠はありませんので間違っていると思われる方はこの先は読まないようにしてください)

 

私は、気密測定士になる為に気密の勉強をしてきました。

 

住宅の気密化がなぜ必要か?という理由はいろいろなところで書かれているため

 

割愛しますが、そこそこ気密は大切だと思っています。

 

気密化が健康につながるとは決して思えません

 

家を建てた若い頃はあまり気にならないかもしれまんが

 

年を取るたびに連れ三半規管が弱くなりました。

 

私は、気圧病があり気圧が低くなると体調を崩します。

 

新幹線や飛行機 山やトンネル、エレベーターなど耳が詰まったようになり

 

時には頭痛やめまいがおこることがあります。

 

めまいや頭痛は本当につらいときには寝込むような症状になる事もあります。

 

耳石器から剥がれた耳石が三半規管内を浮遊していることが原因とされていますが

 

めまいや頭痛における条件として耳に与える影響

 

気圧の変化も関係していると思っています。

 

近年、マンションなどが高層化され気密住宅も普及し始めています。

 

気象の変化による気圧病が年々増加しているといいます。

 

内耳が気圧の変化に敏感という事で起こるのですが

 

気圧の変化は体に(耳に)影響を与えます。

 

住宅においての空気圧力の表現として正圧、負圧という表現をします。

 

気密性が高い住宅になればなるほど正圧、負圧(陽圧、陰圧)のコントロールが容易になります。

 

手術室では風船を膨らました状態(正圧)第二種換気

 

トイレでは空気をすいこんだ状態(負圧)第三種換気

 

正圧と負圧が±0の状態(正負) 第一種換気

 

これらを機能させるために(それ以外もありますが)住宅の高気密強化が進んできました。

 

これはこれで必要なことですが、人が住む環境の中で

 

空気圧の動きに対して全く検討されていません。

 

ドアの開閉による圧力移動やエアコンなどによる空気圧の検討など

 

あらゆるところで空気の圧力がかかり、それらが鼓膜を刺激して耳に影響を与えています。

 

めまいや難聴や中耳炎や気圧病など耳に及ぼす障害が増加しています。

 

2004年ドイツ人における突発性難聴10万 人 265人に対し日本人10万人比:27.5人

 

ドイツ人は、日本人に対して10倍の患者数

 

2018年 補聴器使用率は、日本の14.4%に対し米国30%、ドイツ37%、フランス41%、英国48%

 

気密化住宅先進国 ドイツ突発性難聴や補聴器使用率を見ると耳に対しての病気が多いことが分かります。

 

ドイツ人(湿)と日本人(乾)の耳の性質の違いもありますが

 

今後、普及が進むため(イヤホンによる影響)耳の病気が増えていくと思います。

(体質もありこれが原因とは言い切れませんが・・・)

 

 

空気は見えないため分かりにくいですが見えない部分だからこそ十分検討する必要があります。

 

やりすぎず、ちょうどよいバランスを考えて家を造ることが大切です。

 

岡田工務店の家はなるべく機械に頼らない家づくりを目指しているため

 

派手さはありませんが、説明しきれないほどの健康や耐久性

 

細かなところまで熟考して家造りをしています。

 

そして、私は敏感体質人間センサー

 

そのため見えない所まで追求した家造りをしています。

 

先代からの経験や知恵もうまく考え、広島の気候に合った家を造っています。

 

メイド イン ひろしまの家

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 



ページ先頭へ
「換気は簡単そうで難しい」広島工務店 広島の家 高気密高断熱 投稿日:2021年01月21日

空気の入れ替えの難しさ


 

コロナ禍になり空気の入れ替えとして

 

窓を開けて換気と言われる様になった。

 

窓をさえ開ければ、換気が出来ていると思いがち

 

しかし、実は、窓を開けたから

 

換気が出来ているわけではありません

 

空気は暖かい空気は軽いので上昇し

 

重たい空気は、下降する原理は皆さんご存知の通り

 

空気は、もう一つ冷たい空気は膨張し

 

暖かい空気は膨張する。

 

これも皆さんご存知だと思います。

 

温度は高い方から低い方に

 

移動する性質を持っています。

 

部屋の暖かい空気が外に出ていく事になりますが

 

室温が高いと外気が入りません

 

室内に窓が1つの場合は、空気が排出されても

 

新鮮空気は直ぐには入って来ません

 

室温が下がり始めた時

 

ようやく空気が入れ替わり始めます。

 

近年、住宅の気密断熱性能が上がり

 

人が暖かい空気の風船の中にいる様になりました。

 

膨張空気の中にいるので気圧変化に弱い人は

 

体調を崩す人もいらっしゃいます。

(私も苦手)

 

暖かい家も良いですが

 

温度差バランスを考える事も必要です。

 

自然空気を上手に取り込むためには

 

熱損失の犠牲も仕方ないと割り切って

 

部屋の温度が下がる所まで

 

我慢するをする必要があります。

 

室内空気温度は下がっても

 

室内の天井壁床の温度を下げない畜熱する工夫で

 

畜熱させた熱ですぐに室内空気を

 

温める事が出来ます。

 

新鮮空気を入れる事はコロナ禍に於いて

 

家庭内感染を減らす為にとても重要なポイント

 

弊社つくる家は、その仕組みを早くから

 

取り入れて来ました。

 

しかし、秘伝なので公表していません(笑)

 

 

住んでみて初めてわかるタレなので

 

 

住まわれたら実感される方が多いです。

 

正直伝えるのが、結構難しいんですよね。

 

「家は、人は守るシェルター」

 

地震 火事 健康 安心して住める家

 

失敗しない家造りのポイントです。

 

 

 



ページ先頭へ
「先人の知恵は大切に」広島工務店 ひろしまの家 コロナに強い家造り 投稿日:2020年12月15日

 


広島コロナ原因


 

 

広島の感染者はgotoだけが果たして原因なんだろうか?

 

gotoが原因であれば広島と同じ様に

 

広島で訪れた人の地域でも同じようにコロナが発生しているはずです。

 

ホテルの宿泊データを集計して

 

どこから来広したかを分析すれば原因を見つけることが出来ます。

 

ただ、広島近辺で出ている広島のコロナは持ち帰ったのかもしれません

 

広島の夜の店のビルは古く店舗数を増やすため階高を低くして階数を増やしています。

 

天井が低いため部屋もに密度が高く人数に対しての換気がうまく出来ないため

 

空気の入替が出来ない状況、ビルが詰まっているので

 

換気設備を設けるのは難しい現実です。

 

今回、広島で出たコロナの爆発的感染原因は、ある程度分かっています。

 

広島市は、そこを抑えたいのですが、事情があってGOTOの責任にしています。

 

しかし、接待を伴う飲食店を押さえない限りコロナは減らせないので

 

GOTOを責任にすることは仕方ない判断と思っています。

 

 


 

 

飲食店は、大きな換気扇をつけている所が多く音の関係で小さく抑えていますが

 

本気で回転させると綺麗な空気を入れる事は難しくないと思います。

 

私の大好きなオープンキッチンは、当分の間、シールドを付ける必要があると思います。

 

広島の文化、鉄板で食べるお好み焼きは、当分我慢しないといけないかもしれません。

 

出前や持ち帰りの強化を進める時期と思っています。

 

 


あまり知られれていない熱交換型換気システム怖さ


 

熱交換式に付けたフィルターでも

 

せいぜいpm2.5、 2.5マイクロミクロン

 

ウイルスは、0.1マイクロミクロンなので

 

ウイルス密度が高くなれば部屋中ウイルスだらけになります。

 

インフルエンザが流行し家族間で感染するのは換気システムによる問題もあり

 

ドイツのコロナウイルスが拡大している理由はそこにあると思っています。

 

綺麗な自然空気をどう入れ換えるか?

 

それがとても大切

 

熱交換システム場合によっては、諸刃の剣になります。

 

自然調和バランスがとても大切で

 

このシステムを全国的に売っている工務店

 

ハウスメーカー

 

販売件数エリアとコロナ感染者数を見比べてみるとよくわかります。

 

まあ、絶対的に悪いわけではありませんが、このシステムの弱点を知ることがとても大切です。

 

全館空調であっても自然空気を取り入れる通風計画をしっかりすること

 

窓を開けて自然空気と入れ換えることで大きく改善できます。

 

採風計画を立て窓を開ける位置を調整することで

 

 

一時間当たりの換気回数を爆発的に増やすことが出来ます。

 

冷たい空気を入れるので省エネ的には

 

マイナス要素になりますが

 

屋内壁や床の熱容量を上げることで補うようにする事もポイントになります。

 

高齢者施設や病院のクラスターも換気が問題

 

換気システムを見直さないといけません

 

日本住宅先人の知恵を馬鹿にしたらダメです。

 

技術が発達してもウイルス対応に関しては弱点がたくさんあります。

 

機能はパッシブで人がアクティブな生活

 

先先代や先代が言ってた事が現実になるとは

 

歴史は繰り返されているという事です。

 

 

 



ページ先頭へ
カレンダー
2021年10月
2021年9月
2021年8月
2021年7月
2021年6月
2021年5月
12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31
1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031
123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930
1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031
 最近のエントリ
 カテゴリー
ブログ(519)

はじめに(10)

プロフィール(7)

遊家ができるまでの秘話 Secretstory(22)

社長のつぶやきコラム(87)

岡田工務店こだわりの家づくり(70)

「歳を取らない家」(9)

健康になる家(11)

遊家の家づくり(128)

住宅医のつぶやき(9)

初めての家造り(12)

健康住宅 空気環境(18)

失敗しないリフォーム(3)

ストレスを軽減する家(18)

家造りポイント(13)

賢い資金計画(1)

賢い キッチンづくり(4)

賢い 浴室づくり(5)

賢い 庭づくり(1)

賢いメンテナンス(7)

賢いエネルギー(6)

賢いリフォーム(2)

賢い家造り(16)

健康住宅 睡眠(4)

健康住宅 ストレス(12)

健康住宅 カビ(14)

健康住宅 色(6)

困った ややこしい同居や相続(0)

健康住宅に 照明(4)

困った 中古住宅(2)

困った 片付け(1)

困った マンションリフォーム(2)

困った 涙のクレーム(12)

困った 環境問題(63)

困った 火災(5)

困った 離婚と家(4)

困った 結露(4)

困った 火災保険(1)

困った住宅家電設備(2)

安心 二帯住宅(2)

安心 耐震診断(13)

安心 耐震構造(7)

長持ち 健康(14)

こだわり リビング・ダイニング(2)

こだわり子供部屋(2)

こだわり 家電(5)

こだわり 照明 光 色彩(9)

こだわり 家造り(8)

長持ち こだわり(4)

長持ち 土地(2)

長持ち 間取り(2)

長持ち 基礎(7)

長持ち シロアリ(2)

長持ち 構造材(7)

長持ち 屋根(1)

長持ち 断熱気密(14)

長持ち 外壁(5)

長持ち 外壁塗替え (2)

長持ち 音(10)

長持ち 高気密高断熱(3)

長持ち 通風計画(9)

長持ち 設備(6)

長持ちキッチン(4)

長持ち デザイン(0)

長持ち 家具(1)

長持ち 光熱費(2)

長持ち 内装(4)

長持ち 壁紙(1)

長持ち 畳(0)

長持ち リフォーム(5)

長持ち ウッドデッキ(0)

長持ち 現場管理(3)

長持ち その他(0)

長持ち 家に関係なし(0)

長持ち外壁塗装(4)

施工住宅動画紹介(5)

子育て日記(6)

失敗しない家造り(29)

賢い共稼ぎの知恵(1)

「幸せそうに見える家」と「幸せな家」(0)

こだわり社長のQ&A(2)

ブログアーカイブ
岡田工務店の強み
パッシブライフ
ブログ
イベント情報
施工事例
ただいま施工中
リフォーム事例
メルマガ登録はこちら
OKADAチャンネル
会社案内
資料請求・お問合せ
コンテンツ
  • 岡田工務店の強み
  • パッシブライフ
  • ブログ
  • イベント情報
  • 施工事例
  • ただいま施工中
  • リフォーム事例
  • メルマガ登録はこちら
  • OKADAチャンネル
  • 会社案内
  • 資料請求・お問合せ
  • 物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル

    物件情報
    レモンの家
    リフォーム評価ナビ
    リフォームコンタクト
    ウシタパーク
    ウシタクラース
    houzz
    リッチバススタイル
    こだわり社長のつぶやき
    お問合せ・資料請求
    ページトップへ